時間がない5つの原因と解決策【バタバタから脱却して時間持ちになる方法】

Pocket

 

時間がなくて自分のことができずに困ってる人

仕事や大学などで、時間がない

やりたいことや挑戦したいこと、自分のための時間を作りたいのにその時間がない

なぜ時間がないのか、どうしたら時間が作れるのかを知りたい

というあなたに向けて、

 

この記事では、時間がない5つの原因と時間を作る方法についてお伝えします。

この記事を書いている僕(@career_places)は、まさに以前まで、

時間がない時間がない

と時間に追われて疲弊していました。

そこから、なんとか原因をあぶりだして策を打ったことで、時間に余裕を持って生きれるようになりました。

その方法をシェアし、あなたが「時間がない」から「時間に余裕を持った」状態になってもらうきっかけになれば幸いです。

 

時間がない5つの原因と解決策

👤「時間がなくて、ほんとにつらい、バタバタして精神が疲弊してしまう、、」

とてもお気持ちわかります。

なんとかして、このバタバタ感から抜け出したいですよね。

ここで紹介する「時間がない」原因で、もし「自分これかも?」

というものがあれば、ぜひ取り入れて時間持ちへの第一歩を踏み出してみてください。

 

時間がないのは、集中力が活かしきれてない

時間がない原因として、自分の集中力を活かしきれていないのがあります。

基本的に、お仕事したり、何か活動に取り組む際には、集中力が必要です。

なので、集中力がうまく発揮されてる人は、考えや行動の質が上がり、スピードも内容も早く終わり、結果的に時間が余ります。

 

逆に、この集中力をうまく発揮できないと、

”頑張ってるし、辛いわりに、仕事が一向に終わらず時間がない

という負のループが生まれてしまうんですね。

 

なので、集中力がなぜ活かせないのか?

その原因を探り、集中力を手に入れて、時間の質を高めて、時間持ちになりましょう。

 

時間がないのは、「自分は時間がない」と思い込んでるから

👤「え、思い込みで時間がなくなるの?」

と思われたかもですが、その通りです。

 

ある研究によると、

”自分には時間がない

思い込んだ人の生産性が、大きく下落したという研究もあります。

 

勘のいい方はお気付きかもしれませんが、これが発動すると、

時間がないと思い込む

→生産性落ちる

→仕事のスピード落ちる

→時間がないと思い込む

→生産性が落ちる

→・・・

という負のループが続いて、本当にどんどん時間がなくなっていきます

 

なので、これに関してはいたってシンプルで、たとえ忙しくても「時間がない」と思わないことです。

あとは、

・時間があるかのように、人に親切にしたり

・ゆっくりコーヒーや紅茶を飲む時間を作ってあげたり

と、こうするとかえって、心に余裕が生まれて、仕事が早く終わり、時間持ちになれます。

 

時間がないのは、全部やろうとしてるから

これもあるあるでして、まさに、僕はこれにめちゃめちゃ当てはまってました。

生きていれば、たくさん仕事があるし、人との関わりがあると思うんですが、それら全てをやろうとしてしまうと、どんなに生産性が高くても、時間が足りません。

1日24時間というのには限界があるので、全てをやろうとすると物理的に時間が足りないからです。

 

なので、自分がやるべきこと、やった方がいいものは、絞り、時には断る勇気を持って、自分の時間を確保することに注力しましょう

例えば、

・惰性の飲み会

・好きじゃない人との会食

・自分がやらなくてもいいようなことを断れずに嫌々やってること

などなどは、良い感じにそぎ落としていきましょう。

 

時間がないのは、自力だけでやろうとしてるから

これもあるあるでして、全部自分の力だけでやろうとしてしまうパターンですね。

先ほど同様

”自分の時間には限りがある”

というのに加えて、人には適性があるので、苦手なものには時間も集中力も奪われてしまいます。

なので、苦手なものやできないものは、人を頼って、お願いして、自分の得意なものややるべきことに集中できるようにしましょう。

 

時間がないのは、時間の作り方を知らないから

あとは、そもそもどうやったら時間が作れるようになるのかを知らないというのもあります。

例えば、

朝の生産性は夜の6倍

というのを知っていれば、朝早く起きて、誰にも邪魔されないうちに、自分のやるべきことやりたいこと、人によっては仕事をやってしまうというのも一つの手です。

すがしゅん
ちなみに僕は基本的に毎朝の日課として、6時半には起きて、朝の時間でこのブログを書き上げてしまいます。

 

こうすることで、やりたいことややるべきことに時間を使えて、かつ残った時間を別のことに当てられるようになります。

時間がないから、時間持ちになる3つのメリット

👤「時間がないから時間持ちになる方法はわかったけど、とはいえ、具体的にはどんなメリットがあるの?」

大きく3つのメリットがあります。

 

精神的疲労が減り、心に余裕を持って生きれるようになる

時間持ちなると、心や精神の状態が安定します。

自分で時間をコントロールできている感覚を持てるようになったり、脳を十分に休める時間を持てるようになるので

それによって、穏やかで落ち着いたリラックスした状態を保って、生きれる時間が増えますね。

 

自分のやりたいことや好きなことに時間を使える

時間持ちになると、できた時間で、

・挑戦したいこと

・好きな人といる時間

・心からやりたいなと思えること

などにも時間をさけるようになります。

すがしゅん
僕自身も、毎朝ブログを書くことに時間を使っていますが、本当にこの時間を毎日過ごせるのがこの上なく幸せですね。

 

自己肯定感が上がる

時間を持てているということは、時間を自分がコントロールしている、時間を制しているということです。

この自分へのプラスのイメージがつくので、自己肯定感が上がります。

くわえて、

「時間がない」→「時間持ちになる」

という一種の成功体験をすることで自己肯定感が上がるんですね。

すがしゅん
実際に、僕自身も時間をコントロールできる感覚を持てるようになってから、自己肯定感がかなり上がった感覚はあります。

 

以上が、時間がない原因と解決策、そして時間持ちのメリットでした。

ぜひ、あなたが時間持ちになり、あなたがあなたらしく生き生きと毎日を過ごせるようになってもらえたら幸いです。