「意識高い系」大学生から「意識高い」大学生になる方法【経験談】

Pocket

 

①自分自身、意識高い系だけど、意識高い人にはなりきれていない気がする

②自分の将来のためや、人生について真剣に考えたり、行動したいけど、どうも周りの目が気になって動き出せない

③「意識高い系大学生じゃんw」と揶揄されて悔しい

 

というあなたに向けて、

 

この記事では、意識高い系の大学生から意識高い大学生になる方法を実際の経験をもとにシェアします。ぜひ、意識高い大学生になって、人生をよりよくしていけるようになってもらえたらと思います。

この記事を書いている僕(@career_places)は、もともとゴリゴリの意識高い系大学生でした。

実際に、そんな自分に嫌気がさしていたり、周りの目も気になっていたり、身が伴っていないのもわかっていて困っていました。

そこからなんとか、脱却できたので、それを知ってもらえたらと思います。

 

「意識高い系」の大学生から「意識高い」大学生になる方法【経験談】

一応、ここで、意識高い系と、意識高いに分けてますが、違いとしては、次のような感じです。

・意識高い系(考えと口は意識高いけど、実が伴っていない)

・意識高い(考えと口はもちろん、行動や実が伴っている)

 

わりと、もうここで答えが出ちゃってるのですが、意識高い系→意識高い大学生になる方法を見ていきましょう。

 

意識高い系から意識高い大学生になるには、何かしら形にする行動をしましょう

この通りでして、意識高い系は、考えは意識が高いけれど、なかなかそれが形になっていなかったり、行動になっていないので、実際に形にする行動を取りましょう。

 

具体的には、

インターンで新規事業に携わる

・自分でサークルや学生団体や事業チームを作る

・自分の力でビジネスをしてみる

などなど、行動しつつ、実をともなわらせれば、基本的に、「意識高い系w」とはならないかと思います。

だって、実際に騒動が伴ってますし、実力もあげてるわけなので

 

あと一つ伝えたいのは、

意識高い系は、良い兆候だということ

そう、意識高い系って、やたら馬鹿にされたりすると思うのですが、そうゆうのは全然気にしない方がいいです

というより、そもそも自分の人生なんだから、意識くらい高く持たないとヤバイなと思います。

 

だって、意識すら高く持ててなかったら、人生を好転させていく行動はなかなかとれませんし。

なので、むしろ今意識だけでも高く持てている自分もほめてあげて下さいね。

 

とはいえ、ずーっと意識高い系だと、現実が変わっていかないので、徐々にシフトさせていきましょう

理想は、意識高い大学生(考えも行動も結果も伴ってる状態)なので、インプット過多になり過ぎず、挑戦や実践の数を意識していきましょう。

 

先ほども出ましたが、

インターン

・サークル、学生団体

・自分でビジネス(お金を稼ぐ経験とか)

あたりをやってみたら、自分の人生の経験や実績を積めるかと思います。

なので、ぜひ、自分に合うもので挑戦して、意識高い大学生になってもらえたらと思います。

 

ぜひ、あなたが意識高い系から意識高い大学生になって、社会でどんどんと活躍していけますように。

 

 

関連記事(一部広告含む)