【学生向け】年収とやりがいはどっちを大事にするべきか?【答えはどちらもです】

Pocket

 

あなた

お仕事をする時に”やりがい”と”年収”どちらを大事にした方がいいだろう?

できればどちらも大事にできたいいな~

というあなたに向けて、

この記事では、将来就く仕事は”年収を大事にした方がいいのか”それともやりがいを大事にした方がいいのか”について書きます。

この記事を書いている僕(@career_places)は、ライフコーチとして活動しています。

その中で、この究極の相談をされる方が多くいるので、その答えをここでシェアすることであなたが、よりよいキャリア選択をするお手伝いができれば幸いです。

この記事は、学生さん向けになっています。

 

結論:年収もやりがいもどっちも大事ですし、両方実現できます

 

先に結論から言うと、

年収”と”やりがい”の両方を大事にした方がいいですし、両方実現できます。

 

あなた
え、マジかよ。それは理想論だろ?

理想論、たしかに間違いありませんが、叶えられます、しっかりと正しい準備さえすれば。

 

では、どのようにして、この理想の両方を叶えられるようになるかについて書いていきます。

 

年収とやりがいの両方を満たす方法と手順

 

ここに書いてあることを簡単に説明すると、

✓ 自分の幸せ、やりがいをまず知る

✓ それを実現できる仕事を知る、やってみる

✓ その仕事をするために必要なスキルや経験を積む

※これに当てはまらない場合は、自分で事業をする

ざっくりとこんな感じなので、これらについてもう少し深堀してみていきます。

 

①自分のやりがいや幸せな瞬間、価値観などを知る

・自分がどんなことに興味関心があるのか

・どんな価値観を持っていて

・何に幸せを感じるか

を知ることがスタートラインです。

 

好きなもの食べたいと言ってるのに、何が好きなものか分からないみたいなもんなので、まずはそれを見つけましょう。

 

 

②どんな仕事でそれが達成できるかを知る

次は、自分の好きややりがいを形にする手段ですね。

・どんな手段だとそのやりがいを感じられるのか

・そのためには世の中に、どんな仕事があるのか

 

をまず洗いざらい調べていきましょう。

 

これに関しては、会社員の働き方以外も含めて、全部調べたり、実際に話を聞きにいきましょう。

知らないものは選べないので。

 

▼具体的にどのようにして仕事理解を深めていくかはこちらの記事から

 

③合いそうな仕事で実際に試してみる

次は実際にやってみましょう。

やってみるまでは本当にそれがしてみたいかは100%分からないですからね。

 

少年
人がサッカーして遊んでる~楽しそう

やってみよう→やった→あれびみょい。

やってみよう→やった→めっちゃ楽しいやん。

 

というように、とにかく体でやってみないと本当の意味で適職は見つけられないですね。

なので、インターンでも弟子入りでもアルバイトでも、実際に対等に仕事するでもなんでもいいので、「やり」ましょう。

 

▼インターンなどの記事はこちらから

 

④違ったら、何が違ったか分析して、また検証する

やってみた→あれちょっと違う

となることもわりとあるかと思います。

 

その経験では、

・何が楽しかったり、自分にあっていたのか

・何が違ったのか

洗いざらい出して、整理した上で、次の検証をしましょう。

これを繰り返すことで少しずつ理想のものが見えてきます。

 

⑤合う仕事が分かったらそこの年収を知らべる

この仕事がしっくり来るなと分かったら、今度は、その仕事の年収はだいたいどのくらいなのかを調べましょう。

その業界、できれば個別の会社ごとなどもデータを集まられているといいです。

 

⑤´合う仕事が無ければ、自分で事業を興す

探しても、合う仕事が見つからない場合は、

・自己理解が浅い

・仕事理解が浅い

・そもそも既存に出ていない

ものという3パターンが考えられます。

 

前者2つの場合は、第3者に協力してもらって、客観的視点や抜け漏れを補えるといいです。

 

それでも、わからない場合は、自分で事業をする選択肢も考えましょう

 

そもそもあなたがやりがいを感じることが、既存に出ていないのであれば、あなたが仕事を作っちゃいましょう。

今は起業家や事業者へ接点は取りやすくなっているので、そうゆう人から色々ノウハウを盗んで、事業作りに挑戦してみて下さい。

 

▼まずは、自分でお金を稼ぐ感覚をつけてみてください

 

⑥自分の希望と合っていたら、そこで長期インターンやOBの人など、接点を作りまくる、入るための実績作り、能力アップする

もし理想の所があれば、あとはいかにして、入るかを考えます。

手段は何でもいいですが、接点を作りまくりましょう。

接点を作ることで、

 

・あなた自身を売り込める

・その会社の困りごとや欲しいものが分かる

・そこで働いて活躍するために必要なスキルや能力が分かる

 

これをしつつ、得た情報から自分の準備するべきことを別の時間で進めていきましょう

 

▼この記事で、そのツテの作り方もまとめています

 

⑥´合っていなかったら、副業で希望年収に合わせるor⑤’

もし年収がどうしても上げられないのであれば、別で収入を作りましょう

今の時代、ネットや科学技術など、さまざまなものが簡単にできるので、それらを駆使して、副業をして、収入を上げましょう。

昇給よりも上げ率は圧倒的に見込めるはずです

 

 

年収とやりがい両方を手に入れて幸せキャリアを歩みましょう

 

以上のような方法をあなたがしっかりとこなせれば、

今よりも圧倒的に高確率で、「やりがい」と「年収」の両方を手に入れられるでしょう

理想理想と、あきらめずにそれを叶える為の適切な行動で準備をしましょう。

きっとできます。

出来ると思えば、たいてい出来ます。(←思うだけではダメですけど笑)

もし、叶えたいなら相応の行動を取りましょう。

 

 

関連記事(一部広告含む)