【簡単】カラオケが上手くなる4つの方法【僕が60点から90点まで上げた方法を大公開】

Pocket

 

カラオケが上手くなって、友達に一目置かれたい、自分に自信を持ちたい

カラオケが上手くなる方法を知りたい

というあなたに向けて、

 

この記事では、簡単に90点台を狙えるカラオケが上手くなる4つの方法について書きます。

この記事を書いている僕(@career_places)は、元々カラオケが60点台で音痴でした。

そこから、現在ではカラオケ90点台をキープできるまでになり、音痴からどのようにして30点もアップさせたのかを全公開します。

 

カラオケが上手くなる方法は4つのポイントをおさえること

①自分の声に合う歌を見つける

②歌の上手い人の歌い方をパクる

③数歌いまくる

④抑揚、ビブラート、声の大きさ、マイクの使い方、歌の表情を、カラオケに籠って、ひたすらに練習する

 

①自分の声に合う歌を見つける

スポーツや勉強のように、歌にも合う合わないがあります。

野球が得意でサッカーが苦手な人がサッカーで戦うのは大変ですよね、カラオケも同じです。

自分の声は、どの声質の歌が自分に合っているのかを見つけましょう。

 

そのためには、まず、自分の声は、どんな声が出ているのかが分かる必要があります。

なので、

カラオケもしくは、家で何か歌を歌ってみて、その声を録音して、自分で聞き返しましょう。

すると、

👤「あ、この歌手の声に似ている、この歌手のだったら、ぽく歌えそう」

というものが見えてくるので、そう思ったものをピックアップしましょう。

 

YouTubeなどで歌を流しながら、合わせて歌ってみて、ハマってれば、それがあなたの声質にあった歌です。

その歌で練習重ねましょう。

 

理想は元曲に合せた時にも録音をして、客観的にどうかは見た方がいいです。

僕もそうでしたが、音痴の人は、主観が強く自分の声や音程を正しく認識できないので、客観的に聞き返すのをお忘れなく。

 

②とにかく量を歌いまくる

自分に合う歌が分かったら、それをひたすらに、歌に合せながら、歌いまくりましょう。

もう歌詞が暗記できるくらいまで、歌いましょう。

 

 

すがしゅん

ちなみに、僕の場合は、高校時代、時間があれば、自分の部屋で歌ってましたね。

何でもそうですが、質を高めたければ、まずは量をこなさないければなので、めちゃめちゃに数をこなしましょう。

 

この時のポイントは、色んな歌に変えずに、なるべく2,3個を回すこと。

理想は1個ですが、飽きちゃうかもなので、2,3個ぐらいがちょうどいいです。

 

あれこれやると、音程や歌い方がバラバラになって、歌のコツが掴みづらくなってしまうので、最初は、2,3個にしましょう。

 

③歌の上手い人のカラオケをパクる

数を歌いまくるのと同時並行で、上手い人の歌を見てパクりましょう。

めちゃめちゃ観察しましょう。

☑ どうゆうタイミングで息継ぎをしてるのか

☑ どうゆう風に抑揚をつけているのか

☑ 姿勢はどうか

☑ マイクの位置はどうか

☑ 声の大きさはどのくらいか

歌を上手く歌うための要素を見て盗みましょう。

何でもそうですが、出来てる人のをパクれば、平均以上にははいけるので、この鉄則は守りましょう。

 

”パクる”のと、”数をこなす”を繰り返し行っていけば、おおよそ、70点~80点まではいけます

実際に、僕は、この3つで80点台まで行けたので、ぜひ試してみて下さい。

次は、90点台の大台に乗せるための最後仕上げです。

 

逆に、最後にお伝えすることは、ここまでお伝えした3つの方法を徹底していないとあまり効果がないです。

なので、いったん80点台まではここまででお伝えしたことを繰り返しやって、その上で最後に紹介する方法を取り入れるのがいいかと思います。

 

④抑揚、ビブラート、声の大きさ、マイクの使い方、歌の表情を、カラオケに籠って、ひたすらに練習する

カラオケ採点機能でビブラートや抑揚や感情表現の評価を貰う→評価を元に、PDCAを回す

主に次の要素を確認しながらおこないましょう。

✔ 抑揚

✔ ビブラート

✔ 声の大きさ

✔ マイクの使い方

✔ 歌の表情

これらを意識しつつ、繰り返し、改善しましょう。

これをしつつ、上手い人のビブラートや抑揚はどう出しているのかを研究してみるといいです。

 

最後は地道ですが、これが一番結果が出たので、ぜひお試しください。

 

カラオケが上手くなる方法を実践し続けられることが一番大事

シンプルで地味なことを愚直にやれるかが、できるかできないかを決めるので、上の①~④をこなせれば、あなたはカラオケの上達は出来ます。

最後、根性論になりますが、諦めずに日々改善を続けることがあなたの歌の上達への一番の近道です。

なんでもそうですが、いきなりすぐに結果が出るものとは、思わずに、愚直にやり続けてもらえたらと思います。

 

ちなみに、僕の場合は、この方法論を知らないでやっていたので、上達までに1、2年ほど費やしてしまいました。

が、試行錯誤を繰り返した結果90点台を出せるようになり、そのノウハウをシェアしているのであなたもきっとカラオケが上手くなるはずです

 

むしろ、今よりも少しでも前に進めていれば、上出来なので、前進する度に自分で自分を褒めてあげて下さいね。

 

 

関連記事(一部広告含む)