【大学4年通って判明】大学生の貯金は意味ない【貯金せずパーっと使っちゃう人の方が未来が明るい件】

Pocket

 

大学生の貯金って実際どうなのか知りたい人

大学生の間って貯金した方がいいのかな?

将来のために貯蓄は必要そうなんだよな

ただ、大学生の時間の方も大事にしたいしな〜

でも、実際どうなんだろ?

というあなたへ

 

まず結論から、大学生が貯金をする意味もメリットもマジでないです。

というよりむしろ、貯金をするためにお金をケチることで、二度と取り戻せないかけがえのないものを失うことを意味します。

なので、大学生は貯金などせずに、バンバン使い倒しましょう!!(無目的に使えという訳ではありません。)

 

なぜ、貯金は無意味なのか、むしろ、マイナスなのかの理由を分かりやすく解説していこうと思います。

 

申し遅れました、ライフコーチとして活動しているすがしゅん(@career_places)です。

実績を少しお伝えしておくと、大学3年以降は貯金残高はほぼ0円、毎月ギリギリまで使ってました。

でも、個人的には、これに後悔は全くなく、むしろ、貯金していた時期や無駄遣いをしていた時期がとても悔やまれます(1.2年生の時期)

 

大学生の貯金は意味ないのか?なぜか?

「👤理由はいいから、具体的に、どうやってお金使ったらいいのか知りたい!」

って人は、真ん中を飛ばして、下までいっちゃってください。

 

大学生の強みである「時間」をフル活用できなくなるから

現社会人の9割の人がこう答えると思います。

「大学生の一番の強みは時間があること」だと。

そう、大学生は4年間という圧倒的に自由に使える時間を持っています。(めちゃ貴重)

 

にも関わらず、貯金をすることだけを考えてしまうと・・・

せっかくの自分を高めるために使える時間をたくさん持っているのにそれをなくなく捨てることになってしまいます

お金を上手く活用して、面白い体験や経験、スキルアップ、知識などに触れることができなくなってしまいます。

 

もちろん、今は便利で無料でも学べることもあります。

でも、やっぱりある程度お金をかけた方が、質がいいのは間違いないです。

 

貯金によって、圧倒的にあなたの強みの時間を活かしきれなくなるので、貯金は無意味いや、むしろ不利益です。

時間はお金よりも価値が高いので。

なぜなら、貯められないし、若いうちの時間の方がその質が高いから。

 

 

時間を食う割にたいして稼げないから(バイトとかの場合)

「貯金して将来のために」

とかいう方が多いらしいですが、現実を伝えると大学生のアルバイトで貯められる貯金はせいぜい50〜100万くらいでしかないです

たしかに、一見大金に見えますが、仮に将来何かがあれば、一瞬にして消えて無くなります。

なので、正直あってもなくても対して変わりません。

(事業で作るのであれば別になるかと思いますが、今回はアルバイトでという前提の場合です)

 

でも、これを大学生中に貯めるのはとても大変でして、

しかも、貴重な時間を割いて稼いで、なおかつ、お金をケチるので、さらに時間は目減りしていきます。

仮に時給1,000円として、1000000÷1000=1000時間

1000÷24=約41時間

これに貯金するために、時間や体験なども犠牲にすることになりますよね。

ってなると稼ぐのにも貯めるのにも時間が取られて、でも、いざ何かがあれば一瞬でなくなってしまうのは割に合わなすぎるのは分かりますよね。

 

しかも、体験や経験、自分レベルアップに時間を割けないので、あなた自身が作り出せる価値が減ります。

ということは、結果的に、その貯金が溶けた後にどうしようもなくなります。

厳しいですが、これが事実だと思います。

 

 

 

一番吸収力の高い時期なのに、金をケチることで、チャンスを逃しまくるから

さっきのと少しかぶりますが、大学生の時期は時間があるのと共に、めちゃ吸収力のある時期です。

若いので体力もあるし、知らないものを記憶したり、身につけたりするキャパはとても大きく持っています。

 

にもかかわらず、貯金を優先することで挑戦できることの幅が狭まったり、何もせずってことが増えてしまう。

で、せっかくのいろんな新しいものを入れる機会を逃してしまいます。

 

よく言われていることですが、20代にどうゆう時間を過ごしたかでその先の30.40代を良くも悪くも大きく左右するみたいなので、それをみすみす捨てているのと同じですね。

 

具体的にどんなことにお金を使ったらいいのか?

 

散々「貯金意味ない」言ってるけど、じゃあ何にお金を使えばいいの?

というあなたに具体的に何をしたらいいのかをいくつかお伝えします。

 

能力・スキルアップ・知識、情報

自分の能力やスキルアップ・知識、情報にお金を使いましょう。

自分の興味のあるものや、将来やってみたい仕事などなど、ジャンルは自分のモチベーションが上がるならなんでもいいと思います。

興味のある業界やジャンルの本を読んだりするのが、一番手軽なので今日から始められますよね。

 

 

 

もうちょい実践力などを付けたければ、Webスキルなどを身につけてもいいかもしれません。

僕は、まだそっちの方へ手が回せていませんが、Webデザインなどのウェブスキルのレベルアップしようと思っています。

 

すがしゅん

いや〜、大学1.2年の暇していた時期にこうゆうことやっておけばよかったなと後悔です。

 

僕はプラグラミングちょろっとしか学んだことがありませんが、

「👤エンジニアとかを目指したい!」

という気持ちがあるのであれば、そうゆうスクールや学べるサービスもあるのでチェックしてみるといいかもしれませんね。

軽く王道のプログラミングスクールを紹介しておきます。

 

オンラインブートキャンプ 無料体験 :

オンライン完結で、プログラミングが学べるのでネット環境さえあれば、どこにいても学べます。

また、無料体験が用意されているので、実際に一度試してみて、自分に合うかどうかを確かめられるのでかなりおススメです。

聞いたり、見るよりやってみるのが一番分かるので、それが無料でできるのがとても良いと思います。

 

人生を変える1ヶ月【TECH::CAMP(エンジニアスクール)】

実際に教室に出向いて学ぶエンジニアスクールです。

特徴としては、なかなか一人では持続できないことや解決できないことがある度に、トレーナーがサポートしてくれるところです。

「👤0から独学でやるとなるとなかなか難しかったり挫折しちゃうな」

「👤実際に人に付いてもらってやった方がモチベーションを保てるな」

という人にはおすすめです。

 

とにかく、自分の興味のある範囲の専門性やスキル習得に時間とかお金を使うことをおすすめします。

 

面白い経験や体験にお金を使う

何より膨大な時間と体力、吸収力の有り余っている大学時代。

さまざまな面白い経験や体験を積むためにお金をバンバン使っちゃいましょう。

海外にバックパッカーをするのもよし。

シンプルに旅行するもよし。

面白い企画を仲間と立ち上げるもよし。

自分で実際にビジネスに挑戦して見るもよし。

あなたの世界や目線が変わるような面白い経験をたくさん積むためにお金を使い、大学生活も豊かに、自分の武器となるもの身に付けましょう。

 

 

お金を使って時間を効率化する(お金で時間を買う)

何度も言ってますが、大学生は時間、体力、吸収力が強みなので、ぜひとも、最大限に時間を使い切りましょう。

そのためにもお金を使うのはとても有効です。

 

例えば、お金を使えば1時間のところを、ケチって5時間かけていくとかは本当にもったいないです。

 

バンバン自分の時間を作るためにお金を使っていきましょう。

お金を使ってできた時間を使って、上で紹介したような知識習得や経験に時間を使っていくようにしましょう。

 

 

貯金の非効率性について

そして、最後に参考までに伝えておきますが、貯金の非効率生について簡単にお伝えすると、

貯金でお金が担保されるとか、利子がついてっていう時代はもうすでに終わっていまして、0.01%とかです。

ってなると、仮に100万預けても、100円にしかならないです。

おそらく手数料でこれはなくなるので、むしろマイナスです。

 

それでいて、その間にここまで上げてきたような経験や体験を、スキルアップができなくなる点。

また、物価が上がることで、1円あたりの価値が落ちた時に目減りするので、本当にいいことがありません。

 

だったら、バンバン使って、あなたの経験、武器になるものを身につけるために方がいいです。

なぜなら、後にそれ以上のものを生み出せる可能性があるので。

 

僕は大学3年ではじめてそれに気づき、そこからお金の使い方を改めて、だいぶ見える景色が変わりました。

逆に、この考え方を改めていなければ、今自分のやりたいことをお仕事にしていけなかったと思っているくらいです。

 

なので、もし今それに気づいて、改めようと思ったのであれば、今からでも全然遅くないのです。

ぜひ、お金を自己投資になるように有効活用して、あなた自身の充実や成長につなげてみて下さい。