マザーテレサ「思考に気を付けなさい」を勘違いしてるので訂正【正しい解釈でより良い人生に】

Pocket

 

思考に気をつけなさい、それは、いつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それは、いつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それは、いつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それは、いつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それは、いつか運命になるから。

-マザーテレサ-

 

この記事では、このマザーテレサの有名な名言を多くの人が勘違いしていることについて正しい理解をシェアします。

この記事を書いている僕(@career_places)は、キャリアカウンセラーとして学生や社会人のキャリアサポートをおこなっています

✔ 人がどうしたら幸せに生きれるのか

✔ どうより良く生きれるのか

を常に考えていて、マザーテレサの言葉や考え方もとても参考にさせてもらっている人の一人です。

だからこそ、昔の自分のように、マザーテレサの名言を勘違いしてしまっている人へ、僕なりの視点で、「この解釈だと思うよ」というものをお伝えすることで、人生をよりよくするためのきっかけになれば幸いです。(←おせっかい)

 

マザーテレサとは

かなりの有名な方なので、名前やなんか聖母てきなイメージは分かるかと思いますので、簡単に、どんな人か紹介します。

👤「知ってるよ」

という方は、読み飛ばしちゃってくださいね。

マザーテレサがどんな人か簡単に解説

18歳から修道女会に入り、そこで教育を受けて、のちに自身が聖マリア学院で授業を教えるようになり、校長にまでなります。

その後、「飢えた人や家の無い人、身体の不自由な人、愛されていない人など、誰にも世話をされていない人のために働く」ことを目的に自ら修道会を立ち上げて、貧しい人々の支えとなる活動を続けました。

その活動が世界中でたたえられて、ノーベル平和賞を受賞し、その賞金もすべて貧しい人のために使い、晩年まで、貧しい人々の母となり続けて、生涯を終えました。

といった感じで、もともと修道者であり、教育者であり、実現者であるということを理解した上で、マザーテレサの言葉を見ていきましょう。

マザーテレサの言葉「思考に気をつけなさい…」

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

-マザーテレサ-

この言葉が言わんとしていることをとても簡単にまとめると、

考えていることを変えていけば、人生は好転させられる

ということを言っています。

 

ちまたでは、「思考は具現化する」みたいな表現をしている人も多く見られます。

ちょっとスピリチュアルな感じですよね。

胡散臭いというか。

言ってることは分かるけれどもって感じですよね。

ただ、追い込まれたり、切羽詰まっていたりすると、すがりたくなってしまうん人も少ないですよね。

すがしゅん
大学2年の闇期にすがっていましたw

 

この言葉、真理を付いているのは間違いありませんが、勘違いしすぎている人が多いです。

 

どんな勘違いがあるのか、あぶり出していきます。

マザーテレサの「思考に気を付けなさい…」のよくある3つの勘違い

よくある勘違い

①思い、祈り続けていれば何でも叶う

②理想を思い描き、唱え続けているだけでそこに近づく

③全てのことをポジティブに受け入れればいい

すがしゅん
はい、これ全部間違いです。

「思考に気を付けなさい」ということだから、思い、祈り続けていれば何でも叶うと思ってる

そんな甘い話はありませんよね。

そんなのまかり通ったら、全人類幸せに理想の人生を送れていますし。(バサバサ切ります)

 

思ってるだけで叶ったらいいんですが、思っているだけじゃ、叶わないんですよね、残念ながら。

👤「アイスクリーム欲しいな~」

って思ってるだけじゃ、一生食べれないんですしね。

 

思ったことをそれに見合った手と足を動かして、自らそれを掴みにいかないとかなわないんです。

「言葉に気を付けなさい…」ってことは、理想を思い描き、唱え続けているだけで叶う

夢を見ているだけでは、口に出してるだけでもなかなか叶わないですね

もちろん言うことは何もしていないよりは100%いいです。

発信することで人生変わる人は多くいるのも事実だと思います。

 

でも、それだけじゃ足りないんですよね。

仮に発信したり言葉にしてチャンスは来ても、口だけの人だと悟られた瞬間に人は離れていってしまいます。

 

そして、ここで一番伝えたいことは、

理想を描いたら、その過程を考えて、自らの手足を動かしてつかみにいきましょう

東京から沖縄に行きたいなら、

電車で空港に向かう。

空港に行って、飛行機に乗る。

というような具体的な過程と行動が必要ですよね。

反対に当たり前ですが、沖縄をイメージしただけでは沖縄には行けません。

 

なので、人生も過程も描いて手足を動かしていきましょう

 

「思考に気を付けなさい…」ってことだから全てのことをポジティブに受け止めればいい

これも残念ながら、勘違いです。

この原理なら、仮にあなたがブラック企業にいたとして、

・心身を酷使され、ボロボロになり、上司には存在否定されても、それをもポジティブに受け入れていれば幸せである。

ということになります、これは極端な例ですが。

もちろんとらえ方もとても大切だと思いますが、変えなければならないことやとらえ方『だけ』を変えるだけでは解決できないこともあるのは事実です。

 

すがしゅん
そんな僕も過去はこんな感じで間違った捉え方をしていて、嫌なことをずーっとやって、自分をだましてやっていて痛い目に合いました(笑)

 

繰り返しになりますが、思考を変えるだけでは何も好転しないんですよね。

ここまで勘違いしている点を挙げてきましたが、次は、正しいマザーテレサの活用法をを見ていきます。

 

マザーテレサの言葉「思考に気を付けなさい…」の正しい活用方法は5ステップ

マザーテレサの言葉の活用法5ステップ

①自分はどんな人生にしたくて、どんな人生のゴールを果たしたいかを決める。

②それを叶えるためにどんな生活、生き方が必要かを見定める。

③その生き方をするには、どんな環境に身を置けばいいかを考える、調査する。

④どんな行動を続ければ、その環境に出会えるのかを考える。

⑤この思考(考え)や行動は、自分の思い描く理想を叶えている、またはそれに近い位置にいる先人をパクる。

 

この流れの中で自分一人ではできないこと(特に思考面)があります。

そこを補ってくれる人と出会うために足を動かしましょう、会いに行きましょう。

 

基本的にこれをこなすことができれば何でもできます。

今はネットで簡単にコンタクトが取れます。

だから、いくらでも、思考のヒント、行動のヒント、環境に触れられます。

 

マザーテレサの「思考に気をつけなさい…」の考え方を活用して、自らの力で人生を切り開きましょう

すがりたい気持ちは分からなくもないですが、すがるんじゃくて自分の力で人生を切り開きましょう。

楽な道だけでなく、険しい道もあるかもしれません。

 

けれど、そこを自分の道で歩むしかないんです。

なぜなら、あなたの人生だから。

すがるのではなく、活用し、自分の人生を切り開きましょう。

 

きっとあなたの人生が素敵なものになりますように。

 

関連記事(一部広告含む)