【気分がすぐれない】心がモヤモヤの時にする5つのこと【実践済】

Pocket

なんだか気分がすぐれない

なんだか心がモヤモヤする

なんとかこのもやもやを取ってスッキリした気持ちになりたい!!

というあなたに向けて、

 

この記事では、気分のすぐれない、心のモヤモヤを解決する5つの方法をお伝えします。

この記事を書いている僕(@career_places)は、もともと悩むことが多く、昔も今も心についてよく考えることがよくあります。

すがしゅん
色々と試行錯誤をした結果、最近では、もやもや、気分のすぐれなさを感じることは減ったので、その方法をシェアできたらと思います。

気分がすぐれない、心がもやもやの時に取るべき5つの方法

思いっきり身体を動かす

もやもやを晴らすために、思いっきり身体を動かしちゃいましょう。

心や精神が落ち込んでいるときは、気づかず身体を動かせていなかったり、家ばかりにいたりっていうのはよくあります。

これだと心のもやもやは、なかなか改善されません。

心と体は良くも悪くも繋がっているので。

なので、身体をアクティブに動かしたり、スッキリすることで自分の心にも潤いを与えてあげましょう

すがしゅん
運動していると、なんだか楽しくなってきたり、心までスッキリしてきますよ

緑に触れてマイナスイオンを浴びる

表に出て、木々や森に出かけてみましょう。

そうすると、マイナスイオンや美味しい空気、優しく光に包まれてあなたの心が

「スーっ」

と洗われるかと思います。

たまりたまっているな〜

心が悲鳴をあげているな~

と思うときは、僕も山や森に出かけて、満点の自然を浴びて心を休ませに行ったりしています。

すがしゅん
ぜひ、近くにある公園や林でエネルギーチャージをしてはいかがでしょうか。

ぐっすり寝てみる

睡眠不足によって、心、精神が疲れてしまってる場合もあります。

睡眠不足は、僕たちの身体にも心にも悪影響を及ぼします。

もしあなたが睡眠不足であって気分がすぐれないのであれば、しっかりと睡眠時間の確保をした方がいいかもしれません。

僕自身も、この睡眠不足でかなり悩まされていたのですが、解消した瞬間からかなり心の調子がよくなりました。

なかなかまとまった時間を作れない場合もあるかと思います。

であれば、合間に昼寝をしたり、隙間時間に目を瞑ったりするだけでも全然違うので、ぜひ取り入れてみてください。

自分は今心が疲れているんだと認識する

これは当たり前ですが、意外と大事ですし、認識できていない人が多いので、シェアしておきます。

「今自分は心が疲れているんだ」

ということをしっかりと認識しましょう。

よく言われているのは、人は自分の問題を認識した時点でそれについて考えたり、対策を無意識的にも取り始めるということです。

また、これを認識することであれこれ嫌悪することなく、自分を受け入れられるようになり、心の悪化を防げます。

なので、

「もやもや、気分がすぐれない時は、自分の心が疲れているんだ」

ということを認識して、その上で寝るなり、運動するなり、緑に触れるなりを積極的に取っていきましょう。

大好物を食べる

最後に、短期的ですが即効性のある方法をご紹介します。

自分の大好物を食べてエンジンをかけましょう。

あなたの気持ちは高ぶり、前向きにスッキリしていくでしょう。

即効性も高く、直近でもやもやを晴らして、奮い立たせようという場合にはいいです。

ただ注意点は、多様は厳禁ということ。

慣れると効果がなくなるのと、一時的な効果なので。

「エンジンかけよう!」

という場面以外では、それ以外の方法で対処することをおすすめします。

それでいて、暴飲暴食や栄養価の少ないものばかりを食べるとかえってメンタルに悪影響なので。

 

もし何か取り入れられるものがあれば、取り入れてもらって、あなたに合うようであれば効果は発揮されるかと思います。

あくまで僕個人で効果があったものなので、原因が違う場合や合わない場合もありうるのでその際は別の方法や必要があれば専門家に相談などもしてみて下さい。

あなたの心のもやもやがスッキリとして、晴れやかで前向きな毎日を歩めますように。

 

関連記事(一部広告含む)