【IT、AI時代】自分で考えるができないとヤバイ理由とその鍛え方【人生180度変わります】

Pocket

 

自分で考えるのが苦手な人

AI時代は、自分で考える力が必須だっていうけど自分で考えるのが苦手、、

自分の頭で考えられるとどういいのか?逆にできないとどうゆうデメリットがあるかも知りたい

なんとかして、今から自分で考える力を身に付けたい

というあなたに向けて、

 

この記事では、自分で考える力の重要性やメリット、またこの力がないデメリットや鍛え方について解説します。

この記事を書いている僕(@career_places)は、現在キャリアカウンセラーとして、学生や社会人300人以上のキャリアサポートを行っています。

その中で、自分で考えるのが苦手で困っている人とよく出会ったり、自分自身が、もともと自分で考える力がなかったこともあり、その経験をもとに、何か参考にしてもらえたらとこの記事を書きます。

 

自分で考える力がないとヤバイ理由、デメリットは3つ

「IT、AI時代」

というタイトルを入れましたが、まぁ、この時代になると特に

「自分で考える力」

は重要になるわけですよということを伝えたいと思います。

 

とはいえ、今も昔もこの

「自分で考える力」

のある人が人生においてプラスに進めていたのは間違いないと思います。

なので、もし、あなたが

👤「自分で考えるのが苦手、できない」

というのであれば、この先も読んでもらって、あなたの人生にプラスになる可能性は高いかと思うので、読み進めてもらえると幸いです。

 

自分で考える力がないと、3つのヤバイこと、デメリットがあります。

一つ一つ深掘りしていきます。

自分で考えるような創意工夫の力がないとAIに代替される可能性が高いから

この通りで、記事のタイトルにもありますが、AI(人口知能)の発達によって、人間の仕事を代替していくということが、もうすでにおこなわれています。

すがしゅん
僕たちのつかっている GoogleやAmazonもAIで動いていますしね、もうすでに、今後は車とか、コンビニもAI化が実装されていきそうですね。

 

加えて、今後それが加速していくのですが、自分で考える力がないと、このAIに代替される仕事しか選べなくなる可能性があります。

例えば、接客を例に挙げるなら、何も考えずに、マニュアル通りでいては、今後は、AIでいいじゃんとなっちゃうんですね。

 

逆に、

✓自分で考え、会社やお客さんのために、

✓今自分はどうゆう力が発揮できるのか、

✓何に困っているのかを自ら考え行動できる

といった人は、おそらくAI時代でも重宝される人になれると思います。

なので、第一に自分で考える力がないと、AIに代替されちゃう可能性が高いということでした。

自分で考えることがないと、自分らしさや自分特有の強みが発揮できない

これもその通りで、自分で考えることをしないと、本当はあるはずの自分らしさや自分特有の強みがなくなってしまうんですね。

例えば、あなた自身で考えて書かれた絵や制作物であれば、少なくともあなたらしさが出ますが、何も考えずに言われたがままに書いたものや制作物には、あなたらしさって出ないのは想像できますよね。

そうゆう感じです。

自分で考える習慣がないと、人に騙されたり、必要のないことをする羽目になる可能性がある

これはかなりでかいので、わりと自分で考える力をつけないと人生を相当損してしまいます。(自戒)

自分で考えないので、つまり人から言われたことを鵜呑みにしてしまったり、いい話を信じてしまったり、損することをしてしまったりする確率が上がります。

また、やる必要のないことをしてしまったりと、とにかく損を被ることが多くなってしまいます。

すがしゅん
現に、僕も自分も考える力がない時に、危ない目にあいそうになったこともあったので、早めに改善は必要かなと思います。

自分で考える力があると得られるメリットは、3つ

唯一無二の自分らしさを発揮して、生き生きと毎日を過ごせるようになる

自分で考える力があると、

・自分の持っている才能や資質の理解も深まりますし、

・その力をどうやったら活かせるかを考え続けて過ごせる

 

なので、自分らしさを最大限に発揮して、毎日を過ごせるようになるんですね。

すがしゅん
実際に、僕自身も自分で考える力を身に付けてから、自分の強みを活かしてお仕事ができるようになりましたし、以前よりも生き生きと過ごせているのは間違いないです。

AIや技術革新に負けずに、むしろ使いこなす側に回られる可能性が上がる

さきほど、

「自分で考える力がないとAIに振り回される側になるよ」

と書きましたが、逆に自分で考える力がつくと、AIをうまく活用する側に回れる可能性が上がります。

なぜなら、AIの仕組みや使い方についても自ら調べたり考えたりするようになるし、時代の流れなども自ら情報収集し、自分の頭で咀嚼した上で、最適解を導き出せるからです。

AIの有用性を駆使する側に回って、より豊かに生きましょう。

働き方や生き方の選択肢を広げられる

これもそうで、自分で考える力がつくと、何がいいって、可能性を無限大に見つけられるし、選択肢を最大限に広げられるんですね。

自分で考えないと、世間や周りの人の偏った考えや選択肢に狭められますが、柔軟性を持った自分で考える力が身につけと、世界から情報を集め、最適な選択肢を見つけ、選び、準備、選択できるんですね。

すがしゅん
現に、僕も昔までは、フリーランスなんという働き方は視野にすら入っていませんでしたが、今こうしてフリーランスという働き方を選べているのも、自分で考える力が身についたからとも言えるのかなと思います。

 

自分で考える力を鍛える具体的な3つ方法

言われたことや聞いたこと、知ったことに対して、自分なりにはどう思うかを考えてみる

この通りで、聞いて、

👤「ソーナンダ」

で終わりにせずに、これに対して、

👤「自分なりにはどう思うのか?本当なのか?」

などという自問をする癖をつけましょう。

はじめのうちは、意識しないとできないと思うので、毎回自分に

👤「自分なりにはどう思う?」

という問いをかけるようにして、自分で考える癖をしみこませましょう。

そうすると、だんだんと自分で考える癖がついてくるかなと思います。(僕も絶賛訓練中です)

情報や聞いたことの裏側を想像して、見聞きする

これも大事で自分なりに考えると同時に、

👤「これって、なんでこうなの?なんでこの人はこう言っているの?」

ある意味、批判的な思考を持って物事を見ることです

良くも悪くも批判的思考ができると、情報や聞いたことへの真実や本当のものをみたいなものがつかめるようになります。

常にだとちょっと疲れるかもしれませんが、例えば、こうゆうブログを見ている時などに、

👤「なんでこの人はこの記事を書いているんだろ?」

と意識を持って、物事を見てみるといいかもしれまんせんね。

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく

すがしゅん
批判的思考はこの本で学ぶといいです。

質問するときに、ただ疑問をぶつけるだけじゃなくて、自分の解釈を踏まえて質問してみる

質問する際やなにかを聞く際に、ただ

👤「ナンデデスカー?」

考えずに丸投げするんじゃなくて、

👤「自分なりには、こう考えたりこう思ったんですけど、どうなんですか?

というように質問の形を変えるだけでも、自分で考えるようになれます。

そもそも、この質問するためには、

「自分なりには?」

がないとできないですからね。

 

ということで、自分で考える力の必要性や鍛え方について書いてきましたが、ぜひ、今からでも自分で考える力を身につけることで、あなたの人生が前向きに進められるようになりますように。

すがしゅん
現在僕自身も鍛え中なので、一緒に頑張っていきましょう。

 

 

関連記事(一部広告含む)