バイトがうまくいかないを何とかしたい【元うまくいかなかった僕が改善方法を教えます】

Pocket

 

バイトがうまくいかない人

・バイトがうまくいかずに悔しい

・でも、悔しんだり落ち込んでばかりでなく、何とかこの状態を乗り越えていきたい

というあなたに向けて、

 

この記事では、どのようにすればバイトをうまくやっていけるのかについて書きます。

特に、「👤バイトの仕事がうまくいかずに周りに迷惑を掛けてしまい困っている」という方向けの記事です。

ぜひ、それを改善して、あなたのバイトの時間が楽しくワクワクする時間にして頂けたらと思います。

この記事を書いている僕(@career_places)はフリーランスとしてお仕事をしています。

大学時代飲食店にて、アルバイトをしていました。

その頃になかなか仕事を覚えられなかったり、失敗ばかりで落ち込んでいたことが多々あり、悩んでいました。

そこで何とか、その状況を乗り越えられたので、その方法をシェアできたらと思います。

 

どうすればバイトの仕事にうまく取り組めるのか?

ルール、手順はメモ・写メで全部頭にいれましょう

覚えること、知っておくことは全て理解しきれてますか?

やることの内容が曖昧だと、適切な動きはできませんよね

多くところで、はじめに研修のような形でサッと教えてもらえます。

しかし、基本的にそこで教えてもらうことは最低限のことで、一度だけ教えられてもなかなか自分の中に落とし込まれないのが現実です。

なので、教わった資料をもう一度まとめたり、まだ知られていない知識をメモにしたり写メったりして、知らないを無くしましょう。

やる内容が全部頭に入っていて、すぐに体に反映できるようにするのが理想です。

 

動き方が上手い人の段取り、姿勢を徹底的にパクりましょう

知識レベルで、ある程度理解が進んだら、今度は実際に、動きに反映できるようにする必要があります

その際には、自分のイメトレや経験数も大事ですが、まずは、上手く立ち回る型、お手本を知っておくといいかもしれません。

何でもそうですが、講義とかみたいに一方的に学ぶだけじゃなかなか使えるものにはできないです。

なので、うまく行く方法を実際に目で見て、一緒にやっていく盗んでいくのが一番重要です。

 

今よりもちょっとだけお客さんに馴れ馴れしい気持ちでリラックスして取り組む

少し慣れ慣れしい気持ちでもいいのかなと思います。

これは、「失礼にしろ、お客さんをないがしろにしろ」と言ってるわけでは無いです。

このぐらいの気持ちを持つことで、リラックスした状態でバイトに取り組めるからです。

仕事がなかなかうまく行かない原因の一つに、緊張しすぎてしまうことがあるので、それが緩和をする必要があります。

その手段として、気持ちとして少しラフなスタンスでいた方がかえって、スムーズに仕事に取り組めるようになります。

 

それでもなかなか上手くいかない場合は、別の価値を発揮しましょう

とはいえ、できるようになるまでには一定の時間はかかります。

もしくは、なかなかいつまで経ってもできない場合もありますよね。

なので、その場合の、違う対処法を紹介します。

 

真剣さ、一生懸命さをちゃんと表現する

仕事内容でなかなかうまくできないのであれば、仕事に対する真剣さや一生懸命さをアピールしましょう

どんなに仕事ができなくても、一生懸命に取り組んでいれば、仲間も店長も協力してくれますし、アドバイスなども積極的にもらえるようになると思います。

あなたが店長、仲間の立場であれば、おそらく小さなことは見過ごせますし、応援したい気持ちになりますよね。

なので、もしなかなか仕事が上手く行かないのであれば、一生懸命に取り組み、その姿をしっかり表現しましょう。

 

元気でいる

元気な人は、場を明るくします。

元気なことは、それだけでその空間に価値を生み出しますし、周りの人、お客さんに良い影響を与えます。

元気に取り組んでいれば、小さなミスに自分も周りも気にならなくなりますし、元気さで場を乗り越えていくこともできます。

細かいことや小さなミスを元気さでカバーしちゃいましょう。

 

感謝、謝罪などはしっかりと伝える

「ありがとう」

「ごめんなさい」

をしっかりと伝えられることだけでも、あなたへの信頼を大きく増します。

意外とこれらをはっきり伝えられる人は少ないので。

感謝、謝罪をしっかりと伝えられるだけでも、とても好印象を受けられます。

おそらくこうゆうことをしっかりと伝えられれば、周りの人もミスなども許容、フォローしてくれますし、何かしらあなたがうまくやっていけるようにサポートもしてくれるようになるかと思います。

 

バイトメンバー、店長と仲良くなる

働く場所の人たちと仲良くなっておくことはとっても重要です。

仲良くなっていれば、困ったり、失敗した時にフォローしてもらえますし、アドバイスもしてもらえます。

僕も、バイトでダメダメでしたが、この信頼関係が取れていたので、笑い話に変えてくれたり、時には真剣に指導していただき、仕事を上達させることができました

それに、やっていて、楽しくリラックスできるので、仕事をうまく進めていきやすくなるので、同じ場所で働く人たちとは、仲良くなっておくことは大切です。

 

そもそも、バイト先が合わない、内容が合わないなら別のところを探してみるのもあり

・バイト先の雰囲気・空気感が違う

・業務内容が向いてない

・なんかここ嫌だ

こうゆう場合は、バイト先を変えるという選択肢を取りましょう。

世の中いろんな人、考え方、やり方、業種があります。

たまたまあなたにそれが合わなかったという可能性もあります。

ある程度工夫をしてみても違う場合は思い切って、バイト先を変えてみるのもありかと思います。

 

まとめ -バイトうまくいかないをなんとかしたい-

 

まとめ

どうすればうまく取り組めるようになるのか?

①メモ、写メなどでルールや手順を徹底的に覚える

②覚えた知識を持った状態で、上手く仕事が出来てる人の行動を盗む、パクる

③お客さんになれなれしいくらいの気持ちを持ってリラックスした状態で仕事する

それでも上手く出来ない人向けの処世術

①一生懸命さ、真剣さを前面アピールする

②元気でいる

③感謝、謝罪をしっかりと伝えるようにする(ウジウジしない)

④バイト先の人たちと仲良くなる

それでもこのバイト先なんか違うなという人は、思い切ってバイト先を変えるのもアリ。

 

関連記事(一部広告含む)