【超シンプル】変わりたいのに変われないから、変われるになるには、するべきはたった1つ

Pocket

 

変わりたいのに変われない人(昔の僕)

変わりたいのに変われない

現状から殻を破って前に進みたいけど、ずっとこのまま

もっとアクティブに、積極的に人生を歩めるよにしていきたい

というお悩みを持っているあなたへ

 

この記事では「変わりたいのに変われない」から「変われる!」にする方法をお伝えします。

結論から言うと、あなたは「変われます!

詳しく本文で。

この記事を書いている僕(@career_places)は、ライフコーチとして活動していまして、日々、人生相談を行なっています。

その中で「変わりたいのに変われない」

という方に出会うこともあり、また僕自身も元々変わりたいのに変われない人間だったので、その解決策を僕の経験談ベースでお伝えできたらと思います。

 

「変わりたいのに変われない」から「変われます!」

導入でもとお伝えしましたが、結論から言うと「あなたは、変われます!

なぜなら、自信皆無、コミュ障、目標もない、友達も少ない僕が変わることができたから

 

わりと詰んでたので、そこからでも変われたのでほとんどの人が変われると思っています。

てか、まずこの心意気を持つのはとても大切ですね。

「できる」と思い込むことを。

 

「変わりたいのに変われない」から「変われる」にはどうなればいいのか?

ズバリ、シンプルです。

環境を変えることです

 

これだけであなたは、ガラッと人生を変えていけます。

なぜって?

人は環境に影響をもろに受ける生き物だから。

 

例えば、想像してほしいのですが、不良の集まる環境にいたら、きっと考え方も行動も不良に近づきますし。

逆に、真面目な人たちのところにいれば、自分も真面目になっていきます。

というように、環境次第であなたはいかようにも変われるわけです。

 

自分が「こうゆう風に変わりたい」と思える人や環境との接点を持つ

あなたがどうなりたくて、それに近づきそうな人、環境に接点を持つようにしましょう。

例えば、あなたが積極的になりたいだとか、目標を追い続けたいなら、そうゆう人のところに接点を掴みにいきましょう。

 

って言っても、

「👤いきなりそうゆうところに飛び込むのが怖い」

という方も多いかと思います。

 

人は環境の生き物であり、逆にその分、変化するのに抵抗を持ってしまう生き物で、むしろそう思ってしまって当たり前です。

なので、少しずつ少しずつ環境を変えていきましょう。

 

変わるためにどうやって環境を変えていけばいいか

最後に、少しずつ環境を変えていくの具体的な流れを簡単にシェアしますね。

いきなり会いにいくことができるならば問題ありませんが、それはハードルや挫折が多くなってしまいます。

 

なので、まずは、そうゆう人が発信している情報に触れたり、SNSで絡んでみたり、イベントに顔を出したり。

段々とその考え方や環境に免疫がついてから、実際に連絡を取ったり、お話をしにいくのがおすすめです。

 

こうやって少しずつ、踏み出していくことで環境を確実に変えていきましょう。

いきなり大きくやろうと、すると折れてしまって、かえって前に進めなくなってしまうので。

焦らずに着実に変わっていけるために一歩ずつ進んでみましょう。

 

ぜひあなたがロールモデル(こうなりたいとか、こうゆう生き方や考え方がいいな)と思える人や環境を見つけて、一歩を踏み出してみてください。

 

きっと、気づいたらあなたは変われていると思います。

 

 

あ、僕twitterで生き方、考え方などなどを日々つぶやいているので、よかったら、一歩目としてフォローしてみて下さい。

 

 

関連記事(一部広告含む)