【簡単】ミイダスで転職後の年収を調べましょう【無料診断】

Pocket

 

転職後の自分の想定年収を知りたい人

自分の転職する時の年収ってどのくらいなんだろう?

今の自分の市場価値を把握しておきたい

年収診断できるのであればしてみたい

というあなたに向けて、

 

この記事では、転職時の自分の市場価値のわかるミイダスというサービスについて書きます。

この記事を書いている僕(@career_places)は、キャリアカウンセラーとして、学生、社会人のキャリアサポートを行っています。

このミイダスは、無料で自分の市場価値を測るのに参考にでき、とても転職時にも役立つので、ここでご紹介しようと思います。

 

転職後年収がわかるミイダスとは?

引用:MIIDAS(ミイダス)

ミイダスは、転職サイトDODAを運営しているパーソルキャリアが開始したサービスです。

過去200万人の転職データをもとにして、自分の市場価値(想定年収)を無料で調べることができます。

また、15,000社の優良企業に経歴公開ができ、その人に合った企業からオファーが来て、面接や面談が行われる仕組みになっています。

MIIDAS(ミイダス)を見てみる

 

ミイダスをやるメリット

スマホで簡単に完結できて、自分の具体的年収の目安がわかるところ

仕様がスマホにとてもマッチしていて、ストレスなくスムーズにサクサクと診断を進めていけます。

ポンポンと進めていけるので、あっという間に入力し終えて、自分の想定年収を知ることができます。

名前
手軽でかつ自分の気になる情報を知れるのが良いところですね。

イメージが付くように、ちなみにこんな感じの画面です。

引用:MIIDAS(ミイダス)

シンプルな使用でサクサクと進めていけます。

このような質問に答えていくと、上に表示されている求人や年収が前後して、全て打ち終えると確定した想定年収が出せます。

 

プロフィールを打ち込んだ後に、具体的に自分に見合う会社がわかるところ

診断を終えて、プロフィールをうち終えると、具体的な企業と年収とともに、自分に合った会社が見ることができます

また、診断後も追加で自分のプロフィール情報を更新したり、性格診断を行うと、よりあなたの正確な情報であなたにあった企業を知れます。

こんな感じです。

引用:MIIDAS(ミイダス)

登録してすぐだとプロフィールなどは見てもらえないので、たまにプロフィールを更新しつつ、たまに確認してみると、プロフィールを見えもらえていたり、オファーが来ていたりします。

 

ミイダスのデメリット

入力項目がやや少ない

初回の診断時の入力項目がやや少ない印象でした。

やっている最中は、入力項目少なくて正確性とか大丈夫かなと思いました。

が、実際、診断後に自分のマイページから追加でプロフィールを更新したり、正確診断もあったので、むしろ、初期登録、設定にストレスが少ないので、個人的にはそこまでデメリットに感じませんでした。

 

自分から企業にオファーが出せない

ミイダスの仕様上、自分からオファーが出せず、自分のプロフィールや情報をみて、ミイダスに登録している企業からオファーが来るようになっています。

 

これに関しては、むしろ「求人を探す」というのであれば、転職エージェントや他の手段も多くあるので、そこと併用して使えばあまり問題ないかなとも思います。

僕自身も基本的には、自分の市場価値を調べるのが本目的でやっていたところもあるので。

 

ミイダスは自分の想定年収や性格診断を無料で行えるだけでもかなり価値が高いものかと思います。

なので、求人転職エージェントや別のものを併用していれば問題ないです。

 

ミイダスで転職診断を使ってみた人の声

わりと、無料で簡単に自分の市場価値、年収を知れて便利なサービスだと思われたかと思います。

とはいえ、ミイダスを使ってみた人の声も知りたい方もいると思うので、簡単に紹介しておきます。

 

「転職となった時に、今の自分ってどのくらいの市場価値なのかの目安が自分の中でなかかったので、この診断で自分の市場価値を捉えられて転職時の企業選びを参考になりました。」

 

「自分の市場価値や想定年収が知れて、転職するかしないかの判断材料になりよかったのはもちろん、正確診断で知らない自分や今上手くいってないことが、この性質を持っていたからなんだというのがわかり、自分の適職を探そうと思えるきっかけになりました。」

 

「ざっくりと自分の想定年収を知れるのはよかった。が、最初の診断項目が少なかったので、もっとアピールできるポイントをアピール仕切れず、それを年収に考慮できないのは残念だった。ミイダスさんが、そこ改善につとめてもらえたら嬉しい。でも、自分のことについての情報0の時よりも圧倒的に自信がついたので、やって損はしない診断だと思う」

 

「私は友人と一緒にこの診断をやってみました。はじめ、これってだいたい同じような年収になるんじゃないのと疑ってかかっていましたが、同い年だけど、業種、職種の違う友達と異なる年収やおすすめ企業が出てきたので、信ぴょう性のある診断だと思いました。」

 

「普通に自分を知れてかつ、待っていれば企業からオファーがくるので、とてもいい。自分から探すのは転職エージェントでできるので、それをやりながら企業からの求人を待っていればいいので、とても効率よく使える。無料だし、使っている人が多いので、むしろやらない方が損ですね。」

 

といった感じで、やや物足りないという意見があるものの、無料で自分の大枠を捉えられるので、全体的にはやってプラスになっている人が多いですね。

 

MIIDAS(ミイダス)を見てみる

ミイダスで転職時の年収や性格診断をしてみましょう

想定年収診断

実際に、ミイダスで転職時の年収を調べてみましょう。

手順はとても簡単です。

大きくこの4つの質問に答えていきます。

 

❶プロフィール

❷職務経歴

❸実務経験

❹語学・資格

だいたい、5分くらいを目安に入力できるので、移動時間や休憩時にサクッと入力を完了できます。

こんな感じの画面にサクサク打ち込んでいきます。

 

引用:MIIDAS(ミイダス)

質問に答えていくと、上にある求人や想定年収が変動して、最後までいくと確定したものが見れます。

 

性格診断

 

ミイダスでは、想定年収診断以外に、性格診断もできます

こちらは、約20分かけて、がっつりと用意された質問に答えていきます。

診断後に、自分の強み弱みを知ることができて、自己理解の材料としてとても参考になりますよ。

 

自分は「どうゆう傾向や特性があるか」などが数値を用いてわかりやすく教えてくれるので、自分の適正な仕事などを知れるきっかけになります

 

ちなみに、僕がやったものがこんな感じでした。

引用:MIIDAS(ミイダス)

 

引用:MIIDAS(ミイダス)

 

こんな感じでしっかりとしたレポートで診断が見れます。

パソコンでPDFにして印刷すれば、一枚の性格診断シートとして持ち歩けるので便利です。

ここで載せてものの他に、職務適正、マネジメント資質、ストレス要因、上下関係適正など、働く上でしっておくべきことを知ることができます。

 

すがしゅん
無料でこのクオリティーはすごかったです、普通に。

 

ミイダスの無料診断で想定年収と性格診断で、自分の市場価値と活かし方を知る参考にしてみましょう。

 

転職時の自分の判断材料は多いに越したことがないので、やらない方が損です

基本的になんでもそうですが、10000のアンケートの中と10のアンケートの中とでは、出したデータの正確性は前者の方が圧倒的に高いのと同じです

つまり、自分を知ることもさまざまな切り口、観点があった方が正確な自分を知れるので、ミイダス診断もその1つとして取り入れてみない手はないかと思います。

むしろ、せっかくの判断材料になりうるものをミスミス逃す方が損かと思います。

転職時に、自分を理解できる参考材料を増やすために診断をおこなってみるのをおすすめします。

すがしゅん
実際、僕自身もこの診断をして、現在の自分の市場価値を知る参考になりましたし、性格診断で、より自己理解が深まり、今後のキャリアに活かしていけています。

 

MIIDAS(ミイダス)で無料診断を受けてみる

 

きっとあなたがあなたらしくステキなキャリアを歩めますように。

関連記事(一部広告含む)