わがままに生きたいなら、やるべきこともやろう【これができないとあなたは一生わがままに生きれない】

Pocket

 

わがままに生きたい

好きなことだけしていきたい

嫌なことは一つもしたくない

というあなたに向けて、

 

この記事では、わがまま生きたい、好きなことで生きていくために、とても大切なこと、ポイントをお伝えします。

この記事を書いている僕(@career_places)は、フリーランスとして、いわゆる好きなことを仕事にして生きています。

それをしていて、感じたことは、好きなこと『だけ』ということはないのだということと、わがままに生きるためにもやるべきことをしっかりとやっていないとその実現は難しいことが分かったので、ここでシェアできたらと思います。

 

わがままに生きるを実現するには、やるべきことをしないと無理

基本的に、”こうありたい”という、長期もしくは継続的な状態になるためには、必ずと言っていいほど、それを叶えるために”やるべきこと”をする必要があります。

好き勝手やっているだけでは、なかなか難しいんです。

わがままに生きるには、はじめのうちはわがままだけをしていては、世の中上手く行きません

 

たしかに、そうだなと。

わがままに生きてる(好きを仕事にしている人)ほど、やるべきことをしています

例えば、今や有名になっているYoutuberのヒカキンさん。

ヒカキンさんは、サラリーマンでお仕事をしながら(←生きるため、夢をを追うためにやるべきこと)

自分のやりたい(YouTube)を追いかけて、それを成し遂げました。

それに実際は、ユーチューブという好きなことの中でも、編集や宣伝活動などやるべきこともありまして、そうゆうこともやってはじめて好きなことを仕事にできます。

 

このように”こうありたい”を優先して、そのわがままを突き通したいなら、それを叶えるためにやるべきことをする必要があります。

逆に、今わがまま全て突き通したいなら、継続してわがままに生きれなくなるので、そこはあきらめましょう。

おそらく”こうありたい”を叶える方が難易度は高いので、この意思決定をした時点で、ほぼほぼ諦めた方がいいですが。

 

わがままに生きるための手順

 

では、どんな手順で進めていくかを見ていきます。

①まず、やるべきことに注力する。

今すぐやりたいことがあっても、生活ができなければ本も子もないので、手段は何であれ、まず生きるためにやるべきことをする。

自分が食っていくこともできないのに、やりたいことだけやっていても、どこかで続けられなくなってしまう時が来ます。

貧乏状態では、精神的にも安定しないですし、いいものも出来ないと思いますしね。

だから、本当にやりたいことやありたい状態というのは目指し続けながら、それを叶えるためにやるべきことはしっかりやっておく必要があります

(←あ~、自分で書いていてグサグサ刺さってる…)

 

②やるべきことをしながら、少しずつ余力を作っていき、本当にやりたいことにシフトしていく

しっかり、自分の基盤を持てている状態で、その中で余力を作っていき、少しずつ本当にやりたいことにシフトしていく。

そうすれば、やりたいことを追い続けられる時間も増えるし、叶えられる可能性も上がっていきます。

サラリーマンでお金を稼ぎながら副業として、やりたいことに少しずつシフトしていく。

稼ぎやすいジャンルで稼いでから自分の本当にやりたいものにシフトしていく。

固定費を落として、贅沢せず、空いた時間は全部自分のやりたいことに注力していれば、お金もたまるので、完全シフトする時の元手や時間作りにできますからね。

やるべきことでも、なるべく本当にありたいことに活かしていけたり、それににつながるものがベストです。例えば、デザイナーとして独立したいならデザイン系の仕事をするとか

 

繰り返しになりますが、

わがままに生きるためには、最初は徹底的にやるべきことをしましょう

 

やるべきこと(基盤)を無くして、”こうありたい”は追い続けられません。

きっと、あなたがやるべきことをしっかりとやり切った上で、「わがままに生きる」を実現できますように。

 

 

ちなみに、この記事は、先ほど、2時間ほどぐるぐるしていた自分に向けても書いています。

やりたい、わがままが強ければ強いほど、やるべきことをやらなきゃいけないんだなと痛感してます。

 

関連記事(一部広告含む)