【人生詰んだ】大学受験に失敗しても、ぜんぜん大丈夫な話【体験談】

Pocket

大学受験に失敗した人

大学受験失敗した・・・

滑り止めにギリ止まったけど、マジで人生詰んだ話・・・

この先どうしていったらいいんだろうぉ・・・

というあなたに向けて、

 

この記事では、大学受験に失敗して、人生が詰んだと絶望しているあなたに、

実際、まだ人生詰んでないよ、解決策はあるよ

ということを実体験を踏まえて、お伝えします。

この記事を書いている僕(@career_places)は、大学受験で大失敗をして、受験校ほぼ全滅で、詰んでいた経験があります。

でも、そこから立ち直って、今では好きなことを仕事にできています。

なので、僕の経験をシェアすることで、人生詰んでる状態から、乗り越えて、むしろ人生勝ちゲー状態を作るきっかけにしてもらえたらと思います。

人生詰んだ、第一志望の大学に落ちた(すがしゅん当時18歳)

おおお!!

合否通知がついに届いたぞ~~!!!?(ドキドキ。ドキドキ。)

つばをゴクンッと飲み込んで、少しづつ通知はがきをメリッ、メリメリッとはがしていきました。

(ドクンッ、ドクンッ。)

心臓の鼓動がいつもよりも強く早くなっていることを感じました。

メリ…メリ..メリッ…。

「あ・・・」(察し)

横で一緒にいた母「どうだった~~??」

すがしゅん「あ、うん。ま、まぁまぁかな〜」(←まぁまぁってなんや笑)

はい、お察しの通り、落ちました。

「うわ~人生詰んだ~!!第一志望落ちた~!」(うわぁぁぁぁああぁ!)

「いや、ちょっと待てよ、5校受けているからさすがに希望大学の上位3つのどれかは受かるでしょう。」

 

2週間後(だいたいその期間で全てが発表されました)

すが「嗚呼・・・」(察し2回目)

はい、1つを残して全落ちしました。

 

なんてことだぁぁぁあああああ!!

人生詰んだぁぁああああーーーー!

チーン。

お疲れ様でした~。

圧倒的に、大学受験を失敗して、人生詰みました。

意識だけは高かったので、コツコツ他の人が遊んでいる間も一応、勉強はしていたんですけどね。

なのに、ほぼ全落ち。(うわぁぁあああ、全然努力報われねーじゃん。)

大学受験に失敗し、人生詰んだと絶望。2年間は落ち込み続け、どん底期(当時19歳)

悔しかったですね。

努力ってなんなんだろうと。

かなり落ち込んだし、色々あきらめかけちゃいましたね。

さいわい、行けた大学が1校だけ(滑り止め)があったので、そちらへ入学することに決めました。

ただ乗り気ではなかったです。

当時は本気で

人生詰んだ

そう思っていました。

とは言ったものの、結局大学2年生までは、ただの意識高い系であまり現状を変えるようなアクションを取っていませんでした。

”あきらめるにあきらめきれなかった”

のが見え見えですよね。

大学失敗し、人生詰んだ僕は大学3年からやっと行動をして、現状が変わり始める(当時20歳)

意識が高いだけの僕だったので、何一つ現状は変わらず、大学3年生の春に行動を起こし始めました。

実際に行動して、外に出てみると、

・学歴だけのものさしで見ることがちっぽけなものだった

大学失敗したくらいで人生詰んでない

ということに気づかされましたね。

学歴というクッソせまいものに捕らわれずに、活動的に活動している人がたくさんいました。

むしろ学歴、偏差値てきなものがなくても、成功している人や高学歴の人よりも優秀な人をたくさん見ました。

ほんと、人生の成功と学歴は、ほとんど関係がないことに気づかされましたね。

例えば、頭が良くて学力のある人は、自分の人生を成功に導けるでしょうか?

おそらく、そんなことはありません。

逆に、めちゃんこ低学歴であっても、

・大学4年間をフルに使って、他の人が経験したことのないことに挑戦しまくった人は?

・学生のうちから、自分の力でお金を稼げるようになった人は?

・しっかりと自分に向き合って、人生の方向性を明確にして、そこに対して行動を起こしてきた人は?

おそらく、社会というフィールドに出た時には、後者の人の方が圧倒的に社会で活躍できるし、希望も叶えていけるんですね。

自立できた人間なので。

それは就職しようが、事業をやろうが変わりません。

就職の場合でも、おそらくそうゆう人間は学歴ぬきにして、企業がほしい人材だと思います。

すがしゅん
僕の知人では、Fラン大学からリク◯ートで、やりたいことやれている人もいるので、つまりそうゆうことです。

今「大学失敗して、人生詰んだ」と思ってるなら、学歴をひっくり返せるアクションを取るべし

僕は、大学3年の春から必死に学歴以外の経験を積み重ねました。

その結果、少しずつではありますが、

”個人で稼ぐ”

という当時では考えることのできない生き方ができるようになれてました。

この通りで、学歴なんて、その後の行動でどうにでもなります、やれば。

そして、幸運なことに、”今後は学歴よりも実力の時代になってくる”ので、気付いたらすぐに動き出しちゃう方がお得ですよ。

ぜひ、その悔しさをバネにして、未来を変えましょう。

学歴なんか、ひっくり返しちゃいましょう。

すがしゅん
このブログでは、学歴をひっくり返す方法や考え方、おすすめの本など、学歴がなくても、社会で活躍していくためのヒントにしてもらえたらと思います。

 

関連記事(一部広告含む)