【大学生】貯金できない原因は8つ【貯金マスターになる方法】

Pocket

貯金できない大学生

大学生になってアルバイトなどお金を稼ぐ額が増えたはずなのに全然貯金が貯まらない

挙句の果てに気付いたら貯金ほぼ0だったりで使いたい時にお金がなくて悲しい

旅行ややりたいことにお金を使えるように貯金ができない原因を知って貯金できるようになりたい

というあなたに向けて、

 

この記事では、大学生が貯金できない8つ原因と貯金する方法について書きます。

この記事を読むことで、貯金ができるようになり、旅行ややりたいことにお金を使うようになってもらえたらと思います。

この記事を書いている僕(@career_places)は、現在社会人ですが、つい最近まで大学生でした。

大学時代に、貯金できている時期とほぼ0の時期の両方を経験してるので、その経験をもとにあなたの貯金できない事情を解決出来たら幸いです。

一応、この記事の想定としては、僕自身の経験をもとにお力になれる人として、実家暮らしor1人暮らしで仕送りをもらえている人という想定で書いています。

大学生が貯金できない原因は8つ【これらを解決して貯金マスターになる方法】

大学生が貯金できないのは、物欲が強すぎるから

あるあるで、大学生って、やたら物欲がすごくなるんですよね。(僕も当時そうでしたが)

✓ ちょっと高めのリュックやバッグがほしい

✓ コートが欲しい

✓ スニーカーやブーツがほしい

みたいな感じです。

よくわかりませんが、僕もそうでしたし、周りの大学生もそうゆう人が多かったなという印象があります。

で、買うもの一つ一つの値段もまぁまぁするので、何万、何十万くらい軽く吹き飛びますよね。

大学生が貯金できないのは、飲み会に行きすぎだから

これもあるある。

大学生飲み会行きすぎ問題です。

サークル、ゼミ、学部友、バイト友の飲みってやつですね。

まぁ、楽しいのは分からなくもないですが、人によっては週4.5は普通っていう人もいましたね。

仮に週2くらいとしても、

3,000×8=24,000円

も吹き飛びますね、毎月。

案外、飲み会代についてこうやって考える機会は少ないですが、冷静に考えるとわりかしと負担になってますよね。

大学生が貯金できないのは、暇すぎだから

暇すぎで、暇つぶしにお金を使うパターンです。

・暇だから飯食いに行くか

・暇だからカラオケ行くか

・暇だから飲み行くか

・暇だから買い物行くか

・暇だから、、、

みたいな感じで、暇がゆえにお金を使って気を紛らわすというやつです。

 

すがしゅん

僕も暇な時代、カラオケ代に散財してましたね、月にだいたい1,2万はカラオケ代かかっていたこともあります。

大学生が貯金できないのは、家計管理してないから

貯金できない根本の原因は、自分のお財布の出入り、つまり家計管理ができていないからです。

基本的に

貯金=稼いだお金-使ったお金

という単純な形で成り立っています。

なので、いくら稼いだかに加えて、いくらを何に使っているのかは管理するのが大切です。

じゃないと、いつまでたっても何に無駄遣いしているかがわからないままになってしまいます。

大学生が貯金できないのは、時給が安いから

さきほどの貯金の方程式の

「稼いだお金

の部分が問題ということですね。

アルバイトやインターンなどの場合は、

稼げるお金=時給×時間

になるので、まぁ時間を増やせばいいよねという考えもあります。

でも、それではせっかくの時間を無駄にしてしまう可能性があるので、できれば、時給を上げて、稼げるお金を上げた方がいいかと思います。

イメージがつくように仮に、

①時給1,300円

②時給950円

で見ていきましょう。

1,300×5時間×3(週)×4週=78,000円

950×5時間×3(週)×4週=57,000円

78,000-57,000=21,000円

たったの1ヶ月で2万円の差、これが、1年だと、25万も違うんですね。

時給が低いとなかなか稼げる額も下がってしまい、自由時間も下がり、貯金もしづらくなってしまいます。

なので、割に合わなすぎます。

大学生が貯金できないのは、お金のかかる遊びが多いから

これも多くて、大学生の遊びは、お金かけすぎ問題です。

もちろん、旅行などでお金がかかってしまうこともありますし、それ自体がまずいとは言いませんが、

・高い服を買う買い物

・ディズニー

・スノボ

・飲み

などなど、大学生の王道の遊びがお金かかっちゃうんですよね。

これでは、稼げど稼げど貯金はたまりません。

そんな場合に、春休みとか夏休みで時間が作れる人におすすめなのが、リゾートバイトです。

例えば、春休みであれば旅館で働いてお金をもらいつつ、休みの日や仕事終わりにスノボにいくなんてこともできたりします。

で、住み込みなら生活費もほぼ0かつ、リフト券とかも(多分割引もらえたりするはず)あります。

なので、お金を稼げる&お金をあまりかけずに楽しめちゃうんですね。

大学生が貯金できないのは、見栄を張り過ぎだから

さきほどの物欲のところや、お金使い過ぎ問題にも関連してきますが、大学生の見栄張りすぎ問題です。

僕も入学して最初のうちに、よく見られたいがために、人からの目をめちゃ気にして見栄を張って、服や靴、遊び方に見栄を張りまくりでしたね。

そして、見栄をはると、どうしても大学生でもなかなかきつい金額のものとかもありまして、そうゆうのにも手を出して、あっという間に貯金0になってしまいました

 

すがしゅん

今は、当時のものは売り払いましたが、相当半減しちゃって後悔してますね(泣)

大学生が貯金できないのは、貯金額を決めてないから

これもありまして、

👤「貯金したい貯金したい

と言ってるけど、いくら貯金したいかを聞かれてパッと答えられますか?

👤「うっ」

となってしまった場合は、他のところを意識しても貯金は難しいかもしれません。

基本的に、人は目的や目指すものがないと頑張れないので。

自分の貯金できない原因がわかったらすぐにアクションを取りましょう

ここでいくつか体験談ベースで、大学生が貯金できない原因をお伝えしましたが、

👤「へ〜」

終わらせてしまっては意味がありません。

むしろ、時間の浪費になってしまいます。

実際に、原因や自分はこれかもというものがわかったのであれば、ぜひ、すぐにアクション取ってもらえたらと思います。

原因に対して、それぞれ対策や解決策となる記事も用意してあるのでそちらも参考にしてもらいつつ、具体的な行動に起こしていってもらえたらと思います。

最後に大事なこと:大学生中に貯金をする目的や目標を明確にした上で貯金をはじめましょう

貯金をする上で、大事なことを最後にお伝えすると、やみくもに貯金するのは、ほぼ意味ないです

ストレスも溜まるし、経験が狭められるしで何もいいことないです。

👤「将来のために」

という人も多く、全否定はしませんが、もし

将来のために」

が目的なら、貯金額を増やし続けることは目指さない方がいいかと思います。

最低限は持って、バンバン経験やスキルにお金を使いましょう。

なぜなら、貯金よりも、自分の経験やスキルにお金を使った方が、あとあと貯金額以上の価値やお金を生み出す可能性が高いからです。

最低限の貯金は維持しつつ、自分の経験やスキルにためたお金を使うという良いサイクルを繰り返し行っていきましょう。

 

関連記事(一部広告含む)