【朗報】日曜の憂鬱の解消する3つの方法【20年間日曜憂鬱から脱却しました】

Pocket

 

日曜が憂鬱な人

毎週日曜の夕方くらいから憂鬱になる

休日が終わり、また月曜という現実が始まるのが、とても苦しい

とても辛いからこの憂鬱さを解消したい

 

というあなたに向けて、

 

この記事では、日曜の夕方からの憂鬱さを解消する3つの方法をお伝えします。

これを知ることで、毎週訪れる苦しさから解放されて、楽しく日曜の夕方以降もいられるようになってもらえたらと思います。

この記事を書いている僕(@career_places)も、毎週日曜が憂鬱な時期がありまして、でも、そこから今ではむしろハッピーな日曜、月曜にできたので、そのノウハウをシェアできたらと思います。

 

日曜の夜の憂鬱を解消する3つの方法

 

いやー、日曜の夜は、ほんとに憂鬱になりますよね。

僕も以前まで毎回日曜の鉄腕ダッシュを見るたびに、あぁ、明日は月曜かと胃を痛めていたのを思い出します。

そんな状態から今では、むしろ月曜日が待ち遠しいくらいにまでなれたので、その方法を3つお伝えします。

あなたにあったものを取り入れてもらえたらと思います。

 

明日から1週間の楽しみを見つける

おそらく、日曜の夜が憂鬱なのは、月曜日から始まる日々に楽しみが見いだせていないからかと思います。

だって、逆に例えば金曜日の夜はワクワクしますよね。

次の日は土曜日で羽を広げられるし、土曜日羽を広げても日曜日が待ってるし。

そうなんです、次の日や未来に楽しさやワクワクを持てていれば、基本的に憂鬱な日は生まれないはずなんです。

なので、そのために、月曜から始まる1週間の楽しみやワクワクを考えましょう。

例)

 

・月夜は久々の友人と会う

・毎朝乗り合わせる好みの人の顔を見られる

・水曜にはデートがある

・自分の読みたかった本を読もう

・自分の興味のあるプロジェクトに参加できる

・自分のレベルアップのチャンス

 

っていう感じに、明日から自分の楽しみを書き出したりして、ワクワクを準備しましょう。

👤「こんなんで?」

と思われるかもですが、案外効果があるので試してみる価値はあるかと思います。

 

趣味や勉強などに没頭する

月曜が憂鬱というのに限ったことではありませんが、人は余計なことを考えてると、不安になったり、嫌なことを想像する生き物です。

生物の生命維持のための本能なので、まぁ、正常っちゃ正常ですが、これで苦しむのはつらいのですよね。

なので、これはこうゆうものとしつつ、どうすればいいかというと、趣味、勉強など自分の没頭するものを見つけることです

そうすることで余計なことを考える時間が減らせます。

これで憂鬱になる時間、深さも変わります。

また、自分の能力アップで、できることが増えて、自己効力感や挑戦の幅が広がり、毎日の充実度も上がるかと思います。

 

環境を変える

ここまで自分の努力でどうにかなるものでしたが、あなたの努力で変えられない日曜夜の憂鬱なのであれば、職場や学校そのものを変えてしまいましょう。

今いる環境での人間関係が破綻していたり、あまり行きたいとは思えない場所なのであれば、思い切って環境を変えてみてもいいかと思います。

 

逃げとかそうゆうのではなく、自分自身を守るために、新しい環境を探してみましょう。

環境には合う合わないもありますし、変な妬みを受けることやいじめに巻き込まれることもあります。

ですが、これはたいていあなたが悪いというよりかは、ミスマッチングや運が悪いだけなので、そうゆう場合は別の環境を探して、あなたが毎日ワクワク活動できる場所を見つけましょう。

 

日曜の憂鬱が人間関係でどうしようもない場合は、すぐにアクションを起こしましょう

最後にお伝えしたものは、わりと重大なので、すぐに何かしらアクションを取ってください。

基本的にあなたが工夫したり、歩み寄ったり、色々チャレンジした上でも、なかなかそこでの居心地が悪い場合は、早く別の場所を探した方がいいです。

なぜなら、トライした上でもそのままであれば、その環境が変わることはほとんどの確率でないからです。

 

そのままであなたの心や精神にダメージがあっては、報わません。

なので、まだトライしてないのであれば、居心地の良い職場にする努力をして、それでも難しければ、転校なり、転職もありかと思います。

 

 

あなたの日曜夜の憂鬱から解放されて、楽しい土日、そして楽しい平日を過ごせるようになりますように。

 

 

関連記事(一部広告含む)