【やりたくないことリスト30】2つのメリット、ポイント【実際にやってみたよ】

Pocket

すがしゅん
どうも、キャリアカウンセラーのすがしゅん(@career_places)です。

この記事では、「やりたくないことリスト」の2つのメリット、方法、実例について書きます。

やりたくないことリストって何?

まずそもそも、

👤「やりたくないことリストってなんやねん!」

という人のために、かんたんに説明しておきますね。

まぁ、書いて字のごとくなんですが、人生において、

・やりたくないこと

・嫌なこと

・排除したいこと

・避けたいこと

をひたすらに書き出したリストです。

これによって、自分のストレスとなるものを避けたり、残ったものから自分の大切にするものが発見できます。

人生の満足度や納得度を上げることを目指せます。

よくやりたいことリスト100みたいのは、本なども出るほど出回っていますが、その逆について知るのがやりたくないことリストです。

やりたくないことリストを作る2つ理由、メリット

👤「え、やりたいことリストの方がよくない?」

👤「だって、即自分のしたいややりたいが見えるんだし。」

と思われると思うんですが、まぁ、そうゆう人もいますし、それでこと足りる人はいいかと思います。

が。

👤「やりたいことがそもそも見えてこないよ〜」

👤「わりかし周りに影響されてコロコロ変わっちゃう」

っていう人もいるかと思います。

すがしゅん
なので、特にそうゆう方がこの記事を読んでもらえたらプラスになるんじゃないかなと思います。

やりたいことは周りに影響を受けるけど、やりたくないは変わらないものだから

やりたいことって、正直自分の体験してきたことや知っている情報、周りの環境によって、変わりやすいものも少なくないです。

例えば、僕は今でこそ、こうして

”キャリアカウンセラー”

”ブログ”

”食、健康”

ということに関連する活動を選んでいますが、大学2年生の頃までは選択肢にすら入っていませんでした。

むしろ、

”教師になりたい”

とも思っていて、今では1ミリもその気持ちがないんですよね。

なぜなら、様々な経験や知識をもとにした選択肢を見た上で、自分の大切なものが充たせるものを選んでいるから。

このように、やりたいこと(手段の部分)は、わりかし頻繁に変わっていくものです。

なので、それよりも

やりたくない

というわりと、自分の内面から見えて、かつ変わらないものを持っておくことで、逆にその中で残った

”やりたい”

見えてくるんですよね。

「やりたいこと」と言われても、何も出てこない場合は、やりたくないを突き詰めて残ったものが結果的にやりたいことになるから

やりたいことや、自分の好きなことを考え続けても、それが見えてこないという人も少なくありません。

👤「別にやりたいことなんて特にない。」

みたいな。

こうゆう場合は、上とかぶる部分もありますが、いわゆる引き算で考えるいう発想を用いるのがいいです。

・これは嫌だ

・これは譲れない

・こうゆうことをしたくない

を洗い出していって、残ったものが、おそらく自分が大切にしたいものだったりします。

すがしゅん
ただ、実際にどんな感じか見てみないとピンッと来ないかと思うので、実際に僕のやりたくないことリストを一部シェアしますね。

実際にやりたくないことリスト30を作ってみた

・不健康になること

・自分の大好きな人や大切な人を守れないこと

・人を傷つけたり困らせるような嘘をつくこと

・自分の意思と反したこと

・睡眠時間を削ること

・人への感謝を忘れること

・大好きな人との時間をおざなりにすること

・自分のやりたいと思っていることを諦めること

・成長を止めること(0.00000001㍉でも成長できれれば良い)

・傲慢になること

・他人と比べて落ち込むこと

・尊重しあえない人と関わること

・自己犠牲すること

・気持ちを伝えずにいること

・自分がやりがいを持てないと思う仕事を続けること

・時間や物の無駄遣い

・人の考えや価値観を否定すること

・口だけの人になること

・素直じゃないこと

・経済的な余裕を持てていないこと

・自分らしさをなくすこと

・何か一つのことだけに依存すること

・関わった人を悲しませること

・価値観の合わない人と仕事する

・惰性の飲み会

・人混みの多いところに行く

・心の余裕を持てていないこと

・挑戦しないこと

・弱みや苦手で戦うこと

・引き込めなくなること

やりたくないことリストを作る方法、ポイント

やりたくないことリストは、こんな感じで書いていくんですが、ポイントがあります。

それは、

・わりかしブラックなこととか、「人様にはちょっと言いづらいな」と思うことも、自分が本当にやりたくない、嫌いだということなら、それもしっかり書き出すこと

むしろ、そうゆうところが一番大切なんですよね、だって、あなたが強くそう思うことだから。

僕はこのブログで一部さらしてますが、あなたが自分でやる際には、人様に見せることもないかと思います。

なので、ぜひ、ダーティーにブラックにありのままに、嫌なこと、やりたくないことを書き出しちゃいましょう。

すがしゅん
ぜひぜひ、やりたくないことリストで、自分の嫌を洗い出して、自分らしく生きるための糧にしてみてくださいね。

きっとあなたの人生がよりよくなりますように。

 

関連記事(一部広告含む)