大学を休学してやりたいことを見つけるのは大いにありです【知り合いでも何人もいます】

Pocket

 

やりたいことがなく大学休学を検討している人

自分の本当にやりたいことを見つけたい

そのために、自分に向き合う時間、自分が挑戦する時間がほしい

ワンチャン休学して時間を作るのはありなんじゃないのかな?

というあなたに向けて、

 

この記事では、実際休学はありなのか?それでやりたいことは見つかるのか?

の答えを僕なりの答をお伝えします。

※僕個人としての見解なので、決して鵜呑みにせず、客観的に参考する程度に見ていただけたらと思います。

 

この記事を書いている僕(@career_places)は、大学を卒業しキャリアカウンセラーとして活動しています。

僕自身は3年生の時期に、将来のことや自分のキャリアについて真剣に考え始め、動き始めました。

残された時間の無さにとても焦り、当時は自分がどう生きたいのか分からなかったので、休学をして時間を作りたいと悩んでいた時期がありました。

また、似たような相談を多く受けることがあったので、この記事で同じような悩みを持ったあなたのお力になれればと思います。

 

自分の本当にやりたいことを見つけるために大学休学するって実際どうなのか

やりたいことを見つけるために休学するのは、おおいにアリだと思います。

 

なぜなら、自分に向き合ったり、自分が挑戦する機会、まとまった時間をたくさん作れるから。

その結果、人生であなたが本当にやりたいことや成し遂げたいことが見つかる可能性がとても高められるからです

 

結局やりたいことを見つけるために大切なことって、

①自分自身を知るための材料集め

②その分析・整理

③検証の繰り返し

ということは、この機会と回す回数をたくさん取れれば、やりたいことが見つかっていきそうですよね。

だから、その機会を作るために1年間という時間を休学という形で取ることは、とても意味のあることなんじゃないかなと思います。

 

一方で、大卒して社会経験積んだ方がいいじゃんという声もありますよね。

けれど、それだと挑戦できる範囲が会社内に狭められてしまったり。

純粋に自分の興味追及がし辛かったり。

するにしても休日の2日だけではなかなか進むスピードっていうのは落ちてしまいます

 

もちろん、不可能とは言いませんが、遅くなってしまう可能性はとても高くなります。

だったら1年間休学して、しっかりと自分自身のことだけに向き合える時間を作って、

 

・自分は本当にしたいことは何なのか?

・どうありたいのか?

・何が幸せなのか?

 

を考えたり、挑戦したりする中で見つけていって社会人になるのでも遅くないのかなと思います。

 

 

大学を休学してやりたいことを見つけるために何やったらいいのか分からない

何をしたらいいかのプランが立ってない状態での休学はめちゃ危険です。

 

「やりたいことを見つける」

という休学の目的を持てているのはいいと思います。

 

でも、じゃあ、それを達成するために何が必要でどんな行動が必要なのか。

これを明確に出来ていないと、休学したところで、ただ時間だけが過ぎて行ってしまいます。

 

なので、このブログでまとめているやりたいことを見つける方法で学んでいただいたり、個別で相談に乗ってもらうなどもして、自分のやること、指針も決めておいた方が良いです

それは周りに聞ける人がいればそういった方を頼ってみたり、今ではマッチングアプリなどもあるので、そうゆう所を利用してみるのもありかと思います。

 

 

大学を休学してやりたいことを見つける時間を作るのって就活不利になるんじゃないの?高い確率で影響なしです

絶対とは言い切れませんが、基本的には問題ないかと思います。

だって、休学をする理由も持っていますし、自分の人生や成長を目的として休学をしているのでマイナスポイントになりえないですよね。

むしろ1年間を使って様々な経験や実績を持てれば、何も考えずに惰性で大学生活を過ごしてきた人よりも魅力的に映る可能性が高いかと思います。

 

なので、その心配はせずに、自分のやりたいことや挑戦に集中してもらって、むしろアドバンテージを付けてもらえたらと思います。

 

ぜひ、このブログでお勉強して頂いたり、実際に相談に乗ってもらう人を付けて行動指針を持って1年間を過ごすのが良いです。

 

関連記事(一部広告含む)