やりたいことがわからないのは間違った人に相談してるから【親、先生に相談しても見つからない理由】

Pocket

 

自分のやりたいことがわからない

やりたいことを見つけたいけど、親や先生、近くの大人に聞いても全然わからない

てか、やりたいことじゃなくて、安定とか、できることとか言ってきて結局やりたいことについての答えが返ってこない

というあなたへ、

 

この記事では、やりたいことがわからないのは、聞いている人を間違えているからという話とともに、じゃあどうしたらやりたいことを見つけていけるのかをお伝えします。

この記事を書いている僕(@career_places)は、ライフコーチとして学生や20代の社会人のキャリアサポートを行っています。その中で、やりたいことがわからないという方も多く、その一つの原因と解決策を紹介できたらと思います。

 

やりたいことがわからないのは、聞く相手を間違えてるからです

そう、それが答えです。

もうすでに自分でも気づいているんじゃないんですか?

やりたいことを相談してもわからないのは、そもそも質問している相手を間違えてます。

 

親や先生、近くの大人に聞いたところで、あなたが求めている答えは返ってきません。(返してくれる人ももちろんいますが)

 

なぜって?

聞いた人が、やりたいことがわからなかったり、できていない場合、あなたにそれを伝えられないから

マジでこれです。

そもそも聞いた親や先生にやりたいことがなかったり、わからなければ、もちろん、答えられないですよね

で、基本的に、これがない人は、

👤「夢なんて見るもんじゃないよ、もっと現実見ろ、堅実に」

とかいう、本人的には、「子を思って言ってる」とは思うのですが、たいていその人の経験の中だけの判断と、自分自身の過去の肯定を含めて、伝えてることが多いです(仮説)

 

なので、あなたがやりたいことを見つけるためのヒントはもらいづらいです。

むしろ、そうゆう大人に聞くと蓋をされるのでオススメしないですね

 

ただこれはもし、やりたいことや夢を見つけたい場合なので、そうじゃない場合は聞いた方がいいこともあるのでそこはお間違いなく。

 

価値観が僕ら世代(10〜20代)と、親世代(40〜50代)で全くと言っていいほどかけ離れてるから

あと、僕らと親世代とでは、そもそも価値観が大きく違うんです。

言うても、2.30年の違いでしかないのですが、目まぐるしく社会やテクノロジーや文化がガーッと変化していってる時代なので、大きく価値観がかけ離れちゃうんですよね。

 

以前までは、地位や名誉、年収などの物質的なものや権威に価値観の重きを置く人が多かったです。

が、今はそれよりも精神的なものややりがい、生きがいなどに価値観の重きが移ってきています

(全員ではないですが)

 

👤「やりたいことがない」

という悩みがここまで学生の人の中で巻き起こってるのも、それを物語ってるのかなとも思います。

 

このように、そもそも価値観が違うので、価値観の違う大人から聞いても、

「夢のマイホームとか、高級カーとか、出世とか」

っていう答えばかりかえってきて、こちら側としては「へ?」となってしまうという。

 

そう。

なので、聞く相手が違いますね。

これも誤解が無いように補足すると、すべての人がそうではありません、むしろ、面白いことをやってる大人の方もたくさんいるので、そうゆう人に話を聞くのがいいです

 

っていうのと、これにいい悪いはなくて、単なる価値観の違いであり、今の僕ら世代には、合わないよねっていう話です。

 

 

やりたいことを追うことがあまり良いことと思ってない大人が多いから

価値観のとこと少しかぶりますが、おそらく僕らの親世代は、

夢を追うことは無謀なこと、危険なこと、不幸になること

とどこかで思っている人が多いように思います。

 

👤「若い頃や幼い頃は、そうゆうのを持つのはいいけど、就活とか仕事になってくるとそうゆう幻想は捨て、やりたいことよりもやらなきゃならないことをして、地に足つけろ

てきな価値観はある気がします。

なんか言ってることはそれっぽいんですし、もしかしたら、その時代ではそれが正解だったのかもしれません。

(その時代生きてないので仮説ですが)

 

でも、今って全然夢を追うリスクも低いですし、それが掴みやすくなってますし、むしろ自分の個の力を伸ばしていけた人の方がリスクが低いです

 

なので、正解がズレてるという部分。

そして親世代側は、それを当たり前として接してくるので、

👤「夢が、やりたいことが

と言った途端に、それを捻じ曲げて来られるので、そもそも相談相手として適切じゃないんですよね。

 

そうゆうことなので、親に育ててもらったことや、色々してもらったことをとても感謝しつつも、夢、働き方、生き方に関しては、違う人へ相談するようにしましょう

 

 

やりたいことがわからない時に、どんな人に聞いたらいいのか?

じゃあ、どんな人に聞けばやりたいことを見つけて行けるのか?

それは、今夢を持ってる、追ってる人たち。

または、人の夢、やりたいことを見つけてあげられる人たち。

 

で、一番は一回だけサラッと話を聞いて終わりじゃなくて、行動を共にする。

いうなれば、そうゆう環境に身を置くことで、きっとあなたのやりたいことは見つかっていきます。

僕はそれで見つかったので。

 

 

昨日、こんなツイートをしましたが、ほんとにこれ。

これに行き着くので、ぜひ、あなたの近くにそうゆう環境があるなら勇気を出して踏み出しましょう。

ないなら、まず探しましょう。

 

きっと、あなたのやりたいことは見つかるはず、応援してます。

 

あ、ちなみに、僕にも連絡もらえれば、一緒にやりたいこと考えるお手伝いできるので、DMください。

本気な人には、全力でお手伝いします。

 

▼DMはこちらから

 

 

関連記事(一部広告含む)