やりたいことがわからなくなった3つの原因と解決策【キャリアカウンセラーが解説】

Pocket

 

やりたいことが分からなくなってしまった人

やりたいこと、夢が見えてきていたのに、なんだかこれが本当にやりたいことなのか分からなくなってきた

モヤモヤするし、モチベが下がり気味

このモヤモヤを解消して、自分の本当にやりたいことは何なのかを見つけなおしたい

というあなたに向けて、

 

この記事では、やりたいことがわからなくなってしまった3つの原因と解決策をお伝えします。

この記事を書いている僕(@career_places)は、キャリアカウンセラーとして活動しています。

自分自身もはじめ

👤「これだ!」

と思っていたやりたいことに、迷ったこともあったり、そうゆう相談に乗ることもあり、この記事で、実際の経験から分かったことをシェアし、打開策を見つけてもらえたらと思います。

 

やりたいことがわからなくなった3つの原因

人によってはすぐに応えが欲しい方もいるかと思うので、それぞれの見出しと赤文字をさっと読んで解決策に飛んで読んでみて下さい。

必要があれば原因に戻って確かめてもらえたらと思います。

 

やりたいことを「今できるか」で見て、「今の自分では」できないと思ってしまってるから

あなたは、自分のやりたいことのを「今できるかどうか」で見てしまっていませんか?

自分の夢、やりたいことはあるけれども、それが「今」できないからと胸が苦しくなったり、無力感を感じていませんか?

 

人は無意識に、直面したくない事実にぶつかると、それから目を逸らそうとしてしまう習性があります。

僕もめちゃめちゃそうゆう経験をしたことがあります。

 

「それをやりたい」という気持ちは嘘ではない。

けれど、それがどうしても遠くにありすぎて、これをやりたいことと思うことも辛くなってしまうんですよね

 

でも、本当にそれがやりたいなら、しっかりと現実を直視しなければ、一生後悔が残っちゃいます。

なので、しっかりとどう改善していけばよいかを考えましょう。

後半部の解決策でどうしたらいいかをお伝えします。

 

実際にやってみて、なんかしっくりこなかったから(深掘りの余地あり)

やりたいことが一度見えてきたけど、実際やってみたら違ったというパターン。

 

自己理解、自己分析を経て、やりたいことや夢をある程度は見つけていても、あくまで過去の出来事から推測できる自分の価値観や興味関心なので、その仮説でしかないです。

なので、そこに相違があることはあります

 

ただこれって、わりと多くの人が通る道です。

僕も何度か修正してより深いものにしていけたので、むしろそれに気付けているのは良い行動が取れている証拠なのかなと思います。

どのようにして、やりたいことを深めていくのかについて解決策の所でお伝えします。

 

やりたいのは仕事(手段)じゃなかったのかもしれない

「やりたいこと」という表現なので、多くの人が仕事でそれをするという認識をするかと思います。

だから、自分も「仕事で」それを為さなければいけないのかなと思ってしまって、分からなくなっている可能性があります。

もしかすると、あなたはこれをしたいという手段じゃないものに価値の重きを置いている可能性があります。

 

やりたいことがわからなくなったあなたがやりたいことを見つける方法

じゃあ、前半部で出てきた原因を元にどうすれば解決していけるのかを見ていきます。

 

今できるかどうかじゃなくて、それを「できるにする」ためにはどんな準備が必要かを知る

今の現実に直面して目をそらすのではなく、しっかりと事実を直視しましょう。

その上で、自分はそれを叶えるために、

・何が足りていないのか

・どんな準備をすればいいのか

考え、計画を立て、実践をしましょう。

 

こうやって計画に落としていくと、案外

👤「イケそう、頑張ってみよう」

となれます。

 

ぜひ、計画を立てて、あなたが目指しているものを追い続けてください。

 

 

検証したズレを整理、分析して、より自己理解を深める

繰り返しになりますが、検証してみて、自己分析、自己理解の仮説とズレがあるのはよくあることです。

むしろ、過去分析一発で「これだ」となる人の方が少ないくらいです。

 

なので、あなたが本当にしていきたいことがより明確にしていけるチャンスなのです。

改めて

✔ やってみてここは違う

✔ ここはいい

という部分を洗い出して、自己分析・整理をしましょう。

 

 

仕事以外の切り口も選択肢に入れてみましょう

👤「『やりたいこと』と言っているから、仕事じゃなきゃいけないのかな、そのやっている事自体でなければいけないなかな?」

となってしまい、

👤「でも、やりたい「こと」よりも「人」の方が大切なんだよな~」

みたいな場合は、もしかしたら、あなたは、「こと」ではなく、「人や、こうありたい」の方を大切にしたいのかもしれません。

 

なので、仕事以外の切り口で、人やありたいなどの切り口で考えてみるのもいいかもしません。

これに関しては別記事でまとめているので、そちらを参考にしてみて下さい。

 

ぜひ、この記事で紹介したものの中で、当てはまりそうなものがあれば、解決のきっかけにしていただけたらと思います。

あなたがあなたらしく素敵な人生を歩めますように。

 

 

 

関連記事(一部広告含む)