【大学休学】何するかで人生が300倍変わる【休学中やるべきこと7選】

Pocket

 

大学を休学して何したらいいのか知りたい人

大学を休学して何するのか、すべきなのかを知りたい

大学休学の時間を有意義に使うための方法を知りたい

というあなたに向けて、

 

この記事では、大学休学中に何するのかで人生が300倍変わる理由とやるべきことを7選を紹介します。

この記事を書いている僕(@career_places)は、キャリアカウンセラーでして、300人以上の学生、社会人のキャリアサポートをおこなってきています。

その中で、休学相談や自分自身も休学に近い状態(卒業して就職せずに時間を作りました)を経験しています。

なので、それを踏まえて、大学休学時に何するのが有意義なのかを紹介し、あなたの休学イヤーで人生を300倍豊かにしてもらえたらと思います。

 

【大学休学】何するかで人生が300倍変わります

大げさなタイトルでしたが、本当に大学休学は、その期間の使い方で、人生がマイナスにもなるし、プラスにもなりまして、活かしきれれば、300倍は前進させられます。

(数字の根拠はないですw)

 

すがしゅん
では、早速、僕自身の経験や周りの人の声を参考に、大学休学で何するのがいいのかを紹介していきます。

 

大学休学でやるべきこと7選

長期インターン

王道ですが、休学で時間をフルで使えるので、長期インターンでがっつり会社の中でお仕事を経験するのはかなり有意義な時間にできます。

なかなか大学に通いながらだと、平日は夕方と土日しか使えず、コミットしきれないですよね、意外と。

 

休学することで一気に時間を作れるので、社員の方と同じくらいに会社にコミットできるので、圧倒的な成長を遂げられる可能性がとても高いですね。

 

あ、ちなみにですが、基本長期インターンは有給だと思いますが、有給がおすすめです。

理由は、活動費をバイトなどまで稼ぐとなるとせっかくの時間が減ってしまうからです。

 

なので、

✓ 成長(スキルや経験)

✓ お金

✓ 人脈

これらをいっぺんに得られる有給の長期インターンがおすすめです。

 

 

めっちゃ本を読みまくる

これもかなりオススメです。

まぁ、本を読むことは休学中じゃなくてもできますが、「読みまくる」ことは休学期間ならではかと思います。

 

なんやかんやで読書って時間かかりますし、自分の時間を取れていないと理解しきれるまで読まないので、この期間にがっつり読むのはいいですよ

読書のメリットは計り知れないので。

 

自己理解

キャリアカウンセラー的な視点からいうと、このゆったりと自分に関して考えられる時間を使って、自己理解をするのはおすすめです。

やはり普段だと、

👤「バイトだ、友達だ、授業だ、テストだ」

と自分に向き合う時間が作れないと思うので、この時間を使って、改めて

・自分って何したいんだっけ?

・何を大切にしたいんだっけ?

と考えてみる機会にしてもいいかもしれません。

 

 

自分の力でお金を稼ぐ経験をする

これもしておいた方がいいなと強く思います。

基本的に学生中も、人によっては大人になってからもですが、「自分で」稼ぐ経験というをほぼほぼしません。

 

例えば、今バイトをしているのであれば、そのバイト先に雇ってもらって、そのバイト先の売上から、給与として時給でお金をもらっていますよね。

広い意味では自分で稼いでいますが、「自分の力で」と言われたらノーだと思います。

 

なので、自分の力で稼ぐ経験を積むことで、どこかに属して働く時にも応用が利きますし、あなたが何かをしたいと思った時の実現力の強化にもなると思うので、ぜひ、自分の力でお金を稼ぐ経験もしてみるのをおすすめします。

すがしゅん
やり方にもよりますが、リスクも低いやり方もありますし、仮に失敗してもその経験を学生時代の学びとして、就活や社会人になった時に生きてくるかと思います。

 

海外留学

これはわりと鉄板ですが、一応紹介します。

海外への長期留学も、国内に通っていたらできないことなので、この期間にやるといいですね。

向こうで現地の文化や言語、体験に触れて、日本国内では得られない価値観を取り入れることができます。

 

僕個人は日本が大好きなので、海外留学をしようと思ったことはありませんが、周りの友人の話を聞くと、

✓ 価値観が変わった

✓ 海外行って、帰ってきてから、やるべきことが明確になった

という人もいるので、人によってはとても、人生を変える経験になるみたいですね

 

すがしゅn
ちょっと人ごとですねw

 

リゾートバイト

リゾートバイトは、おすすめですね。

地方などの旅館や施設などに長期滞在して、そこでお金をもらいつつ働きながら、空いた時間を有効に使っていくイメージです。

これに関しては、非日常を経験しつつ、空気の美味しいところで、生活したり、お仕事することで豊かな時間を過ごせて、一石三鳥くらいありますかね。

 

個人的には、このリゾートバイトと、自分でお金を稼ぐ経験や読書を組み合わせられると最高だと思っています。

うまい空気と静かな時間で読書をし、ブログやプログラミングなどのオンラインでできることで、自分でお金を稼ぐ経験を積むことで、一気に3つもできちゃうんですよね

すがしゅん
ほんとに学生時代やればよかったと後悔、、、

 

世界一周

世界一周の旅をしてみるのも休学期間の醍醐味ですね。

僕は経験ありませんが、わりと大学生でこれをしている人もちらほらいますね。

✓ 自分の好奇心を満たし続けたい

✓ 新しい出会いや刺激が欲しい

という人は世界一周旅をすることでそれざ刺激され、楽しさやワクワクとともに、自分のまだ開いていない扉が開くかもしれませんね

 

大学休学中にやるのはあまりオススメしないこと2選

ここまではおすすめを、紹介してきましたが、逆におすすめじゃないものをお伝えします。

休学期間の価値を最大化したい方は、ここで紹介したことは避けた方がいいかと思います。

 

バイト(飲食店やカフェなどのいわゆる大学生がよくやるバイト)

いわゆる普通のバイトはおすすめしません。

なぜなら、せっかく時間を作ったのに、ただただ時間を減らしてしまうことになるからです

 

それに、休学していない時にやってることなので、それでは時間がもったいないです。

だったら、先ほど紹介した

✓ インターン

✓ 自分の力で稼ぐ

✓ リゾートバイトをしてみる

という方が自己成長に繋がるのでいいです。

 

 

ダラダラする

これもあまりおすすめしません。

ここでいうダラダラとは、ずーっと家で布団の中でダラダラーとして、特に何もせずに夜を迎え、朝が来てみたいな生活のことです。

たまにならいいですが、これが日常になっては、休学費と時間をドブに捨ててるだけですね

 

大学休学で何するか迷ってるなら、この4点セット(2パターン)がおすすめ

ここまで大学休学期間におすすめのことを紹介してきました。

とはいえ、

👤「どうゆうふうに過ごしたらいいかな?」

という人もいると思うので、個人的におすすめの4点セットを最後に紹介します。

①長期インターン×自己理解×読書×自分でお金を稼ぐ

②リゾートバイト×自己理解×読書×自分のお金で稼ぐ

特にこれというものがないなら、この2パターンです。

理由は、これを一通りやっていれば、一年後に何かしら前進する絵が見える可能性が高いからです。

 

・自己理解をして

・仕事理解をして

・知識を蓄え

・お金を稼ぐ視点を身につける

これができれば、わりと強いと思います。

 

なので、

👤「これ!」

がないのであれば、ここらへんのやり方を参考してもらえたらと、思います。

 

・本やら

・自己理解やら

・インターンやら

に関しては、記事がいくつかあるので、それらも参考にしつつ、大学休学期間を、最大限有意義に使ってもらえたらと、思います。

すがしゅん
個人的には、休学するのはとても、賛成派なので、ちょっとでもしたい気持ちがあるなら、しちゃっていいと思いますよ。(自己責任ですが)

 

関連記事(一部広告含む)