自分らしく生きるために必要な3つの方法を解説【ライフコーチ直伝】

Pocket

 

あなた

自分らしく生きたい!

けど、何となく感覚では分かるけど、どうすれば自分らしく生きれるんだろ?

自分らしく生きる方法を知りたい!

というあなたに向けて、

 

この記事では、自分らしさとは?何かを話しつつ、自分らしく生きる上で大切な3つの考え方をシェアします。

この記事を書いている僕(@career_places)は、ライフコーチとして、自身も自分らしく生き、そして自分らしく生きたい学生や20代の方のコーチングを行っていま。

実際にこの記事で自分らしく生きる方法を知り、あなたが幸せな人生を歩むお手伝いができたらと思います。

 

自分らしさとは、あなたがあなたというそのものの存在として生き、欲求のままに、それを満たせている生き方

自分らしさとは、

「あなたがあなたというそのものの存在として生き、欲求のままに、それを満たせている生き方」

ということです。

おそらくあなたが感覚的に思っていたものに近いかと思います。

この定義を満たすことができれば、あなたは自分らしく生きれるようになれます。

そして、それはあなたの幸せな生き方を意味するかと思います。

 

どうすればそれを達成できるか?

自分らしく生きるための3つの方法

①良い所も悪い所も分からない所も悩んでいる所も全てをひっくるめて自分として捉える

②自分らしく生きても何ら誰にも迷惑を掛けないし、むしろ、人の為になるということを知る

③自分の生き方と似てるもしくは、その生き方を受け入れてくれる環境、人と接する

 

良い所も、悪い所も、分からない所も、悩んでいる所も、全てをひっくるめて自分として捉える

まず、自分らしく生きるための第1準備として、自分という存在をそのまま受け入れることが重要です。

ここが抜けてしまっていると、なかなか自分の欲求を素直に受け入れられなくなってしまうので。

 

ポイントとしては、自分という存在に対して感情を入れないこと。

どうしても感情を入れてしまうと、ネガティブな方向にいってしまい、自分を受け入れられなくなってしまうので。

 

普段こうゆう見方をしていないとなかなか難易度が高いので、繰り返しやってみて下さい。

先に言っておきますが、自己肯定観が無い人の場合は、何か月もしくは年単位で時間が掛かるので、焦らずじっくりと進めていきましょう。

 

 

自分らしく生きても何ら誰にも迷惑を掛けないし、むしろ、人の為になるということを知る

第2段階では、自分そのものを理解した上で、次に思い浮かんでしまうのはこれ。

こんな好き勝手生きていいのか?

周りや世間、家族に迷惑を掛けてしまうんじゃないか?

というもの。

 

一時期、僕も思いましたが、実はこれは逆なんです。

自分らしく生きている方が自分が幸せなのはもちろん、それは周りにも広がるし、結果も出やすくなる。

結果的に、自分らしく生きた方が多くの人へ好影響を与えられるんです。

 

なので、あなたがあなたらしく生きることに気を負うことはないので、思う存分自分の生きたいように生きて下さい。

 

自分の生き方と似てるもしくは、その生き方を受け入れてくれる環境、人と接する

次が最終の第3段階。

これが整えば、あなたは自分らしく生き、幸せな人生を送れます。

オンラインでもオフラインでもいいのです。

自分らしい生き方に、似た生き方をしている人や、それを賛同してくれる人、情報に触れましょう。

 

個人の強い意志ももちろん大切ですし、人によってはそれで周りの環境に影響を受けない人もいます。

しかし、多くの人は何かしら影響を受けてしまいます。

僕も影響を受けるので、付き合う人や見る情報には気を遣っています。

 

今ではオンラインサロンなどのコミュニティーや情報に触れられるので、自分が自分らしくいられるような所を探しましょう。

 

 

まとめ -自分らしく生きる3つの方法-

第1段階:自分を自分として良い部分悪い部分含めて理解する

第2段階:自分らしく生きることが社会、周りに好影響を与えるということを理解する

第3段階:自分らしさを保てる環境や人、情報に触れる

 

この3手順を順にクリアしていければ、あなたは自分らしく生きることができます。

わりと、1番で躓く人が多いかと思います。

 

なので、自信(自己肯定観)幸せの定義などについてまとめた記事を参考にしながら、少しずつ進めて行ってみて下さい。

 

関連記事(一部広告含む)