【新型コロナウイルス】就活への5つの影響と対策方法【キャリアカウンセラーがわかりやすく解説】

Pocket

2021年卒の就活生

新型コロナウイルスが流行してるけど、就活への影響が出ないか心配

というか既に新型コロナウイルスの影響が出ていて、不安

新型コロナウイルスの中でどのように就活を進めていけば良いのか知りたい

というあなたに向けて、

この記事では、新型コロナウイルスが世界的に猛威を奮う中で、2021年卒、2022年卒のあなたはどうすれば良いのかについて解説します。

この記事を書いている僕(@career_places)は、キャリアカウンセラーでして、就活生の方との関わりや、声を聞く機会が多く、もう既に就活への影響が出ていることを耳にしています。

なので、少しでもあなたの就活がより良くなるお手伝いができればと思っています。

別記事でも書いていますが、今回の新型コロナウイルスは、未知のウイルスなので、専門家ですらよくわかっていません。なので、「100%これが正しい」というものはありません。なので、あくまで参考程度にしていただき、複数の信ぴょう性のある情報源から仕入れた上で、最終意思決定は自己責任で行いましょう。

新型コロナウイルスにおける就活への5つの影響

企業側が雇用人数を減らす可能性が高い

この通りで、新型コロナウイルスによって、景気後退が後押しされています。

ウイルスの世界流行によって、感情的に悲観しているのもありますが、コロナによって、例えば、東京オリンピックが中止になれば日本として相当な経済損失と不景気へ突入を加速させます。

加えて、GDP成長率で見ても、実は日本は縮小気味にあります。(5四半期ぶりにマイナス成長に)

なので、この3つの要素が絡み合って、最悪のシナリオになると、不景気で企業が新卒採用をストップ、もしくは大幅に減少される可能性があります。

参考:日本の実質GDP成長率大幅マイナス、新型コロナ終息が待たれる

合同説明会の中止や延期

これはもうすでに起きていますね。

小中学校が臨時休校になっていたり

企業自体もリモートワークになっていたり

と、集団で集まることを避けるような流れになっています。

なので、合同説明会ってまさに、集団が一挙に集まる場です。

自粛ムードになっていますね。

仮に中止でなくとも、延期になっていたりと、やはり就活のスムーズな進行を妨げられていますね。

すがしゅん
ちなみに、これがいつまで続くのかは、コロナの動向次第なので、誰にもわかりません。

コロナウイルスへの感染による体調不良

やはり就活となると、様々な土地に出向いて、電車やバスに乗ったり、色々な人と会います。

なので、必然的に、新型コロナウイルスに限らず、風邪などのウイルスに接触する機会が増えますよね。

それに加えて、やはり、

・精神的な不安

・ストレス

・睡眠不足

などもあると思うので、免疫も落ちていて、ダブルパンチになる人もいますよね。

 

すがしゅん
この本一冊読めば、わりと健康に関してはカバーできちゃいます。

過去業績が良かった企業の業績がガタ落ちする可能性高い

この新型コロナウイルスによって、今まで業績の良かった企業の業績が落ち込んで、倒産やリストラが相次ぐ企業も増えることが予想されます。

例えば、有名なニュースだと、中国人観光客に人気の老舗旅館が新型コロナの影響でお客さんがこなくなってしまい、倒産してしまったりなどですかね。

他にも、イベントが相次いで中止になったり、航空業界などにも影響は出ていますね。

個人的に、特に心配なのは人材業界です。

なぜなら、人材ビジネスは、求職者を企業へ紹介することで売上を上げているからです。

なので、企業側の採用意欲が低くなってしまうと、高いお金を払ってまで利用しないというケースが増えてくるのではないかなと思います。

これに関しては、リーマンショックなどの経済危機の時にも同様のことがあったようです。

なので、注意が必要かもしれません。

すがしゅん

こちらもあくまで予想なので、鵜呑みはせずに自分でも調べましょう。

面接実施回数の減少可能性

合同説明会だけでなく、集団面接や個別面接の実施の減少もあるのではないかなと思います。

これもあくまで予想ですが、必要最低限の接触回数に抑えて、採用を行うところも増えるのではないのかなと思います。

通常は、4回面接していたところが2回、場合によっては1回とか。

予測ではありますが、こうなった際に企業理解やアピールチャンスが少ないので、対策はしておいた方がいいかと思います。

 新型コロナウイルスが流行する中でどのように就活を進めたら良いか

とにかく体調管理の徹底

まず大前提として体調管理の徹底です。

兎にも角にも、健康出なければ何も始まりませんからね。(実体験)

なので、新型コロナウイルスに限らず、体調を良い状態を保つ努力をしましょう。

具体的には、

・栄養バランスの取れた食事(&体に悪いもの食べない)

・良質な睡眠

・適度な運動

・ストレス発散

これらをベースにした上で、

・手洗い

・うがい

・マスク着用

・口や鼻、目などに触れないようにする

ことで、体内にウイルスが入るのを防ぎましょう。

オンライン説明会や個別のOB・OG訪問を駆使して企業理解を深める

あとは、柔軟な企業だとオンライン説明会などを実施しているところもあります。

なので、そういった企業の説明会を受けるのもいいかもです。

あとは、

などで個別でOB/OG訪問をして、企業理解、仕事理解を深めるのもありですね。

ちなみに、こういった事態の企業の様子を見ることで、体質がわかったりもします。

上に書いたオンライン説明会をすぐに導入できる企業などは、時代の変化や緊急事態にでも対応できる企業体質の可能性もあります。

なので、優良企業である可能性は高いですよね。

すがしゅん
「全部のところが」ではないと思いますけどね。

TwitterやFacebook、wantedllyなどのオンラインコミュニケーション

こうゆう事態でも有効なのが、オンラインコミュニケーションツールです。

今や、SNS就活や転職も全然あります。

なので、この際に、リアル就活と並行で、オンライン就活なるものも選択肢の一つとして持ってもいいかもしれませんね。

注意点としては、変な人とも繋がる可能性もゼロではないので、信頼性はしっかりと見極めて合う合わないはきましょう。

すがしゅん

変なところかどうかは、だいたい、過去ツイートやプロフィール、サイトに目を通せばなんとなくはわかるかなと思いますよ。

信頼できるメンターを見つける

実はこれが最強だったりします。

いわゆる個別で就活をサポートしてくれる人です。

理想は、ただキャリア相談をしてくれるだけでなく、様々な企業への人脈を持っている人です。

そうすると、その繋がりで就活ができちゃうので。

すがしゅん
一人や合説経由よりも、そのメンターの方を挟むことで、有利に就活を進められちゃったりもしますよ〜。

これに関しても、まだツテがないのであれば、ビズリーチvisits obなどで出会った人の中で、信頼のおける人を見つけられるといいかもです。

自己理解を深める時間を作る

あとはこれで、就活を進めていく上で、直前で合説や面接が中止なんてことも少なくないかと思います。

そんな時は落胆するのではなく、

「よし、自分と向き合える時間が作れるぞ」

と前向きに捉えて、自己理解をしましょう。

忙しさを言い訳に自己理解を怠っている人が多いですが、まじでこれをすっ飛ばすと、後になって…

自己理解が分かる、取り組めるオリジナルマップ【キャリアカウンセラーが解説】

[/ボックス]

新型コロナウイルスは厄介ですが、就活、一緒に乗り越えていきましょう、心から応援してます

最後に、今、就活をされている方、来年就活のあなたは、とても不安でいっぱいかと思います。

すっごく怖いと思います。

でも、きっと。

きっと、正しく情報を仕入れて、正しく行動を積み重ねていけば、前進はしていけるはずです。

なので、ぜひ自信を持って、前を見て歩いていってくださいね。

一緒に乗り越えていきましょう。

すがしゅん は、あなたを心から、応援しています。

そして、もし。

もし、

「すがしゅんに話を聞いてほしい」

という要望があれば、お話を聞けるかもしれません。

なので、この TwitterにDMをもらえればと思います。

すがしゅん
あなたの熱意と僕が力になれる内容かにもよってはお話を聞くかも。

※思いつきなので、やらなくなる可能性もありますし、DMいただいた全員の相談には乗れない可能性もありなのでご了承を

 

それでは。

関連記事(一部広告含む)