【文系】大学生でやるべきこと、ポイントは1つだけ【文系フリーランスが解説】

Pocket

 

文系大学生がやった方がいいことを知りたい人

文系の大学生がやるべきことや注意すべきことを知りたい

特に文系は、理系の人より就職に不利って聞いたりするから、それを補えることをしておきたい

先輩教えてー!

というあなたに向けて、

 

この記事では、文系の大学生がやるべきことやポイントについて書きます。

この記事を書いている僕(@career_places)は文系大卒のフリーランスとして活動しています。

実際の経験をもとに、文系大学生がやるべきこと、ポイントをお伝えし、大学生活そして、将来を明るくワクワクするものに変えていってもらえたらと思います。

具体的な方法よりかは、考え方やポイントについて書いてます。

具体的なことに関して知りたい場合は、近日、別記事を作成するので、そちらをお待ちください。

 

文系大学生がやるべきことは、ちょっと変わったことに取り組んでみること

文系大学生は、他の大学生と違う動きをすればかなり強く、そして充実した大学生活や未来を描けるかと思います。

なぜなら、どうしても文系大学生の割合が多いのと、なかなか差別化が難しいからです。

大きなことでも小さなことでも構いませんが、あなたらしさや経験を増やせるといいです。

 

実際に、世の中を見渡して見ても、どうゆう人が充実していそうだったり、うまく行っているかというとこうゆう人です。

”周りに流されて他と同じ”

ではなく、

”自ら考え、結果的に他と違う動きを取っている”

人が多いように思えます。

 

なので、繰り返しになりますが、あなたらしさや経験を増やせる時間の使い方をしましょう。

👤「とにかく派手で、はちゃめちゃなことをすればいいのね」

と勘違いしないように、付け加えておくと、少数派(希少性を高めよう)になろうということですね。

文系大学生がやるべきことを知るために、多くの大学生がやっていることを考えてみよう(逆を行こう)

で、逆説的に考えていきますが、少数派になるということは、多数派を知って、それを避ければいいということです。

それをサクッと見て行きましょう。

大学4年間通って見えて、多くの大学生がやっていること。

✔飲み会

✔よくあるバイト(チェーン店マニュアル付き)

✔ゼミ

✔学内サークル

✔資格(TOEIC、簿記、FPなど)

✔留学

大学生とイコールで繋がりそうなものばかりですよね。

 

なので、もしあなたが今、今後これだけやってても、多数に埋もれてしまう可能性は高いです。

その結果、自分らしさが磨かれないとか、経験やスキルも上がりづらくなってしまいますね。

すがしゅん

まぁ、これを書いている僕も大学1.2年時に、これらをだいたい全部やっていて、そこで得られる仲間や友達、先生との繋がりなどは、とても良いものではありました。

なので、これらを完全に消すというのはあまりおすすめしないですね。

これらの一部(自分にとって大切だなと思うもの)をやりつつ、他の時間を別のことをする時間に当てるのがとても大切だなと思います。

結論: 文系大学生がやるべきことは、自分らしさを磨けて、希少性を高められそうなら何でもいいです

この通りで、文系大学生がやるべきことは、自分らしさを磨きつつ、少数性、希少性という面を出していくのがいいのかなと思います。

ヒッチハイクでもいいし

プログラミング学んでもいいし

小さくビジネスするでもいいし

学生団体やってみるでもいいし

 

など、あなたが興味があったり、あなたらしさが磨かれるものであれば、なんでもいいと思います。

ここにあげたものでビビッと来た人は、ぜひすぐにそれに取り掛かって、最強の文系大学生になってもらえたらと思います。

朗報: 文系大学生は時間が圧倒的な強みなので、やるべきことを選び放題です

案外気づかれませんが、文系大学生は圧倒的に理系よりも自由な時間があるのが最大の強みです。

なので、やる気と根気さえあれば、どうとでも挑戦を重ねて、成長を遂げられるので、ぜひ自信を持って走り出してもらえたらと思います。

すがしゅん
僕自身も動き出しが、ほぼほぼ3年生という遅いスタートでしたが、文系で時間が有り余っていたので、なんとかさまざまな挑戦を経て、今では好きなことを仕事にできるようになれました。

最後に: 文系大学生のやるべきことを具体的にアドバイスがほしい場合は相談乗ります

ここまで書いてきましたが、もっと個別具体的にアドバイスが欲しいという方もいるかと思います。

なので、

✓ 自分にあったやるべきことを知りたい

✓ 一人じゃ難しい

✓ 一緒に頑張れる仲間がほしい

という人は、サポートするのでこちらからお問い合わせくださいね。

すがしゅん
大学生活の時間の使い方の計画立てや環境は紹介できるかと思います。

 

他にも大学生活を充実させるための記事を書いているので、それらも参考にしつつ、あなたの大学生活や将来がよりよくしていってもらえたら嬉しいです。

 

関連記事(一部広告含む)