【分岐点】自分が選んだ道を正解にする生き方をすれば、後悔しない人生にできる

Pocket

 

後悔しない人生を歩みたい人

自分でこの道を選んだけど、ほんとにこれで良かったのかな~

自分で決めたんだし、後悔したくないな~

でも、なんだか、これで良かったのか不安だな~

という時ってありますよね?

 

この記事では、自分で選んだ道でよかったのかなと、なんだか不安になっていたりする時、その不安を消し飛ばす考え方をシェアします。

この記事を書いている僕(@career_places)は、ライフコーチとして活動していまして、僕自身も昔も今も様々な人生を左右するような決断に迫られることがあります。

その中で、最近、この考え方を持てるようになってから、不安を少なくすることができるようになったので、その考え方を知って頂き、あなたの今の不安をスッキリ取り払えたらと思います。

 

もうタイトルで言ってるんですが、

自分が選んだ道を正解にするという考え方を持って生きれば、人生に後悔はなくなると思うのです

人生生きていれば、

・右の道に行くか

・左の道に行くか

どちらかを選ばなければいけないことに多々直面します。

進路選択もそうですし、就職活動もそうですし、結婚もそうですし、何かを辞めるのもそう。

 

人生は、決断の連続です。

わりとここでもう一方を選んでおけばとなりがちですが、この時に、選んだ道を正解にしていく心意気を持つことが大切です。

だって、後悔したところで戻れないので、歩んだ道を正解に近づけていく方が報われるので。

 

この思考を持てると基本的に、後悔のなくなる人生になると思います。

 

逆に、自分が選んだ道を正解にする思考を持てていないと、わりと後悔だらけの人生になります

僕は大学受験の時に、まさにこれを実感する出来事にあいました。

受験時に、指定校推薦と一般受験を選べた訳ですが、当時の僕は偏差値の高い所が正義だと思っており、それを掴みに行ける一般受験を選びました。

その道を走って1か月後くらいに

👤「ほんとにこっちでよかったのかな?指定校だったら確実だったのに

 

そうゆう風に頭をよぎり、途端にそればかりが頭によぎるようになりどうにもできないことを考え、疲弊しました。

その結果、指定校で行けた所を以下の大学になっていまいました。

 

というように、選ばなかった選択肢をウジウジ考えるのは無駄ですし、選んだ道にも後悔を生んでしまいかねません。

むしろ自分の選んだ道に害を与えるので、今すぐそんな考えは捨てていきましょう。

 

それから自分を改め、自分が選んだ道を正解にするというスタンスになったら物事がうまくいきだしました

 

その反省を踏まえ、僕は、“自分が選んだ道を正解にする

という考えになってからは、計なことを考えなり、選んだ道に後悔なく、納得に近いものになっています。

 

例えば、僕は大学を卒業して、新卒でフリーランスという会社などに守られていない生き方。

👤「この道で行くんだ」

と大学3年の夏に、決断した瞬間から、「絶対にこの選択肢を正解にする」という想いでやっていまして、実際にフリーランスとしてやれています。

現に、壁にはもちろんぶつかりながらも、今も前に進めています。

 

というように、

今、自分が選んだ道を正解にするという考えを持っているだけで、実際に上手くいっています

 

いきなり、この考え方100%にするのは難しいです。

でも、少しずつでも、この考え方ができるように、意識的に、“自分が選んだ道を正解する”ということを自分に言い聞かせながら、決断や今やっていることをしてみてください。

 

きっと、あなたの選んだ道が正解になりますように。

 

 

関連記事(一部広告含む)