【体験談】メンタルを強くする4つの方法【元メンタルめちゃ弱人間が教えます】

Pocket

 

メンタルが繊細ですぐ傷ついたり、落ち込んだりしてしまう

人間関係などですぐに悩んでしまって、クヨクヨ

どうにかして、メンタルを強くしたい

というあなたに向けて

 

この記事では、メンタルを強くする3つの方法についてお伝えします。

この記事を書いている僕(@career_places)は、もともと小さなことでも悩むし、起きてもないことにも不安を抱えたり、人間関係に悩んでいたりなどと、メンタルの弱さに悩んでいまして、そこから乗り越えるために、メンタルを強くする方法が自分なりに見えましたので、シェアさせてもらいます。

 

メンタルを強くする3つの方法

失敗や挫折に慣れる

僕もそうでしたが、メンタルの弱い人は、失敗や挫折が怖いので、失敗しないように失敗しないようにと行動をします。

なので、失敗の数は少ないですが、その分成功体験も少なく、自分へのプラスイメージが持てていないことが多いです。

 

また、失敗経験が少ないので、失敗した時や嫌なことがあった時への耐性や、「失敗したらどうしよう?」という恐怖心が、よりあなたのメンタルを弱くしてしまっている原因かもしれません。

でも、挑戦を増やして、失敗も成功もたくさん経験すると、成功の分だけ自分への自信になりますし、失敗への恐怖心も無くなります

 

むしろ、「失敗って成功に繋がるものなんだ」とさえ思えるようになるので、そこそこの失敗や嫌なことにもメンタルをやられることは減りました。

ただ、いきなり、大きなことや重要なことではハードルが高いかと思うので、身近なこと、小さなことから始めてみるといいかもしれません。

僕の場合は、1週間に1個新しいことに挑戦してみるだった、毎日6時起きチャレンジなどをやっていました。

 

ぜひ、失敗を恐れずに挑戦してみる回数を増やしてみてはいかがでしょうか。

 

感情をコントロールできるようにする

自分の感情をコントロールができず、メンタルが弱い状態になっている可能性があるので、客観的に自分自身の心や目の前の出来事をとらえられるようになる必要があります。

なので、客観的にとらえられるようになって、感情のコントロールをできるようにしましょう。

 

▼これに関しては、こちらの記事で詳しくまとめてるので、どうぞ。

 

自分に自信をつける

自信、自己肯定感を高めることで、メンタルを強くできます。

さっきの成功体験に通ずるところがありますが、自分へのプライスイメージを持てることで、失敗や嫌なことから受ける影響を最小限にしていけます。

僕自身も、自分への自信、プラスイメージを持てるようになってからというものの、失敗も嫌なことにも、あまり悪影響を受けることはなくなりましたね。

なので、自分に自信をつけるための行動を取ってみて下さい。

 

▼こちらについても、別記事でまとめているので、どうぞ。

 

 

メンタルを強くする方法を実践する前に、心と身体に健康的な生活ができているか確認しましょう

ここまで方法論をお伝えしてきましたが、最後に大事なことを伝えると、今お伝えしたことは、いわば、前提ありきということを忘れないでくください。

そう、心と体が健康であるという前提ありきで効いてくる方法なので。

まずは、そもそもあなたは自分の心や身体を大切にする生活を送れているのかも振り返ってみてください。

 

「睡眠時間3時間、食事は偏食で」では、心も体も弱るの当たり前です。

なので、もしそうゆう心当たりがあるのであれば、まずはそこを解決することを優先してくださいね。

 

あなたの心が強くなり、毎日前向きな生活を送れますように。