大学・職場に気の合う友達がいないなら、無理にそこで見つけなくていいという話。

Pocket

 

なかなか大学、職場で気の合う人がいない

気の合う人がいないからあまり毎日を楽しく過ごせていない気がする

どうにしかして、毎日を充実させたいな

というあなたに向けて

 

別に今ある場所で無理に気の合う人(友人)を作る必要はないです

むしろ、無理に作らない方があなたの日々を楽しく豊かに過ごせるようになります。

 

今の場所に気の合う友達がいないなら、別の場所を持つ

理想は、場所をごっそり変えることです。

とはいえ、なかなかすぐには難しかったり、いろんな兼ね合いもあると思います。

なので、ここでは実現可能性が高く、ほぼ全ての人にできるようなもので、効果のあるものを紹介しますね。

 

前部でも書きましたが、今の場所に求める必要は全くないです。

無理して合せてもあなたがあなたらしくいられないので、それでは息苦しくなってしまうので。

なので、別の場所にあなたがあなたらしくいられて、価値観や考えの合う人たちとお話をしたり、活動をしたりしましょう。

 

そうすれば、あなたの日々はぐっと楽しく、ワクワクして、充実したものになるでしょう。

 

逆に今の場所だけで見ているから、今ある環境で孤独感を感じてしまったり、気の合う友達がいないことにとてもストレスを感じてしまうと思うんです。

なので、別の場所を持ち、

👤「今ここにいる場所が全てじゃない、別のところに仲間はいるんだ」

と余裕を持って日々を送っていきましょう。

 

実際、僕自身も大学時代の気の合う人っていうのはほとんどいませんでした。

が、別に気の合う仲間を持てていたので、まったくそのことも気になりませんでしたし、むしろ、一人の時間として、有効活用していました。

 

そう、なので、今いる場所だけに囚われることなく、別の場所にきっとあなたが楽しく過ごせる、気の合う友のいる場所があると思うので、それを探してみてください

 

気の合う人(友達)、場所を探すには、Twitterを使いましょう

何が大事かわかったけれど、じゃあ具体的にどうしたらいいのか?

超簡単です。

Twitterをやりましょう。

Twitterを使って、さまざまな価値観を持った人たちに触れる機会を作って、その中であなたが素敵だな、仲良くなりたいなという人たちの場所へ踏み入れてみましょう。

 

👤「え?Twitter?」

と思われるかもしれませんが、Twitterはいいですよ〜

だって、普通なら繋がることのない人たちとリアルタイムで繋がれますし、場合によっては会話もできます。

47都道府県、外国語が使えるのであれば世界の人と繋がれるので、これを利用しない手はないですよね。

 

僕もTwitter愛用しています。

実際にTwitterを通してお話しした人と一緒に何か活動することになったりと実際に効果は検証済みなので、かなりおすすめです。

なので、とりあえずTwitterを始めてみてください。

オープンで誰でもアクセスできる部分、怪しい人もいるので、その点はしっかりと気をつけて活用してくださいね。

 

最後に -きっとあなたも大丈夫-

きっとあなたは、大丈夫です。

なぜなら、こんな僕でも大丈夫だったから。

・コミュ力もないし

・変わった性格だし

・不思議な人だと言われる

僕でも居場所があったので、むしろほぼ全ての人にとって、あなたがあなたらしく居られて、気の合う仲間がいるはずです。

 

あなたがあなたの居場所を見つけて、あなたらしく幸せな日々になりますように。

 

 

関連記事(一部広告含む)