大学の決め方がわからないならこのポイントをおさえましょう【大学4年間通った僕が教えます】

Pocket

 

大学選びに迷っている人

大学選びに困っている・・・

どうゆう基準で決めたらいいのかな?

偏差値?文系理系?国立、私立?

興味のあること?

えーい、大学の決め方を知りたい!

というあなたに向けて、

 

この記事では、学選びをする際の決め方、方法を知ってもらい、理想の大学選び、その後の大学ライフを歩んでもらうお手伝いができたら幸いです。

この記事を書いている僕(@career_places)は、今年の春に4年間通った大学を卒業して現在はフリーランスとしてお仕事をしています。

僕自身、大学受験の際に、どう志望校を選べばいいのか迷いました。

また、4年間通って見たり、違う大学の人たちと関わってきて、これが答えなんじゃないかなというものが見えたので、それをあなたにシェアすることでお力になれたらと思います。

この記事では、3分程でサクッとあなたの大学の決め方をお伝えしていきます。

大学の決め方がわからないあなたに教える大学を決める方法はこの3つ

自分の学びたいこと、知りたいこと、研究したいことが学べる所に行こう

大学は、何をする場所かというと、自分の興味を極めるところなのかなと思います。

本来大学というのは、就職予備校ではなく、学問を突き詰めるところなので。

そこでしか学べなかったり、研究できないことがあって、それをするために行く所ですよね。

なので、もしあなたがこれを突き詰めたい!というものがあるなら、それが実現できる大学を目指しましょう

 

特にこれといったものがないなら偏差値がなるべく高い所を目指そう

とはいえ、全員が全員、これを学びたい、研究したい!というのはないのがリアルだったりします。

ぼんやりと興味のあるものはあったものの、大学でこれを学びたい!というのは無かったです。

なので、めちゃ無難でつぶしのきく経済学部で偏差値高めを狙ってました、志望校ほぼほぼ落ちましたが(笑)

 

周りのみんなが大学行ってるから自分も行かなきゃなと思い、仕方なく後付けで、これに少し興味あるからこの大学、学部に行くという人が多いはず。

また、就職するときに、大学卒の方がいいんじゃね?

という理由から行く人が大半ですし、それも間違ってはいないのでいいと思います。

 

で、本題に戻しますね。

特に行きたい所がないのであれば、少しでも興味のあることを学べて、少しでも偏差値の高い大学を目指しましょう

僕はこのブログで、「学歴なんてひっくり返せるよ」と声高く言っているのに、「偏差値高いとこいけ!」って言うとか矛盾してないかと思われるかもしれません。

たしかに、学歴はひっくり返せるし、全てじゃないです。

でも、ないよりはあった方がいいので、まだ目指せるチャンスがあるんだったら目指した方がいいと思っています。

 

無いよりはあった方がいいものなので、希望にならなかったり、不本意だとしても、いくらでも脱却方はあります。

なので、そうなった時に、このブログで色々ヒントなどを持っていってもらえたらと思います。

 

 

大学以外の自由に使える時間を増やせる所にしよう(交通のアクセス、通学時間の短い所、自由時間の作りやすい学部)

特に学びたいこと、研究したいことがないなら、偏差値の高いところと並行して、自由な時間を多く作れる所を選びましょう。

通学時間や大学に拘束される時間が少ないなど、あなたが大学生期間に自由に動ける時間を作れる所を探してみるといいです

なぜなら、大学4年間を使って、卒業後の40年以上のキャリア、生き方を考えていく期間だから。

その期間にさまざまな挑戦や経験を積んだり、自分を見つめる時間を作れた方がいいからです。

 

また、理系は研究室に拘束されたり、実験という必ず参加必須のものがあったりと自由が少ないです。

なので、特に何もないなら文系をおすすめします。

 

僕が高3の時は、理系の方が重宝されるとか言われてました。

実際は対して変わりませんでした。

興味がある分野であればたしかに活躍していけるかもです。

でも就職に有利なんじゃね?

というモチベだけでは、本当にそれが好きな人に勝てないので、得策じゃないです、自分も苦しいですよ。

だったら、文系で目一杯自由時間を作って、最大限4年間を使った方が得策です。

僕はそれに大学3年で気づき、なんとか今は新卒で自分でお仕事をしています。

ぶっちゃけ1年生から気づいていたら、なんでもできちゃうと思います。

 

▼大学生向けに大学生の強みは、圧倒的に強みなんですということをまとめています

大学の決め方がわからない状態から脱した後は、よりよい大学生活を送る方法を知ろう

どこに行くかも大事ですが、大学をどうゆうふうに使っていくというのも同じくらい重要です。

人生100年時代のたったの4年間ですが、大学4年間は一番自由に時間を使える4年間です。(人によっては一生無いかもしれない)

なので、無駄にしないよう有効活用するようにしていってもらえたら嬉しいです。

ちなみに僕は大学3年で気付き、2年間無駄にしてしまったので、あなたは4年間最大活用してくださいね。

 

▼現大学生向けに書いていますが、先取りで読んでみると参考になるかと思います

 

関連記事(一部広告含む)