【朗報】ダサいファッションの4つの原因と解決策【実際にプロの人聞いてみた】

Pocket

 

すがしゅん

自分ではそこまでダサいと思ってないけど周りから「え、ファッションw」みたいに言われるorそう思われると察する

正直おしゃれまではいかなくてもいいから、「w」を消したい

でも、どうしたら「ダサいファッション」を脱却できるのだろうか?

というあなたに向けて、

 

この記事では、どうすれば、ファッションのダサさを脱却して、自分らしさも出しつつ、イケてる感じを出せるのかについて、共に研究、改善していきます。

この記事を書いている僕(@career_places)は、「ファッションがダサい」と言われがちです。

つまり、現在進行形でダサいです笑

 

ただ、今まで自分のファッションがダサいということの自覚も無かったですし、そのデメリットについてもさほど考えておらず、

👤「ま、いっか」

で済ませていたのですが、どうもそういかなそうなのです。

なので、この記事を読んでくださったあなたと同志として「ダサさ脱却をしましょう!」という感じで書いています。

ちなみにアパレルで働くファッションのプロにも質問してきたので、そこで分かったものもシェアしますね。

 

ダサいファッションの4つ原因、特徴

そもそも、服装に関心が皆無

思うに、ダサい人にも色々パターンがいて、そもそも服装への優先順位が低く、関心を持っていない人が圧倒的に多いのかなと思います。

そして、これが一番の根本原因として、これ以降紹介することも原因となっていると思います。

野球に関心がない人は野球のルールもうまいやり方も知らないしできないわけで、ファッションもそれと同じ。

そもそも関心がなければダサいという結果になる可能性が大いに高くなります。

 

まさに僕です。。。

 

子供っぽい服しか持ってない(カジュアルばかり)

服装に無関心な人が、無意識に服を揃えると、子供っぽい服が集まります。

 

なぜか?

それは、いわゆる子供っぽいと言われるカジュアルの服装が集まるから。

小中の延長線上でいくと、カジュアル中心かつ、日本人は統一感を好む性質があるので、同じ系統が集まりがちです。

で結果、子供っぽいファッションになるという。

 

それがダサい服装を生み出します。

 

髪型が適当

 

髪型もファッションには大きくしめるものです

ここにも関心が全くと言っていいほどないですね。

僕もですが、髪型セットする時間があるなら寝たい派なので、とてもわかります。

でも、ファッションは全体でファッションらしいので、髪型に手を抜くと、全体としてダサくなってしまうようです

 

自分に似合う服装を知らない(顔やキャラ、体系に合ったものでない)

 

冒頭にもありましたが、そもそもファッションに関心がないので、似合うとか、合わせるとかいうことをしません

あるやつ、安いやつを手にとって適当に組み合わせてきていくという。

それでジャストフィットの人もいますが、「ファッションw」ということはそれができていないはずです。

 

ダサいファッションの4つの解決策

まず服装に関心を持とう

後ろにも諸々解決策案を書いていますが、まずここをどうにかしなければ、何も始まりません。

服装、ファッションに関心を持ちましょう。

 

別に好きになれとは言いません。

でも、少しは関心を持って、トレンドをほんの少しチェックしたり、街中で見かけるお洒落な人の服装をほんの少し学んでみたり

根性論になってしまいますが、「脱ダサい」をするには、関心持たずして始まらないので、どの切り口からでもいいので関心を持ってみましょう。

 

個人的には、心理学とかが好きなので、印象心理や色彩心理と絡めてファッションに少しずつ触れてみようと思っています。

なので、あなたなりの切り口を持ちましょう。

 

「モテたい」

「人から褒められたい」

「学問とか知識の1つとして知りたい」

 

なんでもいいので、とにかくファッションに関心を持ちましょう。

 

新しい服を買おう

ダサいあなたが持っているものは、基本的にダサくなる素材なので、キレイさっぱり捨てて新しい服を買いましょう。

特にキレイめと呼ばれる、ジャケットやコートなどを買って合せてみるだけでも、かなり変わります。

実際、僕もコートを買いましたが、まるっきし雰囲気やおしゃれ度が上がりましたよ。

 

かといって、もともとあるものも、シミや汚れのないものや、ドレスと組み合わせそうなものは残しておきましょう。

 

髪型気にしよう

とりあえず、ワックスとスプレーを買ってください。

そして、だいたいワックスに使い方は書いてあるので、それを元に髪型をセットしてみましょう。

結局やってみたり、試してみたりする中であなたに似合う髪型も見つかるので、まずはトライです。

 

服屋さんや家の鏡で合わせてみよう

服装がダサい人は総じて、客観的に自分のファッションを見れていないです。(僕だ)

なので、実際に自分自身をみて、冷静に

👤「この格好はどうなのか?」を考え、改めましょう。

 

ただ、この時のポイントは、客観的に見てもそもそもセンスがないと意味がないということ。

ファッション系のサイトやネットやリアルのお店を覗いて、そのセンスを磨いていくのが大切かと思います。

 

実際にプロの人のコーデと、アドバイスをもらって脱ファッションダサいができそうです -追記-

実際に、某アパレルで働いている方に、実際に一緒にお店に足を運んで、アドバイスを受けながら、コーデをしてきました。

簡単に、ここでそこで学んだことをメモに残しておこうと思います。

 

脱ダサいファッションの秘訣

 

・色は3色まで

・コート1枚あるだけでおしゃれに見えるようになる

・自分の体のサイズにあったものを選ぶ

・柄物の服の時は、その中の色と他の部分の色で重なる所を作る(ベージュと水色の入った柄シャツの場合、下はベージュみたいな感じ)

基本、ここを守ればダサくはなくなると思うので、ぜひ、試してみて下さいね。

 

 

関連記事(一部広告含む)