【楽しいことがない大学生へ】やるべきことはたった1つ【学生300人と出会って判明】

Pocket

楽しいことがない人

自分の打ち込めるものがないし、特に趣味もないし、自分にとって楽しいことががないな〜

生き生きキラキラ生きている人たちってなんで楽しいことがあんなに湧くように出てきてるんだろ〜

自分も楽しいこと見つけて、充実した時間を増やしたい

というあなたに向けて、

 

この記事では、楽しいことがないあなたがどのようにしてあなたの楽しいことや趣味を見つけていけばいいのかをお伝えします。

この記事を書いている僕(@career_places)は、キャリアカウンセラーとして活動しています。

かれこれ300人近くの学生のキャリアサポートを行ってきました。

その中で「楽しいことないんすよね〜、趣味?ないです」

みたいな人にも出会うことがそこそこあり、今回はその中で見えた楽しいことがない原因と解決策」をお伝えできたらと思います。

楽しいことがない原因と解決策【やることはたった1つ】

楽しいことがないのは、知らないから。やってないから。

楽しいことがないのは、知らないからです。

楽しいことがないのは、やってないからです。

これでしかないですね。

だって、知らないものは好きになれないですから。

今どんなに野球が好きな人でも、もし野球という存在を知らなかったら、おそらく死ぬまでそれが楽しいことにはなり得ません。

また、仮に知っていても、やってみないとそれが自分にとって楽しいかどうかというのは見えてきませんよね。

というように、楽しいことがないという人は、そもそも知らないこと、やってないことが多いというのがその主な原因です。

すがしゅん
ありきたりな答えに聞こえるかもですが、300人近くの学生の方とお話しして、出た答えなので、わりと信憑性はあるかと思います。

楽しいことがないなら、知らないことを知ろう、やったことないことに挑戦しよう

楽しいことがないのは、知らない、やったことがないというのが、大きな原因です。

なので、解決策はこれです。

知らないことを知ろう。

やったことないことに挑戦しよう。

いたってシンプルです。

自分の知らないことを調べて見たり、調べた中で0.1ミリでも興味があれば、体験してみる

これを繰り返していくことで、あなたの楽しいが見つかってくるかと思います。

 

すがしゅん

僕自身も、自分で企画してみたり、仕事を調べたり、趣味に挑戦して見たりを繰り返した結果、楽しいことが見えてきました。

また、今も調べたり挑戦を続けて、新たな楽しいも探しています。

なので、知りましょう、挑戦しましょう。

一人じゃ心もとないという人は、環境に飛び込もう

一歩踏み出すのが怖いとか、不安というあなたは、環境を変えちゃいましょう。

それは、ネットでもリアルでもいいです。

理想はリアルですね。

楽しいことをしていたり、挑戦している人たちのいる中に飛び込みましょう。

そうすれば、勝手にそうゆう情報が流れてきたり、挑戦する雰囲気ので自分もじゃんじゃん挑戦していけます。

ハードルが高いなら、まずはネットからでもいいです。

オススメはtwitterで、楽しい生き方や面白いことをしている人をフォローして、その世界をのぞいてみましょう。

フォローしている人のやっていることや生き方、面白いことに触れられるのであなたの知る範囲を増やしていけます。

 

すがしゅん

最終的にはリアルにいけることを前提、ネットから環境を変えていきましょう。

僕もtwitter毎日やってるのでよかったらフォローしてみて下さい。

 

あなたの人生が楽しく充実したものになりますように。

 

関連記事(一部広告含む)