【危険!?】休日に何もやる気が起きない3つの原因とおすすめの過ごし方

Pocket

・仕事の時には、「休日は色々とやろう」と考えていても、いざ休日になると何もやる気が起きない、、

・わりといつも、休日やる気が起きずにダラダラして過ごしてしまい、罪悪感がすごいし、精神的に休まっている気もしない、、、

何もやる気が起きない原因と、そんな時の過ごし方、解決策について知って、充実した休日を送りたい

というあなたに向けて、

この記事では、休日に何もやる気が起きない3つの原因と、おすすめの過ごし方について、わかりやすく解説します。

この記事を書いている僕(@career_places)は、休日に何もやる気が起きない日々が続いていた経験があり、そこから鬱で倒れてしまった経験があります。

現在では、そこから立ち直り健康的な毎日を送れているので、過去の経験を踏まえて、早めに今の状態から抜け出して、晴れやかな休日を過ごせるようになってもらえたらと嬉しいです。

休日に何もやる気が起きない3つの原因

1、仕事などで疲労が溜まりすぎているから

わりと多くの方に当てはまるのは、これで、日々の業務に追われて、残業や業後にも勉強をしたり、仕事のことが頭から離れずに、ずっとフル回転で動いていて、疲れて過ぎてしまっているのかもしれません。

平日は良くも悪くも、仕事モードのおかげで、辛い体をなんとか気持ちで動かせていることが多いです。

しかし、いざ、休日になって、オフモードになった時に、その疲れがどっと出てきて、やる気が出なくなっている可能性があります。

僕自身、仕事で倒れた経験があります。

倒れる前の兆候として、平日に疲れ切りすぎて、休日、何もやる気がしない状態に陥り、そんな自分を責めて、さらに疲れて、みたいなループになったことがあります。

溜まりに溜まった疲労が積み重なった結果、倒れました。

なので、今振り返ってみて、もし、仕事での疲労の溜まりすぎが原因であれば、なるべく早めに、働き方や職場を改善するであったり、日々の休み方を改善するであったりの対策をした方がいいかもしれません。

そうでないと、僕のように、しばらく働けなくなってしまったり、回復までに膨大な時間やお金を要してしまう可能性があるので。(経験者は語る)

2、体の不調を知らせているから

次によくあるのが、上で書いたものも含まれるのですが、なんらかの、体の不調のサインである可能性もあります。

例えば、先ほども触れたように、

・仕事での疲労が溜まりすぎて、体、心が疲れ切ってしまって、やる気が出ないであったり

・何か深刻な悩みを抱えていて心が疲弊してしまっているであったり

・体のどこかしらが病気になっているであったり

・天候の影響やホルモン変化によるものなど

と、さまざまありますが、これらを教えてくれているサインかもしれません。

僕自身も、鬱になる前の兆候として、今までは、休日になれば何かしらやっていたのに、なんにもやる気がしなくなって、その数ヶ月後には、、、と言うことがありました。

なので、何の不調をお知らせしてくれているのか、その原因をどう対処したらいいのか、まで落とし込んで、早めに行動に移すことが大切かもしれませんね。

すがしゅん
たしかに、僕もこの兆候に気づいて、働き方を改善するであったりを早めにすることで、鬱になるのを防げていたかもしれません。

3、趣味や予定がないから

次にあるのは、そもそも、趣味や予定、打ち込むものがないから、

「なんかやる気が出ないな〜」

というパターンですね。

たしかに、

「趣味はいいよ〜というものの、趣味ってどうやって見つけたの?それが難しいから苦労してるんだよ〜」

って、思っちゃいますよね。

「僕も、趣味はなんですか?」

と言われると、わりかし困っちゃていたので、すんごくわかります。

とはいえ、趣味や打ち込めるものなどについては、正直なところ、近道はなくて、やってみないとわからないかと思います。

なので、とにかく、やる前から毛嫌いせずに、いろんなジャンルに触れてみるのがいいかもしれませんね。

僕も、わりかし長い間、趣味と言えるようなものがありませんでしたが、いろんなものに触れてみた結果、趣味や打ち込めるものが見つかったので。

具体的には、旅、街めぐり散歩、ブログ、株式投資、弾き語り、読書、アロマあたりですね。

趣味に、良いも悪いもないですし、あなたが時間を忘れて夢中になれるものを、焦らず、少しずつ見つけてもらえるといいのかもしれません。

何もやる気が起きない休日は受け入れつつ、次の休日の予定をまったり考えながら過ごしましょう

ここまでつらつらと、考えられる原因と今後の解決策をお伝えしてきたんですが、とはいえ、

「今、やる気を起こしたいけどなぁ、、」

となってしまいますよね。

もし、そうであれば、今、”これだけ”でいいので、試してみてほしいことがあります。

それは、外に出て散歩をすることです。

なぜなら、人の気持ちや心は、外側、つまり体の動きから、改善できるからです。

今のやる気が起きない状態で、

「気持ちであげてこうぜ!」

なんていったところで、多分、変わりません。

だからこそ、体を動かしてやることで、気持ちに変化を加えるのが手っ取り早いんです。

ただ、外に出て歩く、それだけでいいです。

それすらキツそうであれば、家の中で両腕をガッと力を入れて大きく上に上げて、頭のてっぺんで手を合わせて、息を吐きながら腕をおろす、深呼吸。

これだけでもいいです。

とにかく、体を動かすことで、気持ちが晴れて、何かしら、やりたい気持ちになるはずです。

ほんで、少し気持ちに余裕ができたら、ここで紹介したものを実践する準備をしてもらったり、はたまた、もうこれしたいが出てきたら、それをしてもらえたらと思います。

反対に、それでも変わらない、って場合は、休息が必要なのかもしれないです。

なので、横になって休んで、少し回復してきたら、体を動かすというところから始めてみてもらえたらと思います。

きっとあなたの毎日が晴れやかになりますように。

関連記事(一部広告含む)