自己理解ツールを紹介【おすすめ】手軽にできるものから本格派まで

Pocket

 

自己理解、自己分析を手軽にしたい

すぐに自分でできる自己理解ツールを知りたい

自分のやった自己理解以外の視点で自分のことを知りたい

というあなたに向けて

 

この記事では、世に出回っている自己理解ツールの中で個人的にいいなというものをまとめてみました。

👤「いや、お前だれや!」

と思われるかと思うので、この記事を書いている僕(@career_places)は、ライフコーチとして人生相談、キャリア相談をお仕事としています。

なので、ある程度、自己理解においては信憑性はあるのかなと思いますので、よければ参考程度にどうぞ。

 

自己理解ツール紹介していくよ

 

便利なもので、自己理解のエキスパートの方々が、さまざまな切り口、視点の自己理解ツールを世に出してくれているので、その中でも自分でやってみてよかった、新たな自分が知れたなというものを紹介していきます。

上の目次から興味のあるものからチェックしてみてください。

 

ストレングスファインダー

これは、自己理解診断ツールとしてかなり有名なもので、自分の資質(強み)について詳しく知れるツールです。

これは、本に付いているコードを用いて、177個の質問に答えると、34の資質の中からあなたが強く持っている資質上位5つを知ることができます。

 

177個の質問の多さによる精度と、40年以上にわたって人間の強みの研究を続けていること、またこれまで170万人以上が利用していることもあり、かなり信憑性はある自己理解診断ツールかと思います。

 

本の後ろのコードで診断ができる仕組みなので、本代で本の内容と診断が受けられます。

コードの使い回しはできない仕様になっているので、必ず新しいものを購入してください。

 

▼ストレングスファインダーについて知りたい方はこちらから

 

エニアグラム

エニアグラムは、人の個性を9つのタイプに診断して、性格分類学です。

また、これは、日本ではあまり知られていませんが、海外の有力企業で研修に多く用いられていて、診断結果に信憑生が高いと思われます。

amazonやGoogle、Disneyなど、誰もが知っている企業が用いています。

ちなみに、僕は1と5が強く出ていました。完全主義と研究家が強く出ており、なにかを突き詰めたり、没頭するのが好きみたいです、当たっとる笑笑

これも簡単に質問に答えてできるので、ぜひ試して見てください。

 

 

動物占い

動物占いは、四柱推命という占いの結果を動物名に言い換えて、わかりやすくしたもので、動物ごとに生まれ持った気質や性格などを知ることができます。

やり方は、いたって簡単で、生年月日と性別を入力して、あなたが何の動物かを知るだけ。

 

その結果を、検索にかけると、あなたの動物の性質や性格、どうゆう立ち回りが適しているのかなどが見れます。

占いというとちょっと信憑性にかけるように見えますが、割と自分含めて、周りの人にも当てはまっている点が多かったため、自分の生まれ持った資質を見る参考にはなるかと思います。

 

 

16personalities

用意された質問結果に答えて、その答えの傾向から5つの性格的側面を知ることができます

精神、エネルギー、気質、戦術、アイデンティティについて触れていきます。

その上で、その組み合わせから、16タイプのうち、どのタイプかを知ることができます。

それぞれ、可愛いイラストとともに、探検家や広報運動人や建築家などといったキャラクターと特性を詳しく知ることができます。

 

ちなみに僕はあるがままで居られるのが幸せな「冒険家」でした。

僕の場合は、当たりまくりでしたので、おすすめです。

 

 

Twitter、ブログなどのメディア発信

これは、何かに答えて、パッと自分がわかるというものではないですが、れっきとした自己理解ツールだと思います。

正直、Twitter、ブログが自己理解に繋がるという発想する人は少ないかと思います。

 

でも、実際に自分自身がツイッターやブログを通して発信活動を行う中で、めちゃめちゃ自己理解になってるな〜と感じたので、ここで紹介しました。

発信って、自分の考えてることの傾向や大切にしているものが無意識的に出ているので、発信しながら、自分の意外な点に気づいたり、振り返って、発信内容を見てみると、共通する点などが発見できたりするので、おすすめです。

 

twitterでも発信してるのでよかったらフォローしてくださいね。

 

リアルのキャリア相談

そして、何より一番は、直接専門性のある人からサポートを受けることです。

時間に余裕があるのであれば、直接キャリア相談を乗ることをおすすめします。

これの良さは一人一人にオリジナルなアドバイスやフィードバックをもらえる点と、過去の経験やトラウマで思考に蓋をしてしまっている部分を外してもらえたなどがあって、手軽にできるものと合わせてリアルもできるといいですね。

 

まだ就活前、1.2年生であれば、僕が自己理解のお手伝いをするので、こちらからどうぞ。(ただし、本気の場合)

 

グッドポイント診断(リクナビがやってる自己理解診断)

最後におまけで。

これは、おすすめというよりかは、こうゆうのがあるらしいので、一応存在だけシェアしておきます。

リクナビがやっている自己理解診断で、何千通りから性格分析ができるみたいです。

しかし、僕これ使ったことないっていうのと、転職者向けらしいので、もし活用できれば使ってみるのもありかなと。

 

 

自己理解ツールを使用するにあたって最後に注意点は、これだけに依存しないこと

ここまで紹介したものは、あくまで、自己理解を知るきっかけ、考える1つ。

なので、これに全てを左右されたり、鵜呑みにするんじゃなくて、この結果も自己理解の一つとして取り入れるというスタンスでいましょう。

 

ただ、間違いなくこれをした上で、その先の自己理解や自己分析の進みと精度は上がると思うので、一通りやってみるといいかもしれません

あと、普通に自分の資質や性格されるのが楽しいので、気軽にやってみたらよいかと。

 

ぜひ、様々な自己理解ツールを用いて、それぞれのいいとこ取りをして、自分理解を前進させてみてはいかがでしょうか?