【朗報】通学・通勤時間の無駄を工夫して有効活用するなら情報収集、勉強を【具体的な方法も紹介】

Pocket

 

通学、通勤時間を無駄にしたくない人

通学、通勤時間で、時間をとても無駄にしている気がする

向かう先の近く引っ越すのが一番だけど、なかなかそれもできない

でも、通学、通勤時間を無駄にせず、有効活用したい

というあなたに向けて、

 

この記事では、約4年間ほど、往復4時間かけていた僕が、通学、通勤時間を有効活用する方法をシェアします。

この記事を書いてる僕(@career_places)は、コーチとして活動していまして、今好きを仕事にできているのも、この4時間の通学時間を有効活用していたからと言っても過言ではないのです。

ぜひ、今通学や通勤で時間を無駄にしたくないけど、消耗してしまっているのあなたにプラスになればと思います。

 

通学、通勤時間を無駄にしないためには、情報収集、勉強時間に充てましょう

これが答えでして、理想は移動時間0がいいですが、それが難しい場合は、もうその時間を最大限使い切ることを意識するのが大切です。

で、その有効活用方法としておすすめなのが、情報収集と勉強時間に充てることです。

具体的には、以下の3つの方法をおすすめしています

✔ Twitterで情報収集、勉強

✔ 読書で情報収集、勉強

✔ ブログで情報収集、勉強

この3つの方法で、通勤時間を有効活用することで、例えば、僕の場合は、4年間で3200時間を勉強に時間を充てられ、今の仕事にとても生きています

なので、ぜひ、これを知って、未来を変えられる時間に変えてもらえたらと思います。

 

通勤時間を無駄にしたくないなら、Twitterで情報収集しましょう

手順

1.有識者、著名人、時代を捉えている人、自分の理想に近い人をフォローしまくる。

2.電車でそのタイムラインを読み漁る。

3.分からない知識や信憑性が怪しかったらグーグル先生に聞く

こんな感じでして、とても手軽且つ有益な時間に変えられます。

 

Twitterで情報収集するといい理由はリアルタイムなので、手軽に世の中を最速で捉えられるから。

基本的に、新聞やテレビのニュースは、出回るまでに時間がかかったり、情報が操作されている場合があるのでtwitterで素早く、かつ、複数の切り口や考え方で、正しい情報をつかめるようにできるといいです。

 

今日からすぐに始められるので、ぜひはじめてみてください。

 

通学時間を無駄にしたくないなら読書しましょう

Twitterよりは手軽さに欠けますが、自分が学びたい専門知識やビジネス書などを読むのもとてもおすすめです。

なかなか、仕事や学校の合間ではまとまった時間が取りづらかったり、周りに知り合いがいると自分の世界にも入りづらいので、それに比べて電車内は特に人間関係を気にせず、読書に集中できます。

とはいえ、満員電車では、なかなか本を見るスペースを空けられないという場合もあるかと思うので、耳で聞く読書をしてみるのもいいかもしれません。

AmazonのサービスのAudible (オーディブル) を上手く活用して、読書を進めて、通勤時間でスキルアップをはかりましょう。

 

通勤時間を無駄にしたくないならブログを読みましょう

自分の興味領域に近いことを発信している人のブログを読むのもおすすめです。

その分野で活躍している人の思考ややっていることを、サクッと読めるのがブログの良いところなので、Google先生で調べつつ、自分好みのブログを見つけて、通勤電車で読んでみると、専門性や基礎知識を広く理解できるようになるかと思います。

 

 

関連記事:大学生におすすめしたい本7選【ライフコーチ厳選】時代の波に乗りたい人はどうぞ

関連記事(一部広告含む)