【転職したい】周りの目が気になる【転職は今後当たり前になるので周りは無視でOK】

Pocket

 

転職したいけど周りの目が気にある人

転職したいけど、周りの目が気になる

なんだか気まづい空気にもなりそうだし

それに、確かに転職に対する不安もあるし、、、

というあなたに向けて、

 

この記事では、周りの目は関係ない理由と、転職への不安をなくし、あなたのキャリアアップを背中を押せたら幸いです。

この記事を書いている僕(@career_places)は、キャリアカウンセラーとして学生や社会人のキャリアサポートを行っています。

転職はしたいもののそれに踏み切れずに苦しんでいる人も身近におり、この記事でそんな方のお力になれたら幸いだなと思います。

 

【転職したい】周りの目が気になる【転職は今後当たり前になるので周りは無視でOK】

この通りでして、周りの目が気になる気持ちはとてもよく分かりますが、

👤「あー、なんか言ってるなー」

くらいに軽く受け流すくらいでいいと思います。

 

僕はフリーランスとして働いていますが、その選択を取ろうとした時に、やはり外野がうるさかったですね

でも、思ったんですよね。

すがしゅん
やーやー言ってるけど、何も責任取ってくれないし、それにそこから離れれば顔を合わせないので、まるで意味なくない?

と。

 

自分の人生、もちろんアドバイスを聞いたり、参考にすることでよい選択を決めるのは大切です。

でも、

結局は全部自己責任で、自分の人生を決めいなくちゃいけないんですよね、現実

この通りで、あなたの人生に責任を取れない外野に阻まれて、人生に後悔しても、誰のせいにもできないです。

そんなのってずっと悔しさが残ると思うんです。

だって、自分の本心に従っていなかったから。

 

だから、周りの目は気になるかもですが、自分の次を見続けていれば気にならなくなってくるので、ぜひ自分の今の本心に素直に動いてみてください。

とはいえ、闇雲に全部無視するんじゃなくて、適切なアドバイスや参考意見は鵜呑みにはせずとも、言葉をもらっておくのはいいかもしれません。

今後は転職は当たり前に。むしろ、転職しない方がリスクかも?

そして、今後は転職は当たり前になります。

わりと今って過渡期で、”昔の当たり前”と”今の当たり前”の間にあります、

なので、この両方が入り混じって、僕ら若い世代は混乱させられることがしばしばあります。

 

でも、それが最近だんだんと、「今の当たり前」に変わらざるを得なくなってきているのも事実です。

以下の3点の理由で、昔の当たり前じゃいられなくなってきています。

これを一つ一つみると長くなるので、後日別記事でそれぞれ解説します、ここではざっくりと。

日本型雇用が崩壊

これは、年功序列、終身雇用、新卒一括採用などが破綻してきているということです。

新卒で就職して、1つの会社に長く勤めて、長く勤めていれば序列や給料が上がるというのが、だんだんと崩壊していっています。

実際に、この記事では、大手事務機メーカーで働いていた48才で転職をした方のインタビューがありますが、このように新たなスキルアップが必要だと動き出している人も少なくありません。

参考記事:https://www.businessinsider.jp/post-181521

すがしゅん
むしろ、そうしていかないとこの社会に対応できなくなりつつあるんですね。

経済やテクノロジーのスピード加速

インターネットの普及から、AIや遺伝子操作など、ここ数十年だけで目まぐるしく、経済やテクノロジーの発達で、トレンドもものすごいスピードで進んでいます。

今あるスマートフォンなんて数十年前には考えられませんでしたが、それが当たり前になっていますし、そのような思いもしないものが出てくるスピードと変化がとてつもなく早くなっています。

すがしゅん
そうゆう意味でも、市場を予測して、伸びる市場に力を入れている会社の方にうまく移った方がそこで必要なスキルアップもできますし、動向も最新のものが得られますね。

後から来る柔軟な2000年世代

そして、ネットや語学学習、プログラミング教育は当たり前の世代たちが仕事市場に入ってきています。

また情報社会で、幼いうちから、社会に触れたり、学びの機会に溢れているので、今や高校生や大学生のうちから自分で仕事をしている人も少なくありません。

 

という感じでして、例えば、同じ職場で同じことだけをずーーーっとやってたり、嫌な人間関係だけの中でずーーーーっといたらどうですかね?

確実に、この流れに飲み込まれますし、心の健康的にもよろしくないかと思います。

耳が痛いことをお伝えしていますが、事実であり、必ず向き合うべきことなので、お伝えしています。

なので、具体的には、転職を含めて、どんなことをしていったらいいのかについてお伝えしていきます。

では、激動の時代を生きる上で、どうゆう人になっておく必要があるのか、ポイントは3つ

わりと以前から求められていた安定を手に入れることがより難しくなってきているわけです。

では、どうゆう人になれば、そんな時代を生き抜いていけるのかについて、お伝えしていきます。

大きくこちらの3つかなと思います。

✔ トレンドを掴み続ける

✔ 良質な人間関係、人脈

✔ 社会需要のあるスキル

それぞれ解説していきます。

トレンドを掴み続ける

トレンドの変化スピードがとてつもなく早く、どんどん新しいものが出てくるので、それを常に捕らえ続ける力は大事です。

この力があれば、どんな業界が伸びていくのかを予測して、そうゆう会社で働いたり、個人で事業することができます。

ちなみに、転職の際にも、今後の伸びる市場はどこかを見つつ、かつ自分の適性のあるところを探せると、経済的にも、スキル的にもかなり優位になれます。

これを知っていれば、

・どこで自分を発揮させたり

・どこで自分の人材価値が上がるスキルを身に付けるべきか

が明確になります。

(とはいえ、そこにやりがいや適性も見極める必要はありますが)

良質な人間関係、人脈

もちろん、インターネットや本での情報収集も大切ですが、良質な人間関係からの1時情報もとても重要になってきます。

なので、各業界に精通している人や、先ほどあげたトレンドをつかむのが上手い人との人間関係や人脈を持っておくと、周りが動く前に一歩早く動き出せるので、とても優位に進められます。

社会需要のあるスキル

今後必要なスキルが身につけられるような会社や業界で仕事をして、社会需要のあるスキルを持ちましょう。

業界の最先端、精通してる、専門でやっているところで働けると、業界の最新情報や動向を捕らえつつ、その中で活躍するスキルも身につけられるので、1石3鳥くらいにいいですね。

このように、

①トレンドをつかみ

②そのトレンドに必要なスキルを持ち合わせ

③良質な人間関係、人脈を持つ人材

が今後生き残れる人であり、必要とされていく人なのかなと思います。

社会や自分が求めるスキルを得つつ、キャリアアップが最強の転職術

で、最後に、転職をする際のポイントとして、先ほどの話にも何度か出しましたが、

・トレンドを捉えて、伸びる市場を予測して、その市場に進出している会社に転職すること

これに尽きます。

 

それに加えて、自分の適性がマッチしていれば、やりがいを持ち、かつそこで活躍できるかと思います。

なので、自分で市場動向を調査しつつ、転職のプロの力も借りつつ、最後には自分の意思で正しい意思決定をして、ステキなキャリアアップをしていてだければと思います。

 

きっとあなたのキャリアが明るく前向きに進みますように。