大学生がバイト以外でお金を稼ぐ3つの方法【実際に実践、利用したものを中心に紹介】

Pocket

 

バイト以外でお金を稼ぐ方法を知りたい人

大学生でお金を稼ぐ方法でパッと思い浮かぶのはバイトだけど、これ以外でお金を稼ぐ方法を知りたい

同じお金を稼ぐことをするにしても、バイト以外の方法で稼ぐことで経験やスキルアップをしたい

実際に、どんなバイト以外でお金を稼ぐ方法があるのかを教えて

というあなたに向けて

 

この記事では、大学生がバイト以外でお金を稼ぐつの方法についてまとめます。

ぜひ、バイト以外のお金の稼ぎ方を知り、それに挑戦し、あなたの成長や経験を増やして、将来をよりよくしていってもらえたらと思います。

この記事を書いている僕(@career_places)は、フリーランスとして活動しています。

大学の後半戦は、バイト以外のお金の稼ぎ方を知り、挑戦するようになってから、経験やスキルがとても高まったので、ぜひあなたもバイト以外のお金の稼ぎ方に挑戦してもらえたらと思います。

 

大学生がバイト以外でお金を稼ぐ3つの方法

僕自身がバイト以外お金の稼ぎ方を経験したことがあり、かつやって良かったものを中心に3つほど紹介します。

 

それでは、大学生がバイト以外でお金を稼ぐ3つ方法を難易度の低い順に書いていきます。

 

クラウドソーシングで稼ぐ(難易度☆)

クラウドソーシングと言われてもピンッと来ないと思うので、簡単に言うと、

クラウドソーシングとは

依頼主(会社や個人)が、困っていることを掲載して、それを個人がお仕事として解決することです。

わかりやすいのが、ライターやイラストレーターのお仕事などです。

👤「こうゆう記事や絵を描いて欲しい」

という案件を個人が引き受けて、その案件を終えると成果給が頂けるというものです。

 

今あげたように

・ライター

・イラストレーター

・サイト作成

などなど、さまざまなジャンルの案件があります。

また、お仕事もたくさんあるので、はじめての人でも比較的入りやすい稼ぎ方です。

 

特にこれといってやりたいことがまだない方は、ライターがおすすめです。

ライティング力は、思考力やPR力、マーケティン力など、ビジネスをしていく上でとても有効なスキルなので、書くことが極端に嫌というわけではない場合は、ライターはかなりおススメです。

 

おすすめのクラウドソーシング

‣200近くの仕事カテゴリーから選べるので、自分に合ったものを探しながら選びたい人におすすめなのは、クラウドワークス

‣ライティング特化の案件を扱っていて、ライターとして本格的にやっていきたい人にはおすすめなのは、サグーワークス

すがしゅん
サイトによって案件の内容や条件、ジャンルも様々なので、無料登録しておいて、自分にあったお仕事や挑戦してみたいものがあれば、挑戦してみましょう。

 

自分でイベントを主催して稼ぐ(難易度☆☆)

大学生でバイト以外でお金を稼ぐ方法の2つ目は、イベント企画をして、お金を稼ぐというものです。

例えば、

✓ 国際交流イベント

✓ アニメ好きが集まる交流会

✓ キャリアを語るランチ会

など上げられます。

 

自分の興味のあることや需要の高いイベントを開いて、お金を稼ぎます。

とはいえ、一人じゃ難しい場合は、社会人などを読んでイベントをできると集客力もアップできてオススメ

学生中であれば、社会人の方から比較的ハードルが低く引き受けてもらいやすいので、めちゃおすすめです。

(学生時代にやっておけばと少し後悔)

 

自分で商品・サービスを作って売って稼ぐ(難易度☆☆☆)

その名も通りでオリジナルの商品やサービスでお金を稼ぎます。

難易度は低くないですが、昔よりはかなりやりやすいので、挑戦してみる価値はあると思います。

 

なぜなら、オリジナル商品として販売できるサービスが多くあるからです。

✓ note

✓ ココナラ

✓ タイムチケット

など、様々なサービスを活用できます。

ものによっては、その会社がやってくれているので、商品開発とサービス提供に絞って商品を売り出せます。

 

それに、仮にそれであまり稼げなくても、自己成長につながるのは間違いないので、やらない方が損なのでぜひ、挑戦してみてくださいね。

noteは、文章や写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスで、ここで、文章やイラストなどを販売することができます

‣TVCMで話題の自分の得意なことをお金にできるココナラ

‣自分の時間を自由に売ることができ、「時間」を売るので無形のもので売りづらいようなものもお金にできるタイムチケット

 

大学生がバイト以外でお金を稼ぐ3つのメリット

👤「バイト以外でお金を稼ぐ選択肢を知れたけど、実際に、バイト以外でお金を稼ぐメリットって何?」

という疑問にお答えします。

メリットは3つあります。

自分の経験、実績、スキルアップになる

自分の経験や実績、スキルアップになるというのが、一番のメリットですね。

バイトでは身に付けられないものがたくさん身につけられます。

 

そもそも、こうゆう経験をしている大学生は未だに少ないので、

👤「アルバイト以外でお金を稼ぎました、お仕事をしました」

というだけで、貴重な経験者になれます。

 

また、自分でお客さんとの対応やサービス提供などを責任を持って行うので、ビジネスのマナーやルール、流れなども学べます。

そして、それを積み重ねて継続していくことで、それが自分の実績となります。

 

たとえば、

👤「ライターとして200記事執筆してました、で、結果も出てれば、○○万人に読まれてます」

という実績もついてきます。

それがゆくゆく、就活をしたり、自分でお仕事する際にも大きな味方となってくれると思います。

 

 

継続して結果を出すコツをつかめればバイトよりも稼げる額を上げられる

成果給のお仕事は、仕事のスピードが速くなったり、できることの質が上がることで単価(案件の値段)が上げられます。

なので、仕事に慣れてきたり、スキルアップしていく毎にお金を稼げるようになっていきます。

 

これもバイトではできないことですね。

バイトだと時給上限もありますし、何より、時給なので限界がきます。

っていう部分で、アルバイト以外のお金の稼ぐことは無限なのでいいですよね

 

シンプルにめちゃめちゃ楽しい

シンプルに楽しい。

これはすごくそうでして、正直僕はバイトにはあまり楽しさを見出せなかったです。

面白い部分や貴重な経験、出会った仲間でよかったなと思う部分もありましたが、正味3ヶ月もやればいいかなって感じでした。

でも、正直仕事内容は好きじゃないし、お客さんもめちゃ笑顔にしたい人かと言われたらそうじゃなかったので。

 

一方で、自分が好きでやるお仕事であれば、仕事や仕事相手を選べるので、のびのびと楽しく、ワクワクお仕事ができる点がとてもいいですね

※かといって、適当はダメですし、責任も伴うので、そこはメリハリつけて仕事に取り組みましょう。

 

以上がバイト以外でお金を稼ぐメリットです。

すがしゅん
目先のお金というよりかは、実績やスキルを身に付けられる所が良いところですね。

 

大学生でバイト以外でお金を稼ぐ3つの方法 -最後に-

アルバイト以外で稼いでみるという経験は、基本的に、ほぼデメリットなく、自分の経験、実績、スキルを身につけつつ、お金を稼げるので、試してみる価値はあるのかなと思います。

大学生のうちから、この感覚を持っておくと、就職時にもとても武器になってきますし。

自分で何かしたい時にも形にしやすいですし。

生き方や働き方の幅を学生中からその先まで広げられるので、とてもおすすめします

 

挑戦してもそこまでデメリットはないのに、挑戦し続ければ、かなりメリットを得られるので、まずは一回試してみるのがいいかと思います。

 

ぜひ、この機にバイト以外の働き方に挑戦して、あなたの経験やスキルアップを図りましょう。

きっと、5年後10年後で大きくやった意味を感じられるかと思います。

 

▼この記事で紹介したおすすめのサービス

‣200近くの仕事カテゴリーから選べるので、自分に合ったものを探しながら選びたい人におすすめなのは、クラウドワークス

‣ライティング特化の案件を扱っていて、ライターとして本格的にやっていきたい人にはおすすめなのは、サグーワークス

noteは、文章や写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスで、ここで、文章やイラストなどを販売することができます

‣TVCMで話題の自分の得意なことをお金にできるココナラ

‣自分の時間を自由に売ることができ、「時間」を売るので無形のもので売りづらいようなものもお金にできるタイムチケット