【今すぐできる】幸せを感じる方法は、3つのコツを知るだけ【これで相当人生楽しくなります】

Pocket

 

幸せを感じる方法を知りたい

毎日幸せそうな人がいるけど、どうしてあんなに幸せそうに生きているのだろう?

せっかくなら幸せを感じながら生きたい

というあなたに向けて、

 

この記事では、幸せを感じる方法としての3つのコツを知ってもらいます。

この記事を書いている僕(@career_places)は、ライフコーチとして活動していまして、「幸せ」については常々に考えていまして、僕自身も幸せを感じるコツを見出してからとても人生の幸福度が上がったので、それをシェアすることであなたの幸せのお手伝いができたらと思います。

 

幸せを感じる方法は、この3つのコツを知ること(実践すること)

幸せを感じるための3つのコツは、

幸せアンテナを貼って、目の前にあることや人に対して幸せだなと思うことです

 

幸せを求めるのではなくて、探し、感じることで幸せを感じることができます。

 

例えば、僕は次のようなことに幸せを見出し、感じています。

・仲間と温かいご飯を食べる時間

・安心して眠りにつけること

・こうして、毎日ブログを書けていること

本当に、1つ1つのことに幸せを感じていますし、最近では無意識で幸せがアンテナで幸せを感じるようになりました。

このように、幸せアンテナを張って、日々の幸せを感じられるようにするかが重要です。

 

とはいえ、どうやって幸せアンテナを張ったらいいのかわからないと思うので、アンテナを張るコツを3つお伝えします。

幸せを感じるためコツは、「今、ある当たり前に目を向けて感謝すること」

幸せを感じるためには、とにかく、今ある当たり前のことに少しでも幸せだなと思えることに目を向けることが重要です。

全てのものに「ありがとう」と思えるように意識を向け続けることが大事です。

 

目の前のことや今あるものに幸せを感じられない人は遠くや自分じゃないことに目が行きがちです。

また、日々が当たり前になりすぎている可能性があるので、改めて「今この瞬間って当たり前じゃないんだな」と振り返ってみるといいです。

 

幸せを感じるためのコツは、「感謝や気持ちを言葉にすること」

 

「ありがたいな、幸せだな」と思ったことを口に出すことは、とても大切です。

「幸せだな」と思ったことを口に出したり、「幸せだな」と言うことで、感じる幸せもより大きくできます。

また、口に出すことで、脳や心にそれが伝わるので、幸せに感じるアンテナがとても敏感になり、好循環が生まれます。

 

これを繰り返していると勝手に幸せを拾って、幸せを感じるようになってきました。

 

幸せを感じるコツは、「希望は持つけど、期待はしないこと」

決して希望を捨てて、悲観的になるのではなく、未来に希望を持ちつつも、適度に期待を持たないようにしてみましょう

そうすると、小さなことや成功に喜びを感じられるので、この考え方を持っておくのも幸せになるコツです。

ハードルを下げれば、それを超えていくとたいてハッピーなので、ぜひ、日々や未来に期待しすぎな人は、希望は持ちつつ、期待はしないようにしましょう。

 

関連記事(一部広告含む)