スキルなしからフリーランスとして独立するのに必要なのは3つ【元スキルなしからフリーランスになって分かったこと】

Pocket

 

スキルなしからでもフリーランスになれるのか知りたい人

スキルなしからフリーランスとして独立するにはどうしたらいいんだろう?

てか、スキルなしからでもフリーランスになれるのかな?

具体的にどんなことをしたらいいのかを知りたい

というあなたに向けて、

 

この記事では、スキルなしからフリーランスとして独立する方法をシェアします。

この記事を書いている僕(@career_places)は、スキルなしからフリーランスとして活動しています。

・コミュ障

・スキル、能力なし

・人脈なし

・実績なし

人間だったので、スキルなしからどんなことをしていったかをシェアすることで、あなたのフリーランスになるのに参考になれば幸いです。

 

スキルなしからフリーランスとして独立する方法を紹介【3つ】

ざっくりこの3つを身につけるだけです。

✔ 能力、スキル

✔ 人脈

✔ 実績

この3つを身に付けることでフリーランスとして独立できる可能性がとても高められます。

それぞれ、掘り下げてみていきます。

 

能力、スキルアップする

「スキルなしから」

ということなので、そのまま独立して始めていくことは正直なかなか難しいです

なので、しっかりと能力、スキルアップをしましょう。

 

具体的には、どんな力をつけたらいいかというと、

・お金を稼ぐ力

・専門性(プログラミング、ライティング、心理学などなど)

この2つですね。

 

この論理を簡単に説明すると、

①お金をどうしたらお客さんからいただけるのかを知り(お金を稼ぐ力)

②お客さんを喜ばせたり、問題解決するために専門性を使う(専門性)

といった感じです。

 

なので、「お金を稼ぐ力」×「専門性」でフリーランスとしてやっていけるようになります。

じゃあ、これらをどう身に付けたらいいのかを見ていきます。

 

お金を稼ぐ力

会社やアルバイト以外でお金を稼ぐ経験を実際にしましょう。

その中で「自分でお金を稼ぐ」ということを経験して体感値で落とし込んでいきます。

 

言葉で説明してもいいのですが、結局やってみるのが一番です。

スポーツとかも口で教えるよりも実際にボールに触ったり、投げたりした方が学べますし、それと同じです。

なので、自分でお金を稼ぐ経験を積み重ねることでつけていきましょう。

 

今は、ライティングのお仕事であればスキルなしからできますし、ブログとかでもいいかと思います。

 

専門性(プログラミング、ライティング、心理学などなど)

先に書いたお金を稼ぐ経験の中に、専門スキルアップも盛り込めると効率よくレベルアップできます

 

たとえば先ほど紹介したライティングやブログ。

これらでお金を稼ぐ中で、ライティング力やwebマーケティング力が身につき、それが専門性になっていきます

他には、プログラミングなども、お金を稼ぎつつスキルアップできるので、両輪で回せますね

 

とはいえ、専門性に関しては知識も必要

この通りで、実践していく中で、つまづく点や知識不足な点はあるかと思います。

その時に、思考停止でがむしゃらにやり続けるのはわりと時間を無駄にするので、自分でもやりつつ、考え切っても解決策が出ない場合は、知識を習得をしたり、本で調べつつ進めていくのが得策です。

 

 

人脈を作る

次に人脈です。

まぁ、完全1人でもいいのですが、仕事内容によっては仕事仲間や人脈がとても大切になります。

なので、人脈は重要です。

 

仮に全部1人でできるものでも、モチベーションを維持しあったり、新しい刺激を与えられる関係性はとても大切です。

なので、どちらにせよ、人脈は重要です。

 

具体的には、自分の興味領域や価値観の近い人のコミュニティーに属してみたり、似たことをやっている人に会いにいき、人間関係を作るのがいいです

今は様々なところで、さまざまなジャンルのコミュニティーがあるので、そうゆう場所を発信しつつ、探しましょう。

 

実績をつくる

実績をつくるに関しては、わりと、「お金を稼ぐ力」×「専門性」を高めるための行動を積み上げていけば勝手にできてきます。

なので、特別やることはないですかね。

 

強いて言うなら、SNSなどで自分のやっていることや実績を発信していくといいかもしれません。

積み上げてきたものが認知してもらえて、同じような界隈の人との出会いが生まれたり、お仕事が入ったりというのがあるので、そこはやっておけるといいかもしれませんね

 

フリーランスとして独立できるようになるために一番大切なのは、コツコツ継続して積み上げていくこと

基本的に、ここで紹介した3つを積み重ねていけば、フリーランスとして独立は可能かなと思います。

 

とはいえ、ここでサクッとさも超簡単そうに書いてますが、これは1か月だけ頑張っただけでできるものでないのも事実です。

 

スポーツとかでもそうですが、1か月野球やっただけでは、野球の基本すら危ういレベルですよね。

フリーランスとして働く場合も同様です。

数年はかかるくらいの想定でいた方が

👤「こんなはずじゃなかったのに」

という事態にはなって病むことなく淡々と進められるかと思うので、念を押させてもらいます。

 

現在大学生の方は、インターンでも、ブログやライティング、ユーチューブ、とにかく経験を増やしましょう

学生の特権は、

☑面白い社会人があってくれやすい点

☑フットワークの軽さ

☑吸収力の高さ

など、利点しかないので、どんどん経験を積んで、お金を稼ぐ力、専門性を高めていきましょう

 

現在会社にお勤めの方は、お仕事で専門性を上げつつ、休日は独立に向けての準備をコツコツ続けましょう

お勤めの方は、その会社で身に付けたいスキルが身に付くのであれば、お金をもらいつつ、専門性を身に付けましょう。

休日は独立に向けて、副業を育てつつ、やっていってみてください。

 

また、

軌道に乗る前に安易にやめるのは個人的にはおすすめしません。

なぜなら、リスクがデカすぎるからです

 

独立して生きるということは、基本的に所得=成果なので、毎月確定した収入は約束されづらいの事実です。

なので、なかなか軌道に乗らないうちは収入が少ないうえに不安定になります。

まぁその時に、バイトで食いつなぐとかはできなくもないですが、精神的に焦りますし、その精神状態で軌道に乗せていくのはわりと至難の技かと思います。

 

なので、副業で15万ほど稼げるor貯金100万以上くらいまでは、安易に会社を辞めるのは控えた方がいいかなと思います。

その方がうまく両輪を回しながらやるのが、低リスクでいけるので。

 

ちなみに、今の会社にあまり考えずに入って、身に付けたいスキル身に付けられないし、残業も多いという方は、会社を変えちゃった方がいいかもしれません

じゃないと、時間だけが奪われて、お金を稼ぐ力もスキルもつかずになかなかフリーランスとしての独立にたどり着けないので。

 

なので、とても大変な時期が数年続くかもしれませんが、会社と休日で専門性をつけつつ、まずは副業15万or100万貯金くらいを目指されてみてください。

 

きっとあなたがフリーランスとして好きなことを仕事に、幸せな人生をつかみ取れますように。

 

関連記事(一部広告含む)