【正月明け】仕事行きたくないを解決する3つの方法

Pocket

 

正月明けで仕事に行きたくない人

正月明けでほんとに仕事行きたくない

なんだか心がすごい締め付けられるようでつらい

なんとかこの辛い現状を解決したい

というあなたに向けて、

 

この記事では、「正月明けで仕事に行きたくない、つらいを解決する方法」をお伝えします。

この記事を書いている僕(@career_places)は、ライフコーチして、キャリア相談をお仕事にしています。

周りや自分自身も、正月明けで仕事に行きたくないという経験もあったので、ぜひ、その解決法をシェアすることで、あなたの気持ちが少しでも改善されたらと思います。

 

【正月明け】仕事行きたくないを解決する3つの方法

 

すがしゅん

僕が正月明けの仕事が億劫だった時に実践していた方法を3つほどシェアします。わりと効果が高かったので、ぜひ試してもらえるといいかもしれません。

 

仕事に行って楽しいことやワクワクすることを朝想像する

これができるのであれば、これが一番いいですね。

仕事ってたしかに大変なことはたくさんあるとは思うんですが、その中で楽しめる部分も見いだせると思うんですね。

なので、仕事で楽しいこと、好きなことを想像して朝を過ごしましょう。

そうすると、「なんだか少し気持ちが楽になった」気持ちがするかと思います。

 

それでも、

👤「仕事の中に楽しさなんて1ミリもないよ」

という場合は、仕事へ向かう途中に楽しさを見出してみてもいいかもしれません。

・同じ時間の電車にタイプの人がいるとか

・朝の空気の美味しい公園の中を歩けるだとか

そうゆうところに目を向けられると憂鬱が楽になるかと思います。

その日か、その週の終わりに自分にとっておきのご褒美を用意する

これも効果的で、人はやっぱり何か目的やご褒美がないと動きたくない生き物だと思うんですね。

 

仮に、仕事全てを楽しめていたり、それが幸せであれば、おそらく憂鬱にはならないと思うのですが、この記事を読まれているので、そうゆうわけではないと思うんですね。

となると、ただただ苦痛になるために行くみたいになると、きついですよね、メンタル的に。

 

そうゆう場合は、僕も昔やりたくない仕事、楽しさを見出せない仕事をしていた時には、自分に、

「1週間頑張ったら、自分の大好きなレアチーズケーキを買って、紅茶と一緒に飲もう。」

と決めてやってました。

 

そうすると、不思議と頑張れて、むしろ、そのご褒美を妄想しつつ、毎日を生きれたので、あまり憂鬱さはなかったですね

「3ヶ月とか、半年頑張ったら、ディズニー」

とかもやってまして、そんな感じで自分の幸せ、大好きなものをご褒美にしてあげると頑張れますよ

いつまで頑張るかを決めて、その期間で頑張る

とはいえ、これもそうなんですが、人って、ゴールがないところを走るのってめちゃつらいし、きついんですよね。

例えば、マラソンとかってつらいですけど、ある程度走り続けられるのって、ゴールが明確だからなんですよね。

マラソンの42.195キロ、たしかに長いですけど、終わりが見えるので、ゆっくりであればわりとみんな走れちゃうんですよね。

 

それと同じで、仕事も「ずーーーーっ」と永遠になると絶望します。

あ、ちなみに好きなことでも、わりとそうなるので、人はゴールや中間ゴールを作ってあげる必要があるんですね。

なので、仕事において、

👤「とりあえず1ヶ月ないし、1週間は頑張ろうみたい!」

ゴールを小分けに用意しておくと、ここまでは頑張ろうとやっていけますよ。

 

以上が、僕があまり楽しめていない仕事でかつ、正月明けで行きたくない時に使っていた方法でした。

まずは、これを数週間試してみてもらえたらた思います

それでも仕事行きたくないなら、そもそもその会社があなたに最適じゃないかもしれないです

とはいえ、

👤「それでも仕事に行きたくない、もうつらい、心がキリキリして生きてる心地がしない。」

という状態なのであれば、一度自分の仕事を改めてみることが必要かもしれません。

それは、

☑人間関係なのか

☑文化が合わないのか

☑仕事内容が合わないのか

色々あると思いますが、この機にそれにしっかり向き合ってみる必要があるかもしれません。

 

他の仕事を探してみるのも視野に入れてみてください

日本だけでも、仕事って、無数に存在していますし、いろんな職場があります。

そして、それぞれに価値観や人がいます。

なので、もし、今のところでちょっと厳しいという場合は、別の仕事や会社も視野に入れてみてもいいかもしれません。

 

すがしゅん
転職してもしなくても、他を知ることでいい選択肢を選べる可能性もありますし、逆に、他を見て、今のところの良さも見えるので、少し外に視野を広めてみるのもありかもしれません

 

きっとあなたの人生が前向きに進みますように。

 

関連記事(一部広告含む)