たったの3ヶ月で僕が5キロ痩せれた3つの方法【実践した内容をそのまま公開】

Pocket

1年前のすがしゅん

なんだか最近食べ過ぎや運動不足が重なって太り気味

身体も重いし、なんだかだるい感じがして適正体重じゃない気がする

なんとかして、3ヶ月で5キロ痩せて、もっと生きやすくなりたい

というあなたに向けて

この記事では、3ヶ月で5キロ痩せる3つの方法についてかんたんにシェアします。

この記事を書いている僕(@career_places)は、つい3.4ヶ月ほど前まで体重が現在の+5キロありました。

そこから、3.4ヶ月かけて着実に5キロ痩せることができたので、その方法をシェアし、あなたが適正体重になって、やさしく暮らすことができるお手伝いができたらと思います。

※ここで紹介する内容は、あくまですがしゅん個人に効果があったものです。なので、あなたには効果がない可能性も十分にあります。また実践については自己責任のもと、お願いいたします。それが難しいのであれば、絶対にやらないでくださいね。(ニッコリ)
すがしゅん
あ、隙間時間に内容を頭に入れたい方は、音声(stand.fm)でも内容を聴けますので、そちらもどうぞ。

音声で内容を聴きたい方はこちらから

3ヶ月で着実に5キロ痩せるために実践した3つのこと

今回の方法については、正直、結果論です。

「健康的な身体を手に入れたい」と思い、下に紹介することを実践していたら、結果的に体重が落ちていた

というものです。

なので、もしあなたの体重が適正体重なのであれば、落ちる体重が5キロ以下の可能性もあるし、その反対もあります。

また、時間をかけてゆっくりと進めていくのが身体への負担になりにくいのは確かです。

なので、コツコツゆっくりとやってみるのがおすすめですよ。

食生活の改善

まず一つ目は、食生活の改善です。(めちゃ当たり前の話ですが)

極端な話、僕たちのからだは、食べた物そのものでできています

つまり、良いものを食べれば良いからだに、その反対もしかりです。

それでいて、からだに入れる量が多ければ、からだも大きくなるのも同様です。

なので、まずは、そもそもの、食べる量を減らしました。

どのくらいか?

僕の場合は、腹六分にしました。

イメージとしては、

「あとご飯1.2杯くらいはいけるな〜」

くらいで留めておく感じです。

続いて、摂取する糖分を減らすようにしました。

具体的には、スイーツや甘味ジュースを週1回から2回に切り替え。

加えて、外食を減らして、自炊の頻度増やしましたね

なるべく添加物を取らずに、素材そのままに近い形で食べるようにして、例えば、

・ゆで卵を食べたり

・鶏肉も蒸してサラダにしたり

・玄米を少量食べたり

・お味噌汁を食べたり

・サバの水煮食べたり

などなどですかね。(自然と和食中心の食生活になっていましたね)

そしてそして、食べる量や物だけでなく、食べるリズムも変えました。

・朝はほんの少し

・昼は朝よりも多いけど軽食

・夜はそこそこがっつり食べる

というような感じです。

正直はじめはかなりきつかったです。

けれども、だんだんと体は慣れてくるもので、今ではそれが当たり前になっています。

このリズムを作れると、一日の総摂取カロリーを抑えられ、かつ、活動する時間帯に無駄についてる脂肪などが消費できちゃうんです。

それでいて、お腹がすいた状態で、夜ご飯を待ち遠しく思え、食卓で美味しく食事できるので毎日がめちゃくちゃ幸せになるんですよね。

 

ちなみにですが、食べ方については、お医者さんでも意見が分かれるようです。

なので、ここで紹介した方法が万人にとっての正解かどうかはわかりません。

でも、今のところ、僕にはあっているやり方だったので、今も続けていますし、合う人もあるのかなとも思います。

朝にあまり食べないのは、体のリズムの中で、朝は排出の時間だからです。

排出の時間帯に、吸収する食べ物を入れると、どちらも中途半端な身体での処理になると考えているからです。

ただし、このやり方は、はじめのうちは、

「お腹が空いてやばい・・・・」

みたいになることもあるので、そうゆう時は、小袋のナッツを持ち歩いて、

「パクッ!」

と食べると満腹感も得られて、からだに良い栄養素も取れるのでとてもいいですよ。

すがしゅん

あ、あとナッツは美容に良いですよ(余談)

下に載せているナッツは、2箱くらい箱買いして、毎日持ち歩いてますよ。

無縁の素焼きナッツで、余計なものも入ってないし美味しいので、自信をもっておすすめできるナッツ屋さんです。

運動習慣を身につけた

食事に続いて重要なのは、やはり運動ですね。

当たり前のことですが、大人になると、無意識でいるとほとんど運動しない習慣が一丁上がり状態になってることも少なくないんですよね。

結果、入れるカロリーの方が、消費カロリーを上回って、ぶくぶくと自分の適正体重よりも太っていくんですよね。

数字でイメージすると分かりやすいんですが、

摂取カロリー(100)ー消費カロリー(10)=余剰カロリー(90)

みたいな感じとかになってると思うんです。

なので、とにかく運動、消費量を増やしましょう。

具体的には、筋トレ、なるべく歩く(例えばエスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使う、駅まで歩くなど)

筋トレや運動をすることで、筋肉がつきます。

筋肉がつくと基礎代謝(何もしなくても消費されるエネルギー)も上がります。

したがって、消費が増えて、太らなくなります。

正直ここはもう1記事くらい書けるボリュームなので、ここらへんまでで。

とにかく、運動するように自分に仕向けようということです。

すがしゅん
3日坊主のジムとか行かなくていいから、常にここなら運動になるなを見つけて、逃げずに動け、以上!笑

三日坊主のジムよりも、小さくても継続して、そのボリュームを増やしていく方が挫折しづらいので、おすすめです。

睡眠の改善

そして、最後は睡眠です。

「え?睡眠と体重って関係あるの?」

と思われるかもですが、大いにありますよ。

なぜか?

一言で言うと、睡眠不足だと、脳の機能が低下します。

睡眠は脳の機能回復のためにあります。

なので、睡眠が不足すると脳機能が低下してしまいます。

脳機能が低下することで、ホルモン分泌もおかしくなり、食欲も暴走します。

つまり、

睡眠不足→脳が異常になる→ホルモンが異常に分泌→食欲が異常になる→食べすぎる→太る

という方程式ができてしまうんです。

なので、

・物理的に睡眠時間が取れない

・睡眠障害など

とかでない場合は、

・余計に起きている時間をなくしたり(スマホいじりや流れテレビなど)

・快眠に繋がる食生活改善(食べすぎない、和食中心の素材食)

・睡眠導入しやすい習慣づくり(風呂に浸かる、ブルーライト浴びない)

で睡眠量、質ともにアップさせればある程度改善できると思いますよ。

で、結果的に、脳が正常に働くことで、脳の暴走による暴飲暴食を防ぐことができるようになります。

 

すがしゅん

こんな感じで、とりあえず書きなぐった感じなので、読みづらい点もあるかもですが、ぜひ、どこかしらかじって試してみてもらえたらと思います。

効果があれば良いとこ取りしてもらって、なければ自分に合ったやり方を見つけてもらえたらと思います。

あなたがやさしく暮らしていけますように。

 

関連記事(一部広告含む)