【喝入れます】頑張りたいのに頑張れない【元頑張れない人間が原因も教えるよ】

Pocket

 

頑張りたいのに頑張れない

昨日は「やろう!」って意気込んでたのに結局いつもやれない

すぐに楽な方、楽な方へ逃げてしまって、後になってめっちゃ後悔する

というあなたに向けて、

 

この記事では、「頑張りたいのに頑張れない」から「頑張れる!」になるための方法と喝とともに、「頑張れない」原因を知っていただき、気合いとロジカルで「頑張れる」あなたになってもらえたらと思います。

 

どうも、ライフコーチのすがしゅん(@career_places)です。

僕自身もまさに、この記事を読んでいるあなたと同じことに悩みに悩んでいた時期があります。

というよりむしろ、その時期の方が長かったくらいですね。

気持ちはあるのに、なかなか行動に移らず自分に悔しいですよね、目標やこうなりたいがあるのに全然動けないという、、、

 

ぜひ、この記事で、あなたが動き出せる背中の後押しと、悩んで動けない原因について知り、これまでの悔しさとはおさらばして、清々しい毎日を送れるようになってもらえたらと思います。

 

頑張りたいのに頑張れないあなたに知っておいてほしいこと(気合い、メンタル編)

「頑張れない」の原因は様々あり、あくまで僕の経験談ですので、全ての人に当てはまるかはわからないのでご了承ください。

また、この記事を読んでいて、心が締め付けるぐらい苦しいとか、気分を害してしまう場合は、すぐにこの記事を閉じて下さい。

 

ここでは、気合い、根性論を書きますので、

👤「あ、そうゆうのいいですぅ、暑苦しいので」

👤「いや、メンタル壊れそうや」

という人は、ここは飛ばして、上の目次から〈ロジカルに分析編へ飛んでください〉

 

では、ここを読み進めているあなたは、暑苦しい根性論を聞く覚悟のある方かと思うので、遠慮なく気合い、精神論をぶつけさせてもらいますね。

それでは。

 

「頑張りたいのに頑張りたい」と嘆いてるだけじゃなんも変わらんよ

 

「頑張りたいのに…頑張れない…」

すんごく気持ちは分かりますが、それだけ考えていても本当に、現状は何も変わらないです、悲しいことに。

なんせ、大学2年間、「頑張りたい…」と思いつつ、何も変わらなかった経験をしている僕が言うので、わりと信憑性は高いです。

 

マザーテレサの思考が具現化するとか、引き寄せとかあるけど、あれは、思ってるだけじゃ起きないので、思ってるだけでそれができたら、みんな祈り続けますよね、だって楽だもん。

そう、結局自分が変わりたい、頑張りたいなら、動いていくしかない、動かないと一生前に進めないですよ。

 

いつかじゃなくて、今やろう

 

👤「頭ではそうだとわかってるんだけど、うーん、そのうち、、、準備が出来たら、、、いつか、、、」

 

カーーーツ!!!

いつかは一生やらないです。

結局逃げ道作ってるだけですよね?

いつかじゃなくて、「今」やりましょう。

今できないことを先に伸ばしたら、なんにもできないですよ。

それに気持ちが高ぶってるうちにやっちゃった方が取り組みやすいですし。

👤「うーん、、、」

 

人生は有限、いつまでも今が続くわけじゃないです

 

で、それでも、動き出せないあなたへ

人生は有限です。

いつまでも「今」は続かないし、どんどん人は歳をとり、どんどん動きづらくなっていきます。

意外と人って、「今」が一生続くと思い込んでますが、そんなことはないですよね。

極論、100年間経てばたいてい死んでしまうし、20代は時間の経過とともに必ず30代になります。

諸行無常なんです。

何もせずとも時間は過ぎ去っていきます。

 

後悔したくないなら、動き出そう、きっとあなたならできる、失敗したっていいじゃない

おそらく、このままだと、頑張りたいのに頑張らずして、振り返って、人生後悔という画(え)が見えますよね。

うん、変わらなければおそらくその予想は当たります。

後悔したくないなら、やろう、今。

 

別に失敗したり、間違えたり、挫折したっていいじゃない。

むしろ、いきなりできる人の方がめずらしい、というかいないんじゃないか説。

 

有名なスティーブ・ジョブズやホリエモンもめちゃ挑戦と失敗を繰り返してますし。

うん、むしろ失敗が絶対にあなたを前に進める、これは僕自身も人生を持って体感したので、断言します。

やらないで後悔は一生ひきづる、やっちゃおう、できる、きっと。

動き出せば未来は変えられる、過去を悔やむよりも未来を変えていきませんか。

 

はい!

という感じで、伝えさせてもらいましたが、根性論だけではあれなので、ロジカルに、なぜあなたが頑張れないのか?を探り、精神論と論理で的確にあなたの頑張れないを解決していきましょう。

(切り替え方雑w)

 

頑張りたいのに頑張れない原因を5つ紹介(ロジカルに原因分析)

今が一生続くと思ってる

「頑張りたいのに頑張れない」のは今が一生続くと思ってるからなんです。

これは、精神論のところで特に取り上げた点ですが、冷静に考えても、これが一番重要で、かつ意外とわかっていない人が多い印象。

人は生まれた瞬間から、死へのカウントダウンは始まっていまして、それがいつ終わるかわからないですし、突然でなくとも、老いていきますので。

なので、今が一生続くということはないです。

これを意識できている人は、おそらく日々を前向きに進めるようになりやすいですし、「頑張りたいのに頑張れない」がずっと続くことはなくなるんじゃないかなと思います。

 

本気でやりたいこと、成し遂げたいものが見つかってない

 

あなたがやり遂げたいことや目指すもの、したいものがないが故に、何も頑張れないというのも原因の一つに考えられます。

当たり前っちゃ当たり前ですが、目的がないと、頑張れないですよね、人って。

山登りも登った達成感を得たい、山頂からの絶景を眺めたいなどというように、目的あるから大変でも頑張れますもんね。

これなしでは頑張れないので、人生の目標を持つようにしましょう。

 

 

自己肯定感が低い

 

あとは、自己肯定感、自信がないということも「頑張れない」の原因になります。

「自分なんて、どうせ、やっても無駄」

みたいな思考が、あなたの頑張るを邪魔してしまっているかもしれません。

はなっからできないと思うものに取り組みたくないですもんね。

自己肯定感(自信)を付けましょう。

 

 

環境に恵まれてない

「今のやりたいことがない、自己肯定感が低い」

というのは、環境に恵まれていないからという場合もあります。

 

周りがやりたいことやってる人がいなかったり、「夢なんて」と言ってたり、何をするにも、否定されたり、揚げ足を取られたりなど、こうゆうところにいちゃそりゃ頑張りたいという気持ちにはなりづらいですよね。

なので、やりたいことや肯定的な環境を探してみましょう。

 

 

頑張ろうとしてるものが頑張りたいものじゃない

 

あとは、そもそも、あなたが頑張ろうとしているものが、あなたの頑張りたいものじゃないかもしれません。

周りが、世間が、親が「こうあるべき」と言ってるから、自分もやらなきゃとなっているパターン。

これでは一向に頑張れないですよね、だって、本心で頑張りたいことではないから。

なので、「あなたはどうしたいのか?」を自問しましょう

 

 

 

 

おそらく、「頑張りたいのに頑張れない」の原因で自分に当てはまるものがあれば改善して、毎日を前向きに充実したものにしていただけたらと思います。

 

 

 

関連記事(一部広告含む)