転職したいけど自信がない10の原因と解決策【キャリアカウンセラーが解説】

Pocket

 

名前

転職したいけど自信がない

でもこのままでいるのも後で後悔すると思う

なんとか転職活動を始められるようになりたい

というあなたに向けて、

 

この記事では、転職したいけど自信がない10の原因と解決策をお伝えします。

この記事を書いている僕(@career_places)は、キャリアカウンセラーとして学生や社会人のキャリアサポートをおこなっています。

同世代の友人が転職するか迷っていたり、転職活動をしている方と接することがあり、

👤「転職したいけど自信がないんだよね、、、

という人が多く、その原因と解決策をお伝えできたらと思います。

 

転職したいけど自信がないのは当たり前

この通りでして、おそらくほとんどの人が

👤「転職で不安0です(ドヤっ)」

という人はいないかと思います。

 

だって、どんな職場やどんな動機にせよ、一度今いるところから離れて、いまだ出会ったことのないところへ行くので。

誰だって、不安はあるかと思います。

なので、まずそのことを頭に入れておくだけでも、変に

👤「自分だけなのかな」

というような焦りなどは軽くなるかと思います。

 

ちなみに僕はフリーランスとして一般的にはリスキーに見られる働き方をしていまして、こうゆう働き方をしようと思った時に、めちゃ不安だったのもここだけの話です。

とはいえ、不安をそのままにしていては腰も重いですし、自分の力を発揮しづらいのも事実

なので、しっかり転職したいけど自信がない原因を知って、対策を取ってみてください。

転職したいけど自信がない原因10選

ただ何となく漠然と不安

なんか分からないけど、漠然と不安がある人は多いかと思います。

言葉では表せられないけど、なんか不安。

この場合って、色々なことを複雑に考えすぎて頭が混雑しちゃってるんですよね。

 

この状態が一番不安ですし、辛いですし、どうしようにもできずだと思うので、次のようなことをして解決の糸口を見つけてみて下さい。

 

1.自分の不安をある限り紙に書く

基本的に人は、頭の中で考えているだけだと、複雑化して考えてしまうものです。

なので、このように、書き出してあげるだけでも、不安の原因が明確化するかと思います。

例えば

✔スキルがないから不安

✔資格がないから不安

✔周りの目が不安

みたいな感じで書いてみると、不安の原因と解決策が見えてきますよ。

 

2.あなたの不安を一緒に考えてくれる人と対話しながら自分の不安の言語化、洗い出しをする

それでも、なかなか書き出せない場合は、一緒に対話の中から引き出してくれる人のサポートを受けて、言語化、整理しましょう。

この時は、できれば転職サービスというよりかは、これ自体を目的にやってくれるところでサポートを受けるのがおススメです。

理由は転職サービスだと、求人紹介から逆算しての洗い出しになる可能性があるからです。

全ての転職サービスがそうではありませんが、自分の軸を持った上で活用した方がいいです。

スキルがない

スキルがないことで不安な人も多いです。

今までやってきたことが、転職時に活きそうなものがないといった感じです。

 

例えば、

現職が事務で、転職希望先が観光やIT業界、マーケティングなどで、なかなか活かせるものがない

みたいな感じですね。

 

この場合は、今では、社会人からでもスキルアップを図れるスクールを活用するのはあるかなと思います。

例えば、社会需要が上がっているプログラミングなどは今たくさんのスクールが開校していて、わりと安くかつ、高いスキルを身につけられるので、おすすめです。

 

また、これは知り合いから聞いた話ですが、こんな事例もあったりします。

自分でブログを書いていたら、Webマーケティング会社からオファーが来て、そこで働くことになった人や、面接時にSNSのフォロワーを伝えたら、内定

みたいな感じです。

 

なので、まずは、今一度仕事以外のやっていることでスキルになっているものはないかを確かめてみるのいいかもしれません。

資格がない

資格を一つも持っていないから、どこも欲してくれないんじゃないかという不安ですよね。

これに関しては、正直資格で人生決まるかと言われたらそこまで変わらない気もします。

 

もちろん、弁護士や医者のように資格がないと働けないような特殊なものであれば、必要です。

でも、それ以外はむしろ、前述したスキルを持っていることの方が重要だと思います。

結局会社としては、売上に貢献してくれる人が欲しいわけなのです。

なので、資格よりもスキルの方が実践的なので、そちらの方が重宝されるのかなと思います。

転職面接に自信がない

これに関しては、まずは、今回あげたものの不安の原因を潰しましょう。

それだけでも、だいぶ面接への抵抗が減るかと思います。

 

とはいえ、

👤「面接そのものに慣れてなくて自信がない

というのもあると思います。

 

これに関しては、自信がなくても数を打つしかないかと思います。

精神論ですが、わりと慣れなので、転職活動の中で慣れていくようにしてみてください。

 

転職エージェントが面接練習などをやってくれるところもあるので、そうゆうのを活用するのもアリですね。

どう転職活動をしたらいいか分からない

転職活動のやり方そのものが分からない場合もとても不安ですよね。

これって、地図無しで異国の地を歩いているようなものですからね。

 

この場合は、まずは、そもそもの転職の考え方・型を学びましょう。

その上で、テクニックや求人を持っている転職エージェントを使ったり、人から紹介、SNSを駆使して臨むのがいいかなと思います。

▼転職の考え方に関してはこちらの記事からどうぞ

周りの目が気になる

たしかに、転職って、今後は当たり前というか、むしろ転職してキャリアアップしていく方がいいという風になってくるんですが、まだそれに対して気付けている人が少ないのも現状です。

✔ いわゆる転職は悪だとか

✔ 転職は裏切り者だとか

✔ 転職しても変わらない

だとか外野が言ってあることあるかもしれませんが、そうゆうの無視しましょう。

 

その人たちは誰もあなたの責任をとってくれません。

というか人生の責任は自分しか取れないので、外野は「言ってんな〜」と思いつつ、自分のやるべきことに集中しましょう。

今よりよい状態になれるか不安

今より良くなるかは、不確定要素だから、正直神様しかわからないかなと思います。

でも、現状に変化を作りたいから転職すると思うので、そうゆう意味ではある種、目的は果たせるかと思います。

とはいえ、失敗したくないのも本音なので、この記事で失敗を事前に防ぐ方法をまとめたので参考にしていただけたら幸いです。

やりたい仕事や興味関心が分からない

そもそも、転職して環境は変えたいけど、やりたい仕事が分からず、これでいいのか不安なパターンです。

これに関しては、自己理解をして、自分の興味関心を洗いざらい整理しましょう。

結局自己理解をして、

✔自分はどう生きたいのか

✔何が幸せか

✔何が得意なのか

がわからなければ仕事を選ぶのは難しいので、その点に目をそらさずに向き合いきりましょう。

自分の強みが分からない

これも今までの人生や資質を洗い出して、自分の強みは何なのかを見つけましょう。

過去を振り返りながら強みを見つけつつ、便利な強み発見ツールもあるので、それも使いつつ、自分の強みを発見しましょう。

年齢的に大丈夫か不安

こうゆう不安もあるかと思います。

周りは若いのに、自分の年齢でいいのかなぁと。

 

でも、今があなたにとって、一番若い年齢だと思います。

そして、年齢はどうにもこうにも変えられるものではないのも事実です。

また、躊躇して遅めれば遅めるほど歳はとるので、むしろ年齢が気になる人ほど、早く動き出した方がいいかと思います。

今があなたの最速なので、ぜひ前進んでもらえたらと思います。

転職したいけど自信がなくて動かずにいるか、動いてキャリアを前進させるかどちらが後悔しないかを比較してみる

この通りでして、結局は、転職したいけど自信がない。

でも、現状よりも良くしたいという気持ちがあるなら、きっとあなたは前に進めるはずです

(もちろん、ちゃんと対策は必要です)

 

人生は一度きりです。

自分がどちらの道や選択をしたら後悔ないかなというのを自分の胸に手を当ててぜひ考えてみてください。

ちなみに、こうゆう人生の大きな意思決定をするときは、落ち着いた心で考えた方がよい選択を選べると思うので、休日などの時間をたっぷり使って、温泉や森に出かけつつ、自分の心と対話をしてみてください。

転職に自信がなくても、準備をしっかりとして少しでも前進できますように

準備を怠らなければ、きっと前に進めるはずです。

そして、選んだ道を正解にする意志を持っていれば、道は開けていくはずです。

ぜひ、あなたが後悔のないキャリアを歩んでいけますように。

 

関連記事(一部広告含む)