【断言】日東駒専の就職は厳しい【ニッコマ出身キャリアカウンセラーが解説】

Pocket

 

日東駒専に通ってて、就職がどうか不安な人

日東駒専の就職って実際に厳しいのかな?

学歴の壁がかなりでかくて、希望の企業へ就職できないのかな?

はたまた就職すらできないのかな?

という日東駒専のあなたに向けて、

 

この記事では、日東駒専の就職が厳しい理由と、どうしたら日東駒専でも就職やキャリアを有利に進めていけるかについて書きます。

この記事を書いている僕(@career_places)は日東駒専出身のキャリアカウンセラーで、学生、社会人のキャリアサポートをお仕事にしています。

実際に、多くの日東駒専の学生で、就職を心配している人が多かったのと、僕自身も悩んでいた時期があったので、この記事で日東駒専の方のお力になればと、この記事を書いています。

 

【結論】日東駒専の就職は厳しいが、乗り越える方法はある

日東駒専の就職は一般的には厳しいのが現実です。

なぜなら、残念ながらまだ日本には、学歴社会の風潮が残っている所が少なくないからです。

年を追うごとに、学歴第一主義は減ってきてますが、

「高校時代の勉強という狭い範囲の頑張り」

でその人間が評価されてしまう風潮はいまだに残っているのが現状です。

 

ここで勘違いしてほしくないのは、ここで日東駒専の就職が厳しいのは、

特に何も対策をしなければ

という点です。

 

学歴以外に何もなければ、

日東駒専(日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学)

②早慶上智(早稲田大学、慶応義塾大学、上智大学)

だったら、後者を評価する人が多いのは想像がつきますよね。

受験勉強や偏差値というものにおいての結果や過程だけを見れば、早慶上智の方が結果を出せているので。

 

なので、何もしていない状態であれば、明らかに、日東駒専の就職は厳しいと言えます。

ただ逆に、大学生活のやることや就職活動の取り組み方次第で、日東駒専の就職はいくらでも有利に進められるのも事実です。

 

この記事を読んでいるあなたは、きっとなんとか日東駒専でも就職を上手くいかせたいはずです。

なので、厳しい日東駒専の就職を有利に進める方法をお伝えします。

厳しい日東駒専の就職・キャリアでも、有利に進められる3つの方法

前半で書きましたが、学歴やデフォルトでは、現状の日本では厳しい部分もあります。

なので、僕ら日東駒専就職は違う戦い方をする必要があります。

ここで紹介する3つの方法を取り入れて、日東駒専の星になりましょう。

自己理解を深めて、自分の興味・関心、価値観、強みを見つける

自己理解を徹底的に深めて、自分の興味・関心、価値観、強みを知っておきましょう。

自己理解で、その他の大学生よりも、一歩も二歩もリードできます。

「大学生は時間がたくさんあるから、好きなことをやり放題!」なんて言われたところで……実際やりたいことが明確にある人ってどのくらいいるんでしょう? 意外とどんなことに打ち込めばいいのかわからない、将来なにを目指していけばいいのか迷っているという大学生は多いのではないでしょうか。そこで今回は現役大学生のみなさんに、将来の夢ややりたいことがあるかどうか聞いてみました。

■現在将来の夢ややりたいことはありますか?

はい       251人(62.4%)
いいえ    151人(37.6%)

 

引用: 将来の夢・やりたいことがない大学生は約4割! 「打ち込めるものがない」(マイナビ学生の窓口) 

マイナビの調査を見てみても分かるように、世の中の多くの大学生は、自分のやりたいこと(興味・関心、価値観)がわからず、自分の強みを把握していない人がほとんどです。

なので、ここを抑えておくだけでも相当リードできますよね。

すがしゅん
それに、シンプルに仕事は、ここの興味・関心、価値観を満たしつつ、強みを発揮できるものを選べた方が楽しくかつ活躍しやすいので、そうゆう意味でも理想のキャリアを描きやすくなりますよ。

勉強、学歴とは関係ないスキルを身に付ける(例:Webマーケティングやライティング、プログラミング)

僕ら日東駒専は、正直勉強や学問は苦手じゃないですよね、どちらかというと。

なので、そこで戦っても負け戦になりかねないので、別のスキルを身に付けて戦いましょう。

(TOEICや資格だとどうしても高学歴の人にはかないません)

なので、具体的には、

・Webマーケティング

・ライティング

・プログラミング

あたりのスキルを身に付けるのがおすすめです。

わりと、ここら辺のスキルは、大学では学べるところが少ないのと、学歴が関係なく戦えるスキルなのでおすすめです。

すがしゅん
スキルを身に付けて、学歴じゃない土俵で有利に進めましょう。

挑戦を積み重ねて、経験と実績を積む

この通りで、ひたすら挑戦を積み重ねて、経験を実績を積みましょう。

スキルの所とセットで繰り返せると理想ですね。

挑戦していることがスキルアップになる(経験)→スキルアップするための成果(実績)→その実績でさらに挑戦(経験)→・・・

こんな感じで、例えば、

ブログ書く(経験、ライティング力、Webマーケ力のスキルアップ1)→100記事達成(実績)→Webマーケ会社とお仕事(経験、ライティング、Webマーケ力のスキルアップ2)→・・・

「学生なのにすげー」

てきな存在になれれば、わりと勝ちゲーです。

案外、やっているようで、それをコツコツと積み重ねている人は少ないので、それができるだけでも、わりと重宝されるようになるかと思います。

すがしゅん
実際、僕自身、日東駒専ですが、学生時代に積み上げてきたことがわりと評価された経験も多かったので、わりと信ぴょう性もあるかなと思います。

日東駒専の就職の厳しさを乗り越えてる3つの方法のまとめ

まとめ

日東駒専でも、自分の理想のキャリアを描いて、社会で活躍するためには、

①自己理解する

②スキルアップ(ライティング、Webマーケティング、プログラミング)

③経験や実績を付ける

基本的に、この3つを着実にできれば、厳しい日東駒専の就職も戦っていけるはずです。

 

答えはもう伝えました。

あとはやるかやらないかだけです。

✓今、楽をするか(というかスキルアップ普通に楽しいですけどね)

✓それとも、今から時間の使い方を改めるか

の2つに1つです。

すがしゅん
個人的には、時間の使い方を改めてよかったなと思えているので、大学期間一生懸命に取り組んだ方がいいと思いますが、あなた次第です。

厳しい日東駒専の就職に嬉しい追い風 -追記-

2018年9月に経団連がこれまでの就活ルールを撤廃を22年卒からスタートすることを発表しました。

いい意味でこれまでの就活やキャリアの歩み方がかわっていきそうです。

また、新卒というもののブランド価値に変化が生まれれば、仮にそのまま卒業では経験や考える時間が足りない場合はしっかり時間を確保して臨めます。

 

こんな感じで、世の中の流れなどの情報も素早く取り入れておくと、他の人が動き出す前に、対策を打てるので、情報収集も怠らずにしていきましょう。

すがしゅん
あなたの理想のキャリアが描けますように。