【おすすめ】大学生の春休みの過ごし方はこの10個で決まり!【大学4年通った僕が解説】

Pocket

 

大学生

大学の春休みの過ごし方が決まってない

大学の春休みは長いからこの期間の使い方はとても大切そう

できれば、この期間をうまく使って他の大学生より充実した時間にしたい

というあなたに向けて、

 

この記事では、大学生の春休みの過ごし方を10個ほどを紹介します。

この記事を書いている僕(@career_places)は、大学4年間を通い終えて、現在はキャリアカウンセラーとして活動しています。

実際に、大学4年間通い終えて、「春休みに、これはしておいた方がいい」と思ったものをまとめたので参考になれば幸いです。

 

大学生の春休みはいつからいつまで?期間は?

念のため、

✓ 大学生の春休みがいつから始めるのか

✓ 大学生の春休みの期間

について、お伝えしておくと、

いつから?

➩おおよそ1月後半~2月前半から

期間は?

➩おおよそ2か月間(2月前半~4月前半までの所が多い)

2か月もフリー期間があります、最高ですね。

ここらへんの日程感を踏まえつつ、大学生の春休みの使い方を考えてみてもらえたらと思います。

 

大学生の春休みの過ごし方10選

すがしゅん

わりと大学生の春休みという2か月の過ごし方をどう使うかで人生が変わると言っても過言ではないです。

ぜひあなたの人生のプラス、前進できるようなものがあれば実際に試してもらえたらと思います。

大学生の春休みの時間を使ってめちゃ本を読む

わりと手軽にできるし、その割にめちゃめちゃリターンが大きいのでおすすめです。

たいたい1,500円くらいで、人の何十年分もの学びや経験を積めるので、相当コスパがいいです。

1冊あたりこの値段なら大学生のバイト代でも買えますし、10冊でも15,000円なので、めちゃめちゃ思考レベルをアップさせられます。

無意味な飲み会や惰性の買い物よりも断然自分の地肉になって、自分の将来を豊かにできるので、読んでおいた方がいいですよ

 

あと気づいたこととして、今関わらせてもらっている人を見ても優秀な方々はたいてい読書家なので、そうゆう意味で読書を読まない手はないくらいかと思います。

すがしゅん
1年生のうちから読んでおけばよかったなぁ、今さら本のとてつもない力に驚いてめちゃ読んでるので、早いに越したことはないと思うので、この機に読んでみて下さい

大学生の春休みは、国内外への旅行もアリ

旅行もせっかくの長期休暇の時には行ってみるといいかと思います。

2ヶ月まるまる空くのって人生においてなかなか無いので、ここを利用して自分の訪れたい国や国内でも行きたかったところに行っておいた方がいいです。

そこで自分の価値観を広げて自分の見える世界が変わるかもしれません。

あと普通に楽しいと思います。

すがしゅん
個人的には、海外旅行も行っておけばよかったと後悔しているので、ぜひ、時間とお金が許すのであれば、海外旅行も検討してみてください。(いいな~)

大学の春休みで空いた自由な時間を存分に使ってビジネス経験を積む

大学生中にビジネスに触れる機会は作った方がいいですよ。

今はわりと個人でもビジネス経験を積めるサービスが増えてきているので、取り組みやすいですし、僕らが生きていく時代は会社に依存しない個の時代になってくるので、そうゆう意味でも、大学生中からビジネスに触れておいた方がいいです

実際に、自分で何かお仕事をしてみるでもいいですし、そうゆう事業をやっている人の所に混ざらせてもらうでも、どちらでもいいので、その感覚を手に入れておきましょう。

すがしゅん
もちろん大学期間にでもできますが、なんだかんだ授業も忙しいと思うので、この春休みのフリーの期間にやってみるのをおすすめします。

ようは自分の力でお金を稼ぐ感覚を持っておきましょうということです。(時給じゃない)

大学生の春休み期間を使ってビジネスインターンに挑戦してみる

上のと被りますが、ビジネスを経験できるインターンをしてみましょう。

ただのインターンはわりと説明会やディスカッションだけで、ゼミとかとあまり変わりません。

実務のものもいいところはありますが、正直雑用で終わるところが多いです。(すべてではありませんが)

 

なので、ビジネスを実際に経験できるビジネスインターンが特におすすめです

すがしゅん
企画したり、物を売ったりなどして、ビジネスの仕組みや難しさ、自分の課題を見つけておきましょう。

大学生の春休みならではのおもしろバイトに挑戦

おもしろバイトもやってみるといい経験になると思います。

僕が大学生の時には知らなかったのですが、世の中には、リゾードバイトなる旅館などに住み込みでバイトできるものがあるみたいてす。

そこでまとまったお金を稼ぎつつ、空いてる時間で、そこの人たちと交流したり、自然を満喫したり、本を読んだり、ブログ書いたりなどなどできるので、実際最強ですね。

リゾートバイトに特化してるサイトとかもあるので、そこで自分の興味のあるものをやってみるのもありかもしれません。

すがしゅん
これマジでやっておけばよかったと後悔

大学生の春休みの時間を親と過ごす

一人暮らしをしている人は、こうゆう時くらいしか親との時間を過ごせないかと思います。

で、考えてみると、社会人になっても、勤務先が実家でなければなかなか会う時間ってないんですよね。

👤「もっとたくさん会っておけばよかった」

と後悔しないように、親と過ごす時間も大切にしてみてください。

大学生の春休みの王道のヒッチハイクもアリ

これは毎回春休みにやってましたね。

【3年春】草津→東京間

【4年春】箱根→東京間

わりとコンパクトではありますが、何台も乗り継ぎと交渉を繰り返してヒッチハイクをしました。

成功体験で自信とコミュ力がつくのと、人の優しさや温かさに触れられるので、おすすめです。

大学生の春休みはじっくりと深く自己理解

たくさん時間が作れるので、それを利用して自分自身についての理解を深めてみるのもいいです。

というよりかはかなり推します。

案外大学生って、バイトや大学、サークル、ゼミとかで忙しかったりして自分について考える機会が少ないです。

就活直前に、薄っぺらい自己分析になって、絶望するのは目に見えてるので、春休みに一度今までの自分を振り返ったり、自分について知ってみましょう。

大学生の春休みの時間で面白い大人に会いまくる

大学生の特権は、社会人があってくれやすいところです。

社会人になってしまってからだと、どうしても、

「○○会社の誰々」

となって見られてしまい、構えられたり、会ってもらえないこともあるんですよね。

 

でも、大学生の時には、良い意味で、フランクに会ってもらいやすいので、この時期に面白い社会人やあなたのロールモデルとなるような社会人に会ってみるといいです

すがしゅん
あ、フリーランスの生き方や、キャリア、ブログに関して関心がある人はDMにて連絡くださいね。想いのある人は好きなので、返信するかもです(^^)

大学生の春休みで時間があるけど、あえて1日中何もしない日をつくる

あえて、何もしない日を作ってみましょう。

そうすると自分について考えたり、今まで気づかずにたまっていたものが取れてくるかと思います。

それに、

👤「あ、意外と暇ってつまらないな、やることないのってつまらないな」

なんてことに体で気づけます。

👤「日々何かしらしていくなら、何をしてたいかな」

みたいなものも見えてきたりするかもしれません。

大学生の春休みの過ごし方で紹介した10個の中でも特におすすめ

で、10選でわりとたくさん紹介されて、どれが一番いいの?

という人のために、僕なりに思う上位3つを紹介して終わりにしますね。

✓ 本

✓ 自己理解

✓ ビジネス経験

この3つです。

わりと自分の成長にフォーカスした基準になってますが、大学の春休みで周りの大学生よりもリードしたいなら、ここらへんをやっておくと、まちがいないのかなと思います。

なので、とりあえず、本は10冊は読んでおきましょう。

 

きっとあなたの大学の春休みを有意義なものにして、充実と成長のある時間を過ごせますように。

 

すがしゅん
すがしゅんキャリア相談もやっているので、こちらからどうぞ。

 

関連記事(一部広告含む)