嫌なことを嫌と言えない悩みを解決する3つの方法【元断われない人間が教える】

Pocket

 

嫌なことを嫌と言えずに、いつもやりたくないことが自分に回ってきてしまい悩んでいる

はっきり断れないことで、自分のやりたかったことや使いたい時間が使えないことがある

なんとか、嫌なことを嫌と言えるようになりたい

というあなたに向けて、

 

この記事では、「嫌なこと嫌と言えるようになる方法」をお伝えし、あなたが嫌なことをはっきりと断れるようになって、あなたがあなたらしく、自分の時間ややりたいことに時間を使えるようになってもらえばと思います。

この記事を書いている僕(@career_places)はライフコーチとして活動していまして、日々生き方や働き方について発信したり、キャリア相談に乗っています。

相談に乗っている中で、

👤「なかなか自分が嫌なことを嫌と言えずに困っている」

という声や、僕自身も過去、嫌なことをイヤと言えずに、息苦しい日々を送っていたので、その解決策をシェアすることであなたが少しでも生きやすくなれるお手伝いができれば幸いです。

 

嫌なことを嫌と言うための3つの方法

1.嫌なことをイヤと言っても嫌われない(それで嫌う人はそもそも付き合わない方がいいかも)

2.嫌なことをイヤと言えないのは自分だけでなく、周りにも迷惑を掛ける

3.面と向かって伝えるのが難しいのなら、文章で伝える

あなたがイヤなことを押し付けられたり、お願いされた時に、それが嫌であったり、他の優先事項がある時に断わるために、大切な考え方をお伝えします。

 

嫌なことをイヤと言っても嫌われないということを知る(それで嫌う人とはそもそも付き合わない方がいいかも)

僕が嫌なことを嫌と言えるようになれた一番の要因は、一度勇気を持って、

👤「嫌だ」

と言ってみたことです。

 

正直、心臓バクバクで嫌だと伝えた訳ですが、「あれ?」自分の思っていたのと違ったんです、いい意味で。

別にイヤと伝えても、それで嫌われることもないです

 

むしろ「こうゆうのは嫌なんだ」と周りに認識してもらえて、それ以降、自分が嫌だなと思うようなことが回ってくることが少なくなりました。

ただ全てイヤだイヤだと主張しているだけでは、回りから人が離れていってしまいますし、迷惑を掛けてしまいます。

 

なので、逆に自分が進んでやりたいことや得意なことを伝えるようにしましょう。

その結果、自分のやりたいことが回ってきたり、回りに感謝される経験が増え、自分も周りもハッピーになりました。

 

嫌なことをイヤと言えないのは自分だけでなく、周りにも迷惑になるという考えを持つ

嫌なことを嫌と言えない人は、嫌と言う勇気がなかなか出ないというだけでなく、総じて、他人思いな人が多いのかなと思っています。

👤「これを嫌と言ってしまったら、他の人に迷惑をかけてしまうんじゃないか」

👤「だからやらなきゃいけないんだ」

といった感じになってはいませんか?

 

これは僕自身もそうだった訳ですが、実際はあなたがイヤなことを抱えてしまうことは、あなたの思いとは逆のことを引き起こしちゃうんです。

嫌なことをイヤと言えずに、気乗りしないものをやった結果、それでできるものっていうのは質が下がってしまったり、スピードが遅くなってしまい、周りにもマイナスになってしまうんですよね。

 

僕はこの事実を知り、嫌なものを引き受けて、ため込んで、ということこそ、他の人に迷惑を掛けることだと悟りました。

なので、それからは、むしろ他の人のためにもしっかりと嫌と言うようにするようにしました。

 

面と向かって伝えるのが難しいのなら、文章で伝える

断ったり、イヤと伝える時に別に口からだけでなく、むしろ文章で伝えるのもありかなと思っていたりします。

面と向かっては言いづらいけど、文字であれば、伝えるハードルは相当下げられるので。

 

とはいえ、文章だけでは本位が伝わらなかったり、違う伝わり方をしてしまう場合があるので、両方をうまく活用するのがベストです。

僕の場合は、まず文章で自分の気持ちと、それを直接も伝えたいことをメールやLINEで伝えるようにしています。

そうすると、リアルで伝える時も相手はあなたの気持ちや考えを知った上で話を聞いてくれるので、気持ちを伝えやすくなるかと思います。

 

文章で伝える場合は、こちらの意図が正確に伝わらないこともあるので、言葉遣いや言い回しなどには注意を払うようにしてくださいね、繰り返しになりますが、文字と口で伝えれば問題はないです。

 

とはいえ、いきなり嫌なことを嫌と伝えていくのが難しいので、まずは心を許している人や思いを伝えやすい人から始めてみましょう

この通りでして、

👤「頭ではわかるけど、いきなり全ての人に実践するのは難しいよ」

と思われるかと思います。

 

正に僕もいきなり誰にでも嫌を伝えようというのはハードルが高かったのを覚えています。

なので、まずは身近な家族や仲のいい友人など、あなたが信頼のある人から少しずつ始めましょう。

むしろ、その時に、

👤「今、嫌なことを嫌と言えるようになるために努力をしていて…」

っていうことを伝えておけば万が一関係が崩れることもないですし、むしろ協力をしてくれるかと思うので、一言をそれを伝えたうえで、身近に人に「嫌だ」と言えるようになってもらえたらと思います。

 

嫌なことをイヤと言えないあなたはぜひ、この考え方を参考に、今よりも生きやすくなってもらえたら幸いです。

 

 

関連記事(一部広告含む)