成長してない気がする3つの理由と解決策【これを知れば成長実感UP!】

Pocket

 

成長してない気がする人

挑戦をしているけれど、なんだか成長してない気がする

成長する、成長している実感するが得られない原因を知りたい

成長、成長している実感を得たい

というあなたに向けて、

 

この記事では、成長してない気がする3つの理由・原因と解決策について書きます。

この記事を書いている僕(@career_places)は、もともと成長実感をなかなか持てずに落ち込み続けていて、そこから乗り越えて、今では成長実感を感じつつ、毎日楽しく過ごせています。

なので、その原因と解決策をお伝えすることで、あなたのモヤモヤを解決できたらと思います。

 

成長してない気がする3つの理由・原因

本当に成長してないから(成長のための頑張りの方向が間違えてるから)

まず第一に、本当に成長してないから、成長の感覚がないというものです。

これに関しては、まぁ、当たり前ですが、頑張っている方向が間違っていれば、成長はしないし、感じられることもありません。

👤「(砂場を)頑張って掘ってるのに、なかなか水が湧いてこないんだよ」

と言ってるような感じですね。

すがしゅん
努力も努力してるだけでは報われないんですよね、悲しいですが。(経験済み)

成長してる感がわかる指標がないから

この場合は、必死に頑張っているし、成長のために奮闘していて、客観的には成長しているのに、なかなかそれを感じ取れていないパターンです。

これに関しては、頑張ってるけれど、その頑張りや成長を測れるような指標がないがために、

👤「あれ、自分て前に進めてるのかな?」

と不安になってしまうんですね。

 

周りと比較しすぎているから

これも成長意欲の高い人あるあるですね。

周りのすごい人や自分に持っていないものを持っている人と比べて、落ち込んでしまうパターンですね。

わりとこのパターンの人は多いと思っていまして、

👤「あの人はこんなにできるのに、自分なんて、これしかできない、、」

てきなやつですね。

成長してない感覚から、成長している感覚を持つ2つの方法

上で挙げた原因に対しての僕自身がとった解決策をお伝えします。

なぜ成長するための行動が取れていないかを分析する

ここでは、先ほどの

そもそも成長するための正しい行動が取れていない

ということなので、なぜ行動が取れていないのかを分析しましょう。

・成長して目指す像になるための手順がわからないからなのか

・朝起きれず自分の成長に使う時間が取れないからなのか

・職場や学校の環境があまりよくないからなのか

・そもそも成長してどうなりたいかがわからないからなのか

…etc

みたいな感じで、

”何が原因であなたが成長するための行動が取れていないのか”

を見つけて、そこを潰して、糸口を見つけましょう。

▼いくつか参考にしていただけそうな記事を載せておきますね。

 

メモやブログなどにその時々やってたことや考えていることを残して、時々振り返る

あとは、これも効果的で、

メモやブログにその時のやっていることや思っていることを日記のように綴りましょう

というものです。

これをすることで、3つの点で、成長実感を得られます。

 

今やっていることが可視化されて成長実感が湧く

この通りで、今やっていることを書くことで、

👤「お、案外自分やるやん」

と思えるようになり、成長実感を得られます。

例えば、

”10日間連続で早起きができている”

だとか。

こうゆうのって毎日やることなので、意識しないと、この事実気付きづらいですが、書き記すことで確かに、自分の成果や成長ぶりを実感することができます。

過去の自分からの前進が可視化できて成長実感が湧く

メモに書き残して、時々振り返ることで、

👤「『昔の自分ってそんなんだったんだ』って思えてるってことは、自分も成長したんだな〜」

と思えるようになるんですよね。

実際僕もメモに残すものを時々振り返りつつ、成長実感を得てます。

すがしゅん
このブログもその指標になってて、日々自分の成長を確認できるので、とてもいいですよ。

 

他人じゃなくて、昔の自分との比較になる

先ほどと近いですが、メモにすることで、いわゆる過去の自分が比較対象になり、変に他人との比較に引っ張られる率が低くなります。

それによって、無駄に、自分を卑下することが減り、成長実感を得やすくなります。

すがしゅん
実際に、過去の自分と比べるようになってから、成長実感をとても感じて毎日を過ごせるようになれましたね。

成長してない感覚を持てていることは伸びしろでしかないので、うまく利用しましょう

ここまで、

”成長してない感覚から、成長実感を手に入れよう”

という話をしてきました。

最後に補足しておくと、成長してない」という感覚は決して悪いものではないということです。

むしろ適度にあることは、今後の自分の成長の糧になるのでいいものです。

 

なので、うまいこと

✓ 「成長してる」感覚

✓ 「成長してない」感覚

両方持ち、自分へのプラスのイメージを持ちつつ、でも、先も見つつ、人生を一歩一歩前へ前進させてもらえたらいいのではと思います。

 

ぜひ、あなたが成長実感、自分へのプラスイメージを持って、毎日生き生きと歩めますように。

 

関連記事(一部広告含む)