【今から】簡単にポジティブになる9の方法【カウンセラーが解説】

Pocket

ポジティブになる方法を知りたい人

ポジティブになる方法について知りたい

考え方はネガティブで改善したいと思うのだけど、なかなか改善できない

ネガティブからポジティブになった人の体験談などを参考にして実践してみたい

というあなたに向けて、

 

この記事では、今から簡単ポジティブになる10の方法をお伝えします。

この記事を書いている僕(@career_places)は、キャリアカウンセラーとして活動しています。

元々かなりのネガティブ思考で、20年くらいネガティブに悩んでいました。

しかし、今はそこから、ポジティブになることができ、毎日楽しく生きられるようになっています。

すがしゅん
今回は、僕自身の経験やカウンセリングの経験、勉強したことを踏まえて、比較的簡単ポジティブになる方法を紹介できたらと思います。

簡単にポジティブになる方法9選【カウンセラーが解説】

そもそも、前提の部分ですが、どうしても今ネガティブな人って、

ポジティブって、難しくて、なるのは大変」

みたく捉えてしまうと思うんですね。(僕もそうでした)

けれども、その捉え方がポジティブから自分で遠ざかってしまうことになります。

なので、ぜひ、

ポジティブになること=簡単

という前提、というか自己暗示をしつつ、読んでもらったり、実践してもらえると、効果的かと思うので、ぜひ騙されたと思って、思い込んでみてください。

1、都合のいい解釈、都合のいい方向から見る(考え方)

ポジティブになるために、目の前で起きた事実へのとらえ方を工夫しましょう。

どうゆうことかというと、例えば、靴が壊れたとします。

これにたいして、ネガティブなことだなと思いますか?

実は、この現象自体には、ポジティブもネガティブもないんですよね。

多くのネガティブな人は、事実を悪く捉えてしまうのですが、ポジティブな人はこう考えます。

「靴が壊れたなぁ、新しい靴を買って履けるじゃん、やったー!」

と。

このように、同じ出来事に対してでも、ここまで違うことのようになってしまうんですね。

ということは、起きた出来事に、都合のいい解釈をしてしまえば、自ずと、ポジティブになれるんですね。

すがしゅん
繰り返しになりますが、できごとに色付けをしているのは紛れもなく僕たちなので、その色付けをポジティブにすることを意識してみましょう。

2、一緒にいるとポジティブになる人と過ごす(環境)

これは、ポジティブな思考の癖を自分の体にすり込ませるために有効です。

基本的には、人は環境に左右される生き物なので、

✔ 誰といるか

✔ どんな情報を入れるか

✔ どうゆう行動をとるか

にかなり影響を受けます。

なので、ポジティブな人と会話したり、行動を共にするといいです。

これによって、物事の

ポジティブに考える」

というのが当たり前になり、ポジティブになることができます。

すがしゅん
上の記事にもあるような、起きた出来事に対しての、ポジティブな捉え方を目の前でみられるので、一人でポジティブになろうとするより、効率的ですね。

3、太陽の光をめいっぱい浴びる(具体的方法)

これは、意識とか、気合いの話ではなく、科学的に立証されている方法です。

太陽をめいっぱい浴びると、人はセロトニンを分泌します。

これが、

”幸せホルモン”

と言われていて、簡単にいうと、人が、

「あ〜、幸せだな〜」

と感じるホルモンですね。

このセロトニンの力でとても気分が良くポジティブになることができます。

セロトニンについては、意思とかではなく、生理的に、ポジティブになれるので、いろんな方法を試してみたけれど、うまくいかない方は、朝陽を浴びつつ、朝散歩をするだけで改善するかもしれません。

すがしゅん
僕自身も、朝散歩の習慣を身につけてから、確かに、意識せずとも、ポジティブになれたなと思います。

4、マインドフルネス瞑想(具体的方法)

ポジティブになる方法として、マインドフルネス瞑想を取り入れてみるのもいいかもしれません。

マインドフルネス瞑想は、

”今ここ”

を感じ、穏やかな精神状態を作れます。

なので、ネガティブに引っ張られないポジティブな状態優位にすることができるかと思います。

まぁ、厳密にいうと、そもそも、ネガティブでもポジティブでもない心の状態が作れるんですね。

いい悪いを判断しなければ、そもそもネガティブは存在しなくなりますから。

すがしゅん
僕自身、マインドフルネスを取り入れてから、ポジティブ度は増しましたよ。いちいち、「幸せだなぁ〜(ふわあ)」ってなってます(笑)

5、無理にポジティブになろうとしない(考え方)

これはあるあるですが、

ポジティブ、ポジティブ、ポジティブ

ポジティブ信者になるとかえって、ポジティブになれないというジレンマもあります。

僕自身も、

ポジティブでなければならない”

と思っていた時期はとてもつらかったですし、いっこうにポジティブにはなれませんでしたね。

そこから、

「まぁ、ポジティブであれたらいいな~ネガティブもポジティブも含めて自分だな~」

というとらえ方になってから、気付いたらポジティブになれていたんです。

上に書いたマインドフルネスの状態(いい悪いを判断せずに、今ここをただただ感じる)が、やはりポジティブの究極系だなぁと思いますね。

すがしゅん
以前、こんなツイートをしましたが、まさにこれで、義務感や焦燥感はかえって、本来目指すものを達成しづらくなるんです。

6、本気になれるもの、夢中になれる仕事や趣味を見つける(具体的方法)

本気や夢中を持てているとポジティブになりやすいですね。

なぜなら、本気、夢中モードに入れている時って、余計なネガティブなことを考える余裕がないからです

例えば、こんなとき、

・本気で野球に取り組んでいるとき

・ディズニーランドで夢中になっているとき

・好きな人に夢中なとき

ネガティブなことって考えないですね。

そんな感じで、仕事や趣味などでも、本気、夢中を見出せるといいですね。

そうすると、常に余計なことを考えず、ポジティブになれます。

すがしゅん
ちなみに、僕は、ブログに夢中なので、書いている時間はこの上なく幸せです。

7、生活習慣を健康的にする(具体的方法)

①食

②睡眠

③ストレス

大きくこの3つに関して改善できるような生活習慣を心がけることで、ポジティブになれます

身体に悪いものや暴飲暴食は、身体だけでなく、メンタルにも大きく影響を与えて、マイナスを生みます。

たしかに、冷静に考えたら、体調が悪いのに、ポジティブになれないですもんね。

心と体は繋がっているので、案外、心は体の悲鳴を表しているのかもしれません。

心を改善したいなら、体を、生活習慣をぜひ見直してみてください。

すがしゅん
僕の記事では、最近、健康や習慣についての記事を書いているので、ぜひ参考にできそうなものがあれば活用してみてくださいね。

 

8、足るを知る(考え方)

かの有名な老子が残した言葉にこんな言葉があります。

”足るを知るものは富む”

この言葉の意味は字の通りで、

”今を受け入れ満足できる人は、豊かになれますよ”

ということです。

ポジティブになるための考え方としては、とても参考にできますね。

冷静に考えてみると、今こうして、美味しいご飯が食べれて、平和で、生きることができていることって、めちゃくちゃラッキーですよ。

ぜひ、今の当たり前の奇跡に目を向けて、足るを知れるようになってみてください。

9、他人に親切にする

これは今すぐにでも実践でき、効果的です。

他人に親切にしてあげることで、その自分自身に対してもポジティブイメージを持てます。

そして、他人に親切にすることで、

「ありがとう。」

が返ってくるので、二重でポジティブになれます

これについては、実際に研究もされていて、他人に親切にすると、人生全体の幸福感があがる、ということがわかっているそうです。

参考: 何気ない親切は自らを幸福に

すがしゅん
なので、ぜひ、身近な人から、親切を積み重ねてみてくださいね。

ポジティブになるのも大切ですが、ネガティブを毛嫌いせず共存することが大切

ここまでポジティブにフォーカスして書いてきて、ネガティブが悪者みたいな印象を持たれると行けないので、補足します。

ネガティブは、ポジティブと並んで、僕たちにとっては必要なものです。

なぜなら、ネガティブは、僕らを危険や大きな失敗から守ってくれるものでもあるから。

なので、決して毛嫌いしたり、自分から排除はせずに、むしろ共存するように心がけることをおすすめます。

ポジティブで満たされ、ネガティブ君の力も借り、毎日を自分らしく生きるかてにしてもらたら幸いです。

あなたの毎日がポジティブでステキな日々になりますように。

 

関連記事(一部広告含む)