【頭がパンク】3つの原因と対処法でスッキリ解決【元苦しんでた僕が教えます】

Pocket

頭がパンクしちゃいそうな人

これもやらなきゃ、あれもやらなきゃ・・・

これも頼まれてた・・・

あぁ~、頭がパンクしちゃいそうだ~

というあなたに向けて、

 

この記事では、頭がパンクする3つ原因とその解決策をシェアして、あなたのお悩みをスッキリ解決します。

この記事を書いている僕(@career_places)は、脳のキャパが小さく、すぐに頭がパンク状態になってしまい困ることが多く、とてもあなたのお気持ち分かります。

そんな状態からもなんとか現在では、頭がパンクする手前で対処したり、事前に対策をうてるようになったことで、暮らしが相当ラクになりました。

すがしゅん
ぜひ僕の頭パンクの対策を知ってもらうことで、頭がパンクしてしまうのを改善してもらえたら幸いです。

【実践済み】頭がパンクする3つの原因と今日から始められる解決策

頭がパンクしてしまう3つの原因と解決策

①周りのペースややっていることを気にし過ぎ

②時間の使い方が上手くできていない

③頭であれこれ考える癖がある

1、周りのペース、やっていることを気にし過ぎ

おそらく無意識ではあると思うのですが、人と比べたり、気にしたりしてると、頭がパンクしやすくなります。

例えば、

・周りがこんなにやってるからとか

・頑張っている人がいるのに比べて自分は全然、、だとか

・自分よりもたくさんやっている人がいるから自分ももっとやらなきゃとか

他人のやっていることや他人のペースに気が取られて、自分のペースが乱れる。

→自分のペースが乱されることで、いっぱいいっぱいになる、焦りに焦る。

→結果、頭がパンクする。

というような流れで。

自分のペースが乱されたり、焦燥感に駆られる時間が長く続くと、物事が冷静に考えられなくなりますし、必要以上に精神消耗してしまい、それによって頭パンク状態を引き起こしてしまうんですね。

「周りのペースややっていることを気にし過ぎ」への解決策は、マインドフルネスの習慣を身につけること

・「自分のペースで」と自分に言い聞かせて日々を送る

・周りに乱されることない揺ぎ無い自分の軸やテーマを持つ

って、以前はお伝えしていたんですけど、実際のところ、意識だけでは難しいところありますよね。

で、今現在で効果的であると考えている方法としては、ズバリ、マインドフルネスな心、習慣を身につけることです。

正直なところ、この方法、即効性はありません、多少なりとも時間がかかります。

けれども、一旦身につけてしまえば、いや、身につけるだけで、毎日の焦りや不安感、頭がパンクしてしまいそうだ、という辛い状態を回避しやすくなるんです。(体験談)

すがしゅん
自分で書いていても、うさんくさく思われちゃうんだろうなと思うんですが、騙されたと思って、このブログやら、おすすめの本やらもあるので、もし興味があれば、試してみるのを強くお勧めします。

2、時間の使い方が上手くできていない

頭がパンクしてしまう人は、総じて時間の使い方がうまくいっていないことが多いです。

まぁ、過去の僕自身がまさにそうだったんですが、大きく以下の2つの点で、時間の使い方に問題がありました。

・やることを詰め込みすぎ

・やることなすことの効率を考えずに根性でこなそうとしていた

やることはスケジュールで組んでるけど、休憩や隙間時間を考慮してなかったり、全部一人で完璧にやろうとして、人に頼ったり、時短できるよう工夫もしていませんでした。

それで、案の定、パンクすると。

これまさに過去の僕が、頭パンクした時の状況で、こうやって客観的にみると、そりゃなると思うのですが、とはいえ、必死な時ってこれに気づけなかったりするんですよね。

なので、ふと今の状況を振り返ってみてほしいです。

「時間の使い方がうまくできていない」への解決策は、時間術を学ぶこと、人を頼ること

もうこの通りで、そもそも時間のうまい使い方や効率的な方法を学ぶことで、物理的に、時間に余裕を持ちましょう。

これによって、相当な焦りが減りますし、少し落ち着いて物事を考えられるようになるかと思います。

あとは、単純にプライドを捨てて、人をもっと頼って、力を貸してもらいましょう。

最初は勇気がいるけれど、案外一回頼ってみると、みんな喜んで協力してくれるので、ほんと一度でいいので、頼ってみてください、世界が変わるので(笑)

すがしゅん
時間術については、色々な本が出ているのですが、読みやすくて、実践しやすいものだとDaiGoさんの本なので、興味があれば活用してみてください。

3、頭だけであれこれ考えてしまう癖がある

・”何だか”忙しい…気がする

・”何だか”時間がない…気がする

・”何だか”焦りがある…気がする

この場合、自分の現状を正確に把握できていなく無駄に精神をすり減らしています。

何だか」となっている時点で現状を把握できていないんです。

時間や進捗に余裕があるかもしれないのに、それがとらえられていないから異様に焦っちゃうんですよね。

焦りは精神を消耗させて、ぐるぐると考え続けていくことで、頭がパンクしてしまうんです。

まずは、自分が頭であれこれと考えてしまう癖があることに気づくところから、そして具体的な解決方法もお伝えします。

それは、ズバリ、

「頭であれこれ考えている」の解決策は、紙に書き出したり、人に話す

今すぐ、真っ白な紙とペンを用意して、一度、自分の現状を全て書き出してみましょう。

時間がないというのであれば、何にどのくらいの時間を使っているのか、本当に隙間時間もないほど忙しいのかを、紙に書いて可視化してみるといいです。

そうすると、案外、

「時間ないと思ってたけど、ままあるな」

「忙しいと思ってたけど、これとこれくらいしかないやん」

と自分に、自分でツッコミが入れられるくらい、冷静に、現状を捉えられるようになります。

そしたら、もうこっちのもんで、おそらく相当、気持ちもラクに、落ち着いて暮らせるようになるかと思います。

 

以上が、すぐ頭がパンクしてしまっていた過去の僕の経験談と解決策でした。

もし一つでも心当たり、活かせそうなものがあれば幸いです。

すがしゅん
あなたが今抱えている頭がパンク状態から解放されますように。

 

関連記事(一部広告含む)