【体験談】親知らず抜くって痛いの?どうなの?【答えはここから】

Pocket

つい昔のすがしゅん

親知らず抜く時の痛みってどうなの?

親知らず抜いた後は痛みはいつまで続くの?

親知らず抜いた人の経験談を参考にしたい

というあなたに向けて、

この記事では、親知らず抜くのは痛いのか、その後の痛み、期間や対処法について、かんたんに書きます。

この記事を書いている僕(@career_places)は、つい先日、親知らず、抜いてきました。

親知らず抜くの、怖いですよね。わかります、僕も抜歯は人生初の経験だったので。

ぜひ僕の経験から、少しでも親知らず抜くご予定のあるあなたの参考になれば幸いです。

あくまで、体験記事ですので、鵜呑みにすることなく、最終判断などは、かかりつけの歯科の担当医などとご相談の上、進めていくことを推奨いたします。

親知らずを抜く時って痛い?どんな感じの痛み?

いや〜、本当に本当に親知らず抜くのが、初◯験だったので、1週間くらい前からビビリ倒してましたね。

で、おそらくあなたもそんなきもち?なのかなと思うので、少しでも事前シュミレーションができるように、お伝えしておきますね。

結論、痛いっちゃ痛いですが、痛みは極めて0に近かかったです。

👤「じゃあ抜きますねー、(ちょいとグリグリされてるのかな?」

と思ってたら30秒後には

👤「はい、終わりました〜」

でおしまい。

「あぎがこうごがいまふ」(え、、、?もうおしまい?)

と、少し物足りなさがあるくらい痛みなく済みました。

強いて言うなら、麻酔の注射がちょこっとだけ、チクッとして痛いなってなっただけですかね。

※今回抜いた親知らずは、素直にまっすぐ生えていた事例です。横だったり曲がってる場合は、あまり参考にならないかと思います。

親知らずを抜いた後も痛いって聞くけど、実際に痛みってどんな感じ?

親知らず抜いた後は、2時間くらいは麻酔が効いてるので、なんともなく。

ただただ親知らずを抜いた側の部分が無って感じでしたね。

ほんで、3.4時間くらい経って、麻酔が切れてくると、じわじわ、

「ジーン♪ジーン♪」

という歌が流れてきます、いやうそです。←

そんでもって、出血はちょこちょこあります。

すがしゅん
若干、鉄の味がしつつという感じなので、この日は、おかゆとかやさしみの深いあじ付けのスープくらいにしておくのが得策ですね〜。

親知らずを抜いた後の痛みはどのくらい続く?

親知らず抜いたあとの痛みとしては、(僕の場合は)歯がまっすぐ素直に生えていたらしいので、次の日には、

「ジーンジーン♪」

の歌は流れなくなりましたね。←しつこい

なので、親知らず抜いて、1日〜3日くらいでたいていの場合は痛みはなくなりますかね。

そんで、若干違和感は2日間くらいまで続きましたが、3日目で完全になんともなくなりました。

それまでは、反対側の方で噛むようにしてました、再出血するとよろしくないので。

親知らずを抜いた後の注意点は3つ

親知らずを抜いたところが気になるけど、舌や指でいじらない

親知らず抜くと、めちゃ抜いたところ、気になります。

寝てる時に、蚊が耳元にきたときくらい気になります。←違うか

でも、正直そのくらい気になっちゃうんですよね、無意識にしてると。

けれども、歯を力づくで抜いたところ、いわば傷ついた場所なわけなので、いじいじすると、痛みが増したり、バイキンが入って別の病気に繋がる可能性が高まります。

というように、良いこと無しなので、気になるけれども、

「いじいじ、ダメ!絶対!」

ですよ。

睡眠、栄養など、体調管理に特に注意する

正直、体調管理は、この時に限ったことじゃないですけど、特に親知らず抜いた後は、体調管理を徹底しましょう。

なぜなら、親知らず抜いた傷口があったり、人によっては体調を崩す人もいたりで、弱りやすい、病気になりやすい状態になる可能性が高いからです。(個人差あり)

なので、食べ物を意識したり、睡眠を十分に摂るなど、免疫を正常に働かせておき、病気や体調不良を予防しましょう。

熱いものや刺激物はなるべく我慢

こちらも、上と同様の理由です。

傷口に、熱湯かけませんよね?

傷口に、塩、唐辛子かけませんよね?

という話です。

とにかく、傷口ちゃんが頑張って治ろうとしているのを、やさしく見守ってあげましょう。

そうしたら、きっと早く治りますし、早く治れば、早く好きなものも食べられるようになるのでね。

親知らずを抜いて痛みが続く場合は、どうしたらいい?

今回、僕の場合は、親知らずを抜いた痛みが長引くことはなかったですが、中には長引く場合もあるみたいです。

そんな時は、答えは簡単。

そうだ、歯医者、行こう。

以上です。←雑

でも、これが最善かなと、素人判断ほど危ないものはないので。

なので、歯には歯の専門家、つまり歯医者さんに行きましょう。

そしたら、適切な処置やアドバイスをもらえるはずです。

なので、変に自己判断とか、ググった情報だけに頼らず、歯医者しゃんを頼りましょう。

そんなこんなで、親知らずをこれから抜くけど不安だなというあなたの1ミリでも参考になれば幸いです。

すがしゅん
あくまで、個人の経験ではあるということはお忘れなく、鵜呑みにすることなく、こうゆう例もあるんだな程度にとらえてくださいね。

それでは、あなたの親知らず抜き大作戦の健闘を祈ります。

それではどろんします。(ドロンっ!)

あくまで、体験記事ですので、鵜呑みにすることなく、最終判断などは、かかりつけの歯科の担当医などとご相談の上、進めていくことを推奨いたします。

 

関連記事(一部広告含む)