【2019年版】就職に強い大学ランキング【キャリアカウンセラーが解説】

Pocket

 

就職に強い大学ランキングを知りたい

就職に強い大学ランキングを知りたい

今行く目指している場所、行く場所、いる場所がランキングが低い場合はどうしたらいいか知りたい

というあなたに向けて、

 

この記事では、2019年に発表された就職に強い大学ランキングをシェアしつつ、それに対して、受験前の高校生、受験終えた高校生、大学生の状態別で何をしたらいいのかを解説します。

この記事を書いている僕(@career_places)は、キャリアカウンセラーとして、学生や社会人のキャリアサポートを行なっています。

ぜひ、あなたのキャリアがよりよくなるきっかけを作れたら幸いです。

 

【2019年版】就職に強い大学ランキング

まずは、就職に強い大学ランキングをシェアします。

上位10個ほど紹介すると、

❶明治大学

❷金沢工業大学

❸立命館大学

❹法政大学

❺九州工業大学

❻福井大学

❻早稲田

❽近畿大学

❾福岡工業大学

➓産業能率大学

参考サイト: 最新版「就職に力を入れている大学」ランキング

こんな感じでして、わりと有名私大や国立が多いですね。

加えて、工業系の専門性の高い大学がランクインしているといった感じですね。

明治大学は、ランキングの中でも圧倒的に、上位でして、大学、学生ともに就職に力を入れているのと、企業側も明治大生への印象がいいのかなと予想されます。

 

と、これだけ紹介しても、

👤「へー、明治就職強いんだ」

で終わっても、あまり意味がないかと思います。

なので、せっかくこの記事を読んでくれているあなたに向けて、この結果をもとに、このランキング外だった場合、やばいのか何をしたらいいのかを年代別(受験前、受験後)で紹介します。

年代別の就職に強い大学ランキングの上位にいない場合にやるべきこと

結論、別にこれに載っていなかったからといってやばいとか、詰んだということにはならないかと思います。

ただ、間違いなく、就職に弱いよりも強い、力を入れている方がいいのは確かです

なので、あまり自分の大学が就職に強くない、力を入れていない場合に、これらの人と戦っていくためにどうしたらいいのかをサクッと解説しますね。

受験前の高校1.2年生の場合

受験前で、まだある程度時間があるよという場合は、基本的には上を目指した方がいいと思います。

別にここに載っているランキングに縛られることなく、学びたいことが学べるかつ、そのレベルの高いところが一番いいかなと。

シンプルに学べるもののレベルが高く自分を高められるのと、やはり、偏差値が全てではありませんが、高い人の方が、割合で見たときに、意識が高い人が多いのもたしかです。

すがしゅん
ちなみに、僕はいわゆるFラン大学であり、外には様々な大学の知り合いがいましたが、やはり総じて学歴と意識の高さは比例しているなと痛感させられました、全員ではありませんが。

 

なので、

①学びたいことが学べる

②その中でレベルの高い大学

を全力で目指しましょう。

受験直前or受験後の高校生or大学生の場合

✓ もう受験間近で、急に志望校を変えられない

✓ もう受験を終えた高校3年生

✓ もうすでに大学生

の場合は、基本的には大学を変えるというより、今からできることを始めましょう。

それは、大学内外に成長機会を求めて、自分を高めるということです。

 

個人的には、大学の外に出て、面白い社会人や学生たちと交流したり、企画したり、学んだりするのがとてもおすすめです。

その中で、自分自身の価値を高めていきましょう。

すがしゅん
僕自身も動き出しは大学3年生と遅かったですが、外に出て、経験の深さと幅を増やしたことで、今好きなことを仕事にできている面もあるので、ぜひ、「もうだめだ」と悲観せずに、次の手立てを打っていきましょう。それに普通に楽しいので、楽しみつつ成長できるので、最高ですよ。

就職に強い大学ランキングはあくまで目安、強いに越したことはないが、結局自分次第

最後にこの通りでして、今回取り上げた就職に強い大学ランキングもあくまで、参考ですし、平均値ですし、これが全てではありません。

明治大学でいいキャリアを歩む人もいれば、そうじゃない人もいて、逆もしかりです。

結局は高校、大学をどう過ごしたかが一番重要なので、ぜひ、前向きに自分のキャリアを前進させられるような毎日を送ってもらえたらと思います。

 

きっとあなたの大学生活、キャリアがよりよいものになりますように。

 

 

関連記事(一部広告含む)