継続できない7つの理由と継続するための方法【半年毎日ブログ更新してる僕がコツを解説】

Pocket

 

継続できない人

何か始めてもなかなか継続できない

すぐ挫折しちゃう

継続できるようになって何かを成し遂げられるようになりたい

というあなたに向けて、

 

この記事では、継続できない7つの理由と継続できる人になる方法をお伝えします。

この記事を書いている僕(@career_places)は、ブロガーとしても活動していまして、これまで書いてきた記事は、400記事ほど。

このブログに限れば、240記事ほどですね。

というように、わりと継続を強みとしているわけですが、僕自身もともと、継続は大の苦手で、3日坊主という言葉がありますが、だいたい3日坊主で挫折っていうのが当たり前でした。

なので、継続できない頃と、できるようになった今の体験から、あなたが継続できない理由を知り、継続するための方法を知ることで、継続できる人になってもらえたらと思います。

 

継続できない7つの理由と継続するための方法【半年毎日ブログ更新してる僕がコツを解説】

継続してからすぐに結果が出ると思って継続できない

続かない人、挫折する人の原因堂々の第1位です。

👤1週間、いや3日も続ければ、結果が出るだろう

と意気込んで始めてみるも、1ミリも結果が出ずに嫌になっちゃうパターン。

ブログでもそうですが、始めて1週間なんて、誰も読んでくれないですし、他のものも形に出るものはごくわずかです。

👤「すぐに結果が出る」

と思って始めると、思いと現実のギャップに挫折してしまいます。

なので

「すぐには結果には繋がらないもの」

としてはじめてみると、少しずつ結果が出てくるにつれて、どんどんやる気も出てくるので、好循環で続けていけます。

 

 

継続する目的やゴールが曖昧で継続できない

継続する目的やゴールが曖昧、これは、第2位ですね。

とりあえず、なんか結果出そうだから、なんか良さそうだからやるという。

一歩目がなかなか出ないという人はそれでもいいと思います。

 

でも、”継続ができないこと”で悩んでいるということは、一歩目は出ているはずです。

なので、明確な未来を描いていないとその先どこかで折れます

だって、なんのためにやっているのか分からないものを続けることほど辛いことはないですからね

これがないと、楽したいし、遊びたいってなっちゃうので、他の誘惑にもすぐ負けてしまうでしょう。

 

継続するためにも、どこを目指すのかしっかりと明確にゴール、未来を見据えた上での継続を心がけましょう。

 

継続に取り組むもののハードルが高すぎて継続できない

継続するもののハードルが高い、これは、第3位ですね。

継続できない人は、いきなり、すごいことや100点に近いことをしようとします。

 

でも、そもそも、最初続けるのに労力がいるのに、それに加えて難易度や重いものをやろうとすれば、折れちゃいますよね。

車などもそうですが、最初はとてもエネルギーを必要とします

なので、継続し始めは、なるべく軽いものやハードルの低いものから始めましょう。

逆に、継続が習慣化されれば、そこにどんどん付け加えてたり難易度を上げたりできるので、最初は軽めからで

 

いつやるのかルールにしてないから継続できない

やる時間を決めていないことで、仕事や連絡などが入ってしまい、気付いたら続けられなくなってしまうパターン。

取り組むものの、時間を決めずに取り組むと、これは必然的に起こります。

空いた時間でやろうと思っていたけど、連絡が入ってやらなきゃいけないことができて、時間を費やすことになって、一日か終わってしまった。

なんてことはよくあることかと思います。

 

なので、継続するものの時間を固定で作って、それを続けていく。

という風にやれると、外的要因に左右されにくく、進めやすくなります。

 

ちなみに、早朝に継続したいものの時間を作るというルールだと、続けていきやすいです。

早朝に予定や連絡、仕事は入りにくいからです。

あなただけの時間にあてられる朝を狙って、継続していきましょう。

 

一人でやろうとして孤独に戦って心が折れて継続できない

継続に慣れている人や、一人で黙々と出来る人は、一人で孤独にしていても、問題ありません。

しかし、継続に慣れていない、「孤独とか無理!」という人は、一人で継続しようとしてもなかなか続きません。

 

なので、誰かを巻き込んで、継続を習慣化させていくといいと思います。

例えば、友達や仲間を誘って、朝活をするなど。

この方法は、付属効果で、人を巻き込むと、責任も生まれるので、そうゆう意味でも続けていける可能性を上げられます。

 

 

継続を楽しむ工夫がなくて苦しくなって継続できない

”ただ闇雲にやる”

というやり方で継続すると、つまらなくなって、途中で辞めてしまうことが多いです。

 

反対に、夢中になって続けているものや時間を忘れるようなことって、だいたい、それを楽しめているからですよね。

なので、継続したいものを始めから楽しめることにしたり、そうでないなら、自分なり楽しみ方を考えて継続するようにしましょう。

 

 

継続の成功体験を積んでないから継続できない

継続の成功体験をしていないと、続けていて、

👤「大丈夫なのかな?」

と不安になってしまいますよね。

 

そうゆう場合は、途中で中ゴールやここまでできたらご褒美みたいものを設定して、成功体験を積みながら継続しましょう。

成功体験を設定しつつ、一度継続のおいしさを味わうとやめられなくなります、いい意味で。

どんどん良いループを作っていけるので、この1回目をクリアしちゃえば、とんとん拍子に継続していけます。

 

これを徹底して、僕は継続できない人間から、ブログ400記事を継続できるまでになりました。

 

ぜひ、あなたも継続力を手に入れて、あなたが叶えたいものや、達成したいものを形にしてみてください。

きっとあなたが継続できるようになって取り組んでいるものの花が開きますように。

 

 

関連記事(一部広告含む)