【大学生】貯金は意味ない3つの理由とおすすめの使い方【キャリアカウンセラーが解説】

Pocket

大学生の貯金って実際どうなのか知りたい人

大学生の間って貯金した方がいいのかな?

将来のために貯金は必要そうなんだよなぁ

ただ、大学生の時間も有効活用した方がいいって話も聞くけど、実際のところどうなの?

というあなたに向けて、

 

大学生のうちの貯金は意味ない3つの理由とおすすめの使い方を分かりやすく解説します。

この記事を書いている僕は、キャリアカウンセラー、WEBエンジニアとして活動しているすがしゅん(@career_places)です。

僕の大学時代の貯金実績は、大学3年生以降は貯金残高はほぼ0円、毎月ギリギリまで使ってました。(ギリギリというのはさすがにマネしないでください笑)

でも、個人的には、大学生時代に、貯金せずにお金を使っていたことに後悔は全くないです。

むしろ、大学生時代に貯金せずに使っていたからこその今があると思っています。

すがしゅん
今思えば逆に、大学1、2年時代に貯金していた時期や無駄遣いをしていた時期がとても悔やまれますね。とはいえ、大学生時代に気づけたので、よしとしてますが。

大学生で貯金をする意味はないです、メリットもないです

というよりむしろ、大学生中に貯金をするためにお金をケチることで、二度と取り戻せないかけがえのないものを失います。

なので、大学生貯金はほどほどに、自分のためにじゃんじゃん使いまくった方がいいです。(無駄遣いはダメよ)

すがしゅん
では、具体的に、なぜ、大学生の貯金には意味がないのかをわかりやすく解説しますね。

大学生の貯金は意味ない3つの理由

「👤理由なんていいから、具体的に、どうやってお金使ったらいいのか知りたい!

って人は、真ん中を飛ばして、下まで進めてくださいね。

1、大学生の最大の強みである「時間」を失うから

現社会人に、

大学生の強みはなんですか?」

と質問したら、90%の人がこう答えると思います。

大学生の一番の強みは時間があること

だと。

そう、大学生は4年間という圧倒的に自由に使える時間を持っています。(めちゃ貴重)

にも関わらず、貯金をすることだけを考えてしまうと・・・

せっかくの自分を高めるために使える時間をたくさん持っているのにそれをドブに捨てることになります。

貯金を優先することで、お金を上手く活用できてなくなります。

その結果、面白い体験や経験、スキルアップ、知識などに触れることができなります。

もちろん、今は便利で無料でも学べることもあります。

けれども、やっぱりある程度お金をかけた方が、質が良いのは間違いないです。

すがしゅん
僕自身、今キャリアカウンセラー、WEBエンジニアとしてお仕事をしていますが、大学時代に、自分へお金を使うことができたゆえだな、と今振り返ると思いますね。

2、貴重な時間を使うわりに稼げないし、貯まらないから

貯金して将来のために」

とかいう方が多いらしいですが、現実を伝えると、

大学生のアルバイトで貯められる貯金はせいぜい50〜100万くらい”

でしかないです、貴重な時間をたくさん使っているのにもかかわらず。

例えば、

仮に、100万円を貯金したいとしましょう。

仮に時給1,000円として、100万円÷0.1万円(1000円)=1000時間

1000÷24=まるまる41日間

アルバイトで、貯金するために、時間や体験なども犠牲にすることになりますよね。

ってなると、繰り返しになりますが、稼ぐのにも貯めるのにも時間が取られてしまうんです。

しかも、体験や経験、自分のレベルアップに時間を使えません。

なので、あなた自身が作り出せる価値も増えないので、将来稼げる力も身につきません。

「とはいえ、お金も稼がなくちゃいけないし、、、」

という方もいるかと思うので、この後のところで、具体的な方法もお伝えしますね。

すがしゅん
厳しいですが、これが一つの事実かなぁと思います、実際に大学生を経て、今社会人になって感じることは。

3、いちばん吸収力の高い時期なのに、金をケチって成長機会を逃すから

大学生の時期は、時間があるのと共に、とても吸収力のある時期です。

若いので体力もあるし、知らないものを記憶したり、身につけたりするキャパはとても大きく持っています。

つまり、挑戦した数や、経験の数だけ、自分を成長させ、将来を明るくできるようになるわけです。

にもかかわらず、貯金を優先することで挑戦できることの幅が狭まったり、何もせずってことが増えてしまうですね。

とてももったいないですよね。

よく言われていることですが、

”20代にどうゆう時間を過ごしたかでその先の30.40代を良くも悪くも大きく左右する”

みたいなので、それをみすみす捨てているのと同じですね。

大学生で貯金意味ないって言うけど、どんなことにお金を使うのが良いの?3つあります

散々「大学生で貯金なんて意味ない」言ってるけど、じゃあ何にお金を使えばいいの?(半ギレ)

というあなたに具体的に何をしたらいいのか、おすすめの使い方を3つお伝えします。

1、スキルアップ、知識・情報にお金を使う

まずは、自分の

・スキルアップ

・知識・情報

・経験

にお金を使いましょう。

内容に関しては、まずは、

・自分の興味のあるもの

・将来やってみたい仕事

・お金を稼ぐ力がつきそうなもの

などなど、ジャンルは自分のモチベーションが上がるならなんでもいいと思います。

すがしゅん
興味のある業界やジャンルの本を読んだりするのが、一番手軽なので今日から始められます。僕の場合は、WEB、キャリア、心理学に興味があったので、それ関連の本を読み漁りました。

👤「逆にやりたいことや、興味のあることがない」

という場合は、お金を稼げるスキルを身に着けるのがおすすめです。

理由はシンプルです。

この力さえ身につけておけば、まずお金に困らないですし、やりたいことができた時に、その力を活かして挑戦しやすいからです。

やりたいことがないなら、やれることを増やしておくってことですね。

例えば、現代に置いて、お金を稼げるスキルといえば、やはり

”ITスキル”

ですね。

なので、例えば、Webエンジニアとかがイメージしやすいかもしれません。

社会の需要は、圧倒的。

かつ人手不足なので、プログラミングスキルを持った人はかなり重宝されます。

すがしゅん
僕自身、WEBエンジニアですが、今回のコロナを経て、よりIT化のスピードが早まったので、より需要が上がっている感覚を肌で感じています。

実際、学生WEBエンジニアで月に、50万、100万稼いでいる人はいたりするので、社会人並みに稼げる可能性も高いです。

このように、プログラミングスキルは、可能性の高いスキルなので、身につけておいた方がいいですね。

一方で、プログラミングは素人が独学でやると、挫折します。

それが人手不足の原因の一つでもあるんですが。

なので、個人的には、うまいこと質の高いプログラミングスクールなどを活用して、短期でがっちスキルアップするのがおすすめです。

すがしゅん
ここは、あの本田圭佑が実際にプログラミング学習をしていたり、ホリエモンも絶賛していたりするので、まぁ、間違いプログラミングスクールかなと思います。体験会は無料みたいなので、話を聞きに行ってみるだけでも価値はあるかと思いますよ。

テックキャンプ

ここであげたもの以外にもたくさんあるので、とにかくスキルアップできるためにお金や時間を使いましょう。

2、面白い経験や体験にお金を使う

何より膨大な時間と体力、吸収力の有り余っている大学時代です。

面白い経験や体験を積むためにお金を使いましょう。

・海外にバックパッカーをするのもよし

・旅行するもよし

・面白い企画を仲間と立ち上げるもよし

あなたの世界や目線が変わるような面白い経験をたくさん積むためにお金を使い、大学生活も豊かに、自分の武器となるもの身に付けましょう。

これありきたりで、色々なところで見聞きする内容かと思うんですが、社会人になると、まとまった時間をとりにくくなるので、マジで今のうちに、経験に時間を使ってください。(切実)

すがしゅん
僕自身、大学時代は、学生団体で企画イベントを立ち上げたり、旅に出たり、面白いおじさんのいるバーに行ったり、さまざまな経験を積みました。

3、お金を使って時間を効率化する(お金で時間を買う)

何度も言ってますが、大学生の強みは、

・時間

・体力

・吸収力

なので、最大限に時間を使い切りましょう。

時間を最大化するためには、お金に働いてもらうことでより時間を生み出せます。

例えば、電車にお金を使えば1時間のところを、ケチって徒歩で5時間かけていくとかは本当にもったいないですよね、そうゆうことです。

お金を使ってできた時間を使って、上で紹介したようなスキルアップや知識習得、面白い経験に時間を使っていきましょう。

補足:大学生に限らない貯金の非効率性

最後に参考までに、貯金の非効率性について簡単にお伝えします。

貯金でお金が担保される

・利子がついてお金が増える

っていう時代はもうすでに終わっていて、0.01%とかです。

なので、仮に100万預けても、100円にしかならないです。

おそらく手数料でこれはなくなるので、むしろマイナスですよね。

また、物価が上がることで、1円あたりの価値が落ちた時に目減りするので、本当にいいことがありません。

それに、貯金をすることで、経験や体験を、スキルアップができなくなる点でも微妙です。

だったら、お金を必要なところに使って、あなたの経験、武器になるものを身につけるために使った方がいいです。

なぜなら、後にそれ以上のものを生み出せる可能性があるので。

僕は大学3年ではじめてそれに気づき、そこからお金の使い方を改めて、現在に至っています。

逆に、この考え方を改めていなければ、今自分のやりたいことをお仕事にしていけなかったと思っているくらいです。

なので、もし今それに気づいて、改めようと思ったのであれば、今からでも全然遅くないので、今日からアクションを取りましょう。

明日やろうは、バ◯やろうって言葉ですが、その通りなので。

ぜひ、お金を自己投資になるように有効活用して、あなた自身の充実や成長につなげてみて下さいね。

 

関連記事(一部広告含む)