集中できない9つの原因と集中力を高める方法【仕事・勉強の効率が倍に】

Pocket

 

なかなか集中できずに困ってる人

すぐに注意散漫して集中できない

「よしやろう!」と決めても結局ダラダラになる

集中力を高める方法を知って集中できるようになりたい

というあなたに向けて、

 

この記事では、集中できない9つの原因と集中力を高める方法をお伝えします。

この記事を書いている僕(@career_places)は、もともと集中力が続かない人間でしたが、現在は10時間近く作業に集中できるくらいになっていて、どうやってそうなれたのかをシェアできたらと思います。

 

集中できない9つの原因と解決策を紹介

実際に、僕自身が集中が続かなかったころの原因をすべ書いていきます。

その中で、自分に当てはまるようなものがあれば、それをピックアップして、集中力アップに役立ててもらえたら幸いです。

 

スマホ近くにある、テレビがついてる

基本的に、スマホ、テレビは集中できない要因としてかなりの人が当てはまるかなと思います。

スマホとかは通知がきたらついみてしまって、そのままやり続けちゃったり、テレビも気が取られてやるべきに手がつけられなくなります。

なので、集中する時は、スマホは通知オフでテレビは消しましょう。

 

時間を決めずにダラダラやってる

これも集中できない原因でして、基本的に人は、期限やゴールを決めないと、延々とダラダラとやり続けます。

時間が無限にあると思うとだらけるんですよね、人は。

なので、むしろ少し自分を追い込んで、

👤「ここまでにこれを終わらせる

みたいに期限を自分で切ると集中力を高められます。

 

睡眠の質・量が少ない

睡眠不足があると、脳にとても悪影響が出て、もちろん集中力がとても低下します。

なぜなら、集中力を持続させるための副交感神経が乱れてしまうからです。

 

集中を持続するには、副交感神経が大きく関わってきます。

眠っていないと人間の自律神経は乱れて、副交感神経も乱れてしまいます。

それによって、結果的に集中力も低下してしまうんです。

 

なので、十分な睡眠、最低でも6時間は確保しましょう

 

集中力ゲージが減ってる

体力と同じで、集中力にもゲージ(一定限界)があります。

全力疾走したら疲れて休憩しないと走れなくなるのが集中にも起きるわけですね。

 

なので、ある程度集中した後には、ダラダラやらずに、しっかりと脳を休める必要があります。

おすすめは、お昼に15分お昼寝をすることで、これは、かなりの脳を休憩になります。

 

酸素が足りてない

酸素不足も集中できない原因です。

眠くなったり、頭が痛くなって、そちらに気を取られて集中できなくなります。

 

人の多いところや狭い部屋にずっといたりするところで、なんだな眠いなだるいなと思った経験はありませんか?

まさにそれが酸素不足の状態です。

 

なので、たまに外の空気を吸いに行ったり、部屋を変えるなどしてみるといいです。

 

マルチタスクでやってる

マルチタクスは本当に無駄なのでやめたほうがいいです

忙しい感は出ますが、ほぼ集中できてないので。

 

とはいえ、

👤「マルチタスクでこなせてるすごい人いるよ」

と思われるかもですが、あれは、シングルタスクを複数やってるんです。

「今はこれ。次はこれ」と一個一個に集中してるんです。

だから、効率よく終えられるので、マルチタスクをこなしているように見えてるだけなんです。

 

なので、マルチタスクは避け、シングルタスクで取り組みましょう。

テレビ見ながら、スマホ見ながらほんとにナンセンスなのでやめましょう。

 

ずっと100%で取り組んでる

基本的に人が1日に集中できる時間は、マックス4時間と言われています。

(もっとも集中度の高い時間)

 

ずーっとやっているとどこかで集中ゲージが尽きてしまいます。

だらだら勉強やだらだら仕事はほんとにナンセンスなんですね。

(僕は、受験期やってしまっていましたが笑)

 

なので、抜くところと100%でやるところを分けて取り組むと必要な時に集中力を発揮できます。

ちなみに、この集中エネルギーは起きているだけで減ってはいくので、朝方に集中できるものを持ってくるのが得策です。

 

栄養不足

栄養不足は、集中できなくさせます。

なぜなら、栄養不足によって、脳に影響を与えて正常な機能を果たせなくなるからです。

十分な栄養を摂ることで、脳を正常に働かせることで集中力を高めましょう。

 

 

段取りなくやってる

段取りなくやってると、いちいち、段取りを組む度に集中がそがれるので、集中できなくなります。

いわば作業している時に、横の人に毎回

👤「ねぇねぇ、ねぇねぇ」

と話しかけられて中断されるの同じようなものです。

 

なので、事前にやるべきことを洗い出し、その後はそれを淡々とこなすだけにすると集中力を高められます。

理想は、前日に次の日のやることを洗い出して、当日はやるだけ状態にするのがいいです。

そうゆう意味では習慣化は最強なので、余裕ができてきたら習慣化に取り組んでみるのいいかと思います。

 

 

関連記事(一部広告含む)